自己破産中の死亡保険金受け取りについて

公開日: 相談日:2022年08月02日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
現在、自己破産の書類も揃えて、申請直前ですが、親が病気でいつ亡くなるか、わからない状態です。万が一の際は、死亡保険金を受け取る事になります。

【質問1】
自己破産手続き中に亡くなった場合、
自己破産後に死亡保険金の請求をして受け取る事はできますか?

【質問2】
どうしても、死亡保険金を受け取りたい場合は自己破産の手続きを中止した方が良いですか?

1170705さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    破産手続開始決定前に親御さんが死亡した場合、死亡保険金の請求権は債権者の引き当て財産になりますので、その保険金額によっては管財事件となるか、又は破産の必要がなくなります。
    一方、破産手続開始決定後に親御さんが死亡した場合は、その死亡保険金は新得財産として破産とは無関係になります。

    親御さんの現在の状況次第ですが、申立てを急ぐという方法もありますし、死亡保険金が借金を全額賄ってもさらに十分手元に残るような額である場合には方針変更(任意整理など)も考えた方がよい場合もあるでしょう。依頼した弁護士(又は司法書士)と相談してください。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す