免責許可・不許可について

公開日: 相談日:2021年11月01日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
債権者集会(破産手続自体は終了)にて、免責許可待ちで2ヶ月経ちます。

【質問1】
免責許可の場合と不許可の場合、どちらにしても、債権者には裁判所から通知が発送されるのでしょうか?

【質問2】
任意整理や個人再生から自己破産への切り替えは可能だが、自己破産は最も効果の高い債務整理の為、自己破産が不許可の場合に、そこから個人再生への方針切り替えは出来ないと思うと言われましたが本当でしょうか?

1080304さんの相談

回答タイムライン

  • 吉丸 雄輝 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    免責許可の場合と不許可の場合、どちらにしても、債権者には裁判所から通知が発送されるのでしょうか?
    →裁判所によって異なる可能性がありますが,佐賀地裁だと債権者に免責許可の決定書を送っていないです。後日,債権者から「免責許可決定書を送ってください」という連絡が来ることがあります。不許可も同様だと思われます。

    【質問2】

    任意整理や個人再生から自己破産への切り替えは可能だが、自己破産は最も効果の高い債務整理の為、自己破産が不許可の場合に、そこから個人再生への方針切り替えは出来ないと思うと言われましたが本当でしょうか?
    →一般論としては,免責不許可の後,別途,個人再生の申立てを行なうことはあり得ますが,収入が一定以上ある(減額した借金又は精算価値を返済できるだけの収入がある)ことが必要です。「一般論としては可能であるが,本件では個人再生が認められるのが難しいと考えている」という意味でご担当の先生は説明しているのだと思います。

この投稿は、2021年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました