会社倒産と自己破産

主人が会社経営をしていましたが
経営を続け行くのが困難になり弁護士に破産申立を依頼しました。

しかし、代表取締役の義父が
代表取締役社長の主人を解任すると言って
破産の申立も取り下げてしまいました。

現在、会社は存在していますが事実上倒産状態です。

主人のもとには、債権者からの勧告書や督促状が届いていますが
会社がしっかり破産を済ますまでは個人的に自己破産は出来ないのでしょうか?

銀行の借金は、主人が連帯保証人になっていますし
破産は免れないと覚悟していますが
このまま何もしないで
法律的に訴えられてから破産の手続きを始めても大丈夫なのでしょうか?

会社の方は、世間に破産申立のことが知られてから
義父が不平等に債権者にお金を返したりしたことで
資産隠しととらえられるから
今すぐには破産手続き出来ないと弁護士に言われたそうです・・・。

分かりにくい説明かもしれませんが
どうぞよろしくお願いします。
2012年02月09日 11時35分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
会社とご主人は別人格ですので、ご主人だけが個人として自己破産をすることは可能です。
会社を先行あるいは同時に破産申し立てをする必要は必ずしもありません。

2012年02月09日 11時44分

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県1
ありがとう
そのような状態であれば、同時に会社と個人の破産を進めることになりましょうが、通常は会社の破産が終了しませんと、個人保証の債務が確定しません。そこで個人の破産手続きは、遅れることになります。

2012年02月09日 11時48分

中村 憲昭
中村 憲昭 弁護士
ありがとう
要は、会社の整理を行ったのが実父なのか、あなたの夫なのかが重要です。
あなたの夫が会社の整理に関与していなければ、職場を解雇されたサラリーマンの自己破産と同じです。
知り得る限りの情報を裁判所に開示して説明すれば、最終的には破産免責は認められるはずです。時期の問題ではありません。


もしかすると、実父の行動が、あなたの夫の利益になるようなものだったのかもしれません。あるいは、会社とあなたの夫の財産とが事実上混同しているために、財産隠しを弁護士が危惧したのかもしれません。

個人事業主や会社の経営者の場合、裁判所としては、個人破産のみならず、会社の清算も済ませて欲しいと考えます。
なぜなら、個人が破産したのに会社が存続していれば、事実上、個人の資産を会社で保有する危険性もありますし、そもそも一定の収入が期待できるため、支払不能とは言えないのではないかと裁判所が考えるからです。



ただ、時間が経過したとしても、財産隠しの事実があったのだとしたら、それを消すことは出来ません。また、時間を遅らせても会社が法的整理をしないのであれば、時間を遅らせる意味がありません。
債権者の騒ぎが鎮静化するのを待つという意味で、時間を空けるということであれば、それはあり得るのかもしれませんが…。


具体的な事情が分かりませんが、今助言出来ることはこれくらいです。
会社の整理の見込みがあってそれを待ったうえで個人の破産手続開始の申立てをする、ということであれば、その弁護士の方針は間違っていないと思います。

2012年02月09日 11時52分

相談者
早速ご回答ありがとうございます。

中村憲昭弁護士の回答に、『会社の整理に誰が関与したか』
とありましたが
主人が破産の申立をしたあと
口頭で代表取締役社長を解任するということになり
義父に会社の権利を全て一任しますという委任状をつくり
弁護士に渡しました。

事実上は会社とは関係ない立場になったわけですが
書類上ではまだ主人が社長のままです。

口頭での解任でも会社員でいう離職ということになりますか?

2012年02月09日 15時34分

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県1
ありがとう
形式的に言いますと、代表取締役の解任は、代表権については、取締役会で奪い、取締役の解任については、株主総会で行いますから、そのような手続きを経ないで、誰かが勝手に口頭で、解任することは、できません。

2012年02月09日 15時48分

この投稿は、2012年02月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 会社の破産

    弁護士を代理人として破産申し立て手続きをする前に、債権者へ事前に「破産します」と伝えた方が良いのでしょうか?毎日のように債権者から「いつ返済するのか」と督促を受けています。

  • 破産管財人の守秘義務について

    取引先企業が破産の申し立てをすると代理人弁護士から手紙が届き売掛金が回収できない状況です。 代理人弁護士によると破産管財人がつくから、売掛金について今後はその破産管財人と話をしてくださいとの事です。 破産管財人の守秘義務について教えてください。 債権者の私がする以下の質問に破産管財人は答えてくれるでしょうか?...

  • 自己破産出来なかったらどうなるのか心配で

    今弁護士さんに自己破産申し立てお願いしていますもしも自己破産が出来たかったり何かの理由で申し立て事態が出来なかったらまた借金地獄に戻りますか自分現在働いた会社に会社都合で解雇になりまして無職ですもしも借金が復活したら返済出来ません自己破産頼んでいる弁護士さんに聞いたら大丈夫ですよと心配ですもし自己破産出来なかっ...

  • 納得出来ない取引先の破産申請

    私、建築業全般を請け負わせてもらっている法人の代表をさせてもらっています。昨年春に少し離れた取引先が破産申請をしたと代理人弁護士からの通知がありました。現在も債権は残っていますが約1300万内外です。粛々と破産手続きが続く中で現地の協力者の手助けもあり破産会社の代表者の不正が次々と明らかになり、破産申請自体を差し止...

  • 破産手続きができない人はいますか?

    自己破産したくても、破産手続きに必要な書類を揃えられずに、自己破産できない債務者はいますか? 一度、強制執行しましたが、その後、貸金をした知人の弁護士から債務調査票が遅れれて来てからもう4年になります。 知人は、その日暮らしで、破産手続きに必要な書類が揃えられないのだと思いますが、破産手続きができない人はい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。