破産者マップについて

公開日: 相談日:2022年06月30日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

【相談の背景】
破産者マップに個人情報が出ています。
削除するのにお金がかかるようです。

【質問1】
どうしたらいいでしょうか?

1160034さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    一個人で動くことも、弁護士が単独で動くことも難しい事案と思われます。

    個人情報保護委員会が今後動いてくれる可能性もありますし(現時点では調査中とのことですが)、弁護士団が結成される可能性もありますので、残念ながら、今しばらく様子を見ざるを得ない状況と思われます。

    ご参考までに。

  • 弁護士ランキング
    京都府3位

    松島 達弥 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    これまでにも何度か同様のことがありました。
    その都度、小職は、弁護士会に報告し、弁護士会として対応するように要請しております。
    今回もこれは行いました。
    こうした対応をする弁護士が増えれば増える程、弁護士会の対応も早くなると思いますので、当時申立を担当した弁護士にもそうした対応をお願してみてはいかがでしょうか。

  • 相談者 1160034さん

    タッチして回答を見る

    既にこちらに損害が起こっていた場合、相手側に何かできますか?

  • 弁護士ランキング
    京都府3位

    松島 達弥 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    法的には不法行為として損害賠償請求が認められる可能性があります。
    ただし、現実問題として、単独で弁護士に依頼して、加害者を特定し、実際に弁護士費用以上の額を回収するのは相当ハードルが高いのではないかと予測します。

    斎藤弁護士が記載されているように弁護団(被害者救済のための)が結成されればよいのですが、今のところ私の耳にもそのような情報は入っておりません。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    損害が発生した場合には、損害賠償や慰謝料請求が考えられますが、やはり(松島先生も同意見と思いますが)1人の弁護士でできることには限界のある事案と思います。

    松島先生のように、迅速に弁護士会にアプローチしてくださる先生もいらっしゃいますし、すでに個人情報保護委員会に問い合わせをされている弁護士もいらっしゃるようです。

    このような動きを踏まえて、落ち着かないと思いますが、様子見とならざるを得ない状況のように思われます。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました