自己破産後に名前検索をすると破産情報が検索できてしまう事について

公開日: 相談日:2021年09月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
はじめまして。
自己破産をし、無事免責許可決定を得られたのですが、インターネット上で自分の名前(フルネーム)を検索すると
「破産者情報提供サービス」というサイトで官報の情報が丸々掲載されています。
削除希望の場合
個人情報削除請求を行う方は、保有個人データ開示請求後、弊社問い合わせページより削除申請をお申し出ください。
※開示手数料2,980円

【質問1】
破産者マップの様なサイトだと思うのですが、削除依頼に加え、民法上の法的処置(損害賠償や名誉毀損)などで訴える事は可能なのでしょうか?

1068945さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    理屈上は、貴殿に対する名誉毀損やプライバシーの侵害が認めれると思いますので、慰謝料請求できる可能性はあると思われます。
    最近、破産者マップの掲載者に対して、訴訟提起されたのがニュースになっていましたので、検索してみてください。

    問題は、本件も相手方の特定と思われます。

    ご自身で、あるいは1人の弁護士で解決するのは難しい問題と思いますので、破産者マップのときと同様に、弁護士団が動くということになった場合に、参加を検討されてみることが考えられると思います。

    ご参考までに。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました