自己破産開始決定について

公開日: 相談日:2021年07月06日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

【相談の背景】
自己破産の手続きをしております。
昨年12月に裁判所へ申立てを完了して、半年以上たった今現在まだ管財人が決まらない状況です。
場所は東京ですが、東京だと通常は1週間程度で決まる様なので相当遅い気がしております。

【質問1】
コロナの影響もあるかもしれませんが、こういうことはあり得るのでしょうか?

【質問2】
昨年12月以降に申立して、破産開始決定になったケースを担当された先生はいらっしゃいますか?

1042800さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    >昨年12月に裁判所へ申立て
    >半年以上たった今現在まだ管財人が決まらない
    >こういうことはあり得るのでしょうか?

    →考えにくく、申立てが完了してない可能性が高いように思います。

    なお、事件番号が付与されているかを確認すれば、申立てがなされているかはわかります。
    補正が必要になったとしても、半年かかるということは考えにくいです。


    >昨年12月以降に申立して、破産開始決定になったケースを担当された先生はいらっしゃいますか?

    →小職が担当した事件では、(東京地裁に)申立て後、数日で破産手続開始決定を得ています。

    ご参考になれば幸いです。

  • 弁護士ランキング
    福岡県1位

    尾畠 弘典 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    当職が東京地裁に本年1月末に自己破産の申立てを行ったケースでは、申立直後に破産手続開始決定がなされ、管財人が選任され、本年6月上旬に免責決定となり、同月中にすべての手続が終結しました。

    手続の状況について、裁判所に問い合わせて状況を確認することをお勧めいたします。

  • 相談者 1042800さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    →小職が担当した事件では、(東京地裁に)申立て後、数日で破産手続開始決定を得ています。

    これはいつ頃のお話でしょうか?

  • 相談者 1042800さん

    タッチして回答を見る

    委任している弁護士に事件番号を尋ねたところ「まだ事件番号はついていない。」という回答でした。この場合、ほぼ申立していないと思っていていいでしょうか?
    また、申立していなかったとすると今後の対応はどうすればいいでしょうか?

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >委任している弁護士
    >「まだ事件番号はついていない。」
    >ほぼ申立していないと思っていていいでしょうか?

    →はい。


    >申立していなかったとすると今後の対応はどうすればいいでしょうか?

    →当該弁護士に対し、申立てが完了していない理由を確認することが必要でしょう。
    ご相談者の事情によらず、当該弁護士側の事情で遅延が生じているのであれば、依頼を終了することも検討する必要があるでしょう。

  • 相談者 1042800さん

    タッチして回答を見る

    辻先生
    尾畠先生

    ご回答どうもありがとうございました。
    その後、申立てが受理された様で、事件番号、管財人との打ち合わせ日程、管財人費用、裁判所への出頭日等を伺うことができました。まずは一歩前進できたかと思います。これも、ここで相談し回答して頂いた先生方のお力添えがあったからこそと思います。
    改めて御礼申し上げます。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す