自己破産手続き中のキャリア決済

公開日: 相談日:2021年04月05日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
現在コロナウイルスの影響で収入が激減
してしまい、自己破産の手続きを行なって
いる者です。
今月携帯代金が預金通帳より引き落とされた
時にいつもよりかなり高額だった為、不審に
思い確認したところ、毎年自動更新になっていた
年会費やネット通販の方が安いため、ECサイトにて
デビットカードで購入したと思っていた商品が
誤ってキャリア決済になっていました。
(合計2万円ほどで内容は半分が年会費(気がついた時点で解約し、来月返金されます)細々とした日用品・食品等です。)
アカウントのカード決済一覧に残っている事を
忘れており、久しぶりに使った際にデビット
カードだとは思っていたものが、キャリア決済
様のカード番号でした。

1ヶ月送れて気がついたため、先月購入した
合計10000円くらいの買い物(主に食品
や日用品など細々とした物です)もキャリア
決済になってしまっています…

【質問1】
この様な場合、免責不許可事由に該当し
同時廃止で進めていた手続きは管財事件に
なってしまいますか?

1014441さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    わざとではないことや金額としてもそこまで多額とも言えないため、その一つのことのみを持って直ちに管財事件に移行するほどの問題にはならないと思われます。
    債務整理を依頼している弁護士などに報告して対応について相談されてください。

  • 相談者 1014441さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    少し安心致しました。
    担当の弁護士にはメールにて既に
    報告済みですが、回答が無いため
    相談させて頂きました。
    明日、返事が来るのを待ってみようと
    思います。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから