1. 弁護士ドットコム
  2. 借金
  3. 債務整理
  4. 自己破産と持続化給付金

公開日:

自己破産と持続化給付金

2020年05月14日
自営業をしておりますが、自己破産を考えています。
事業資金としての借り入れではなく、会社員として働いていた時のサラ金からの返済が困難で、仕事自体はフリーランスと呼ばれる様な業種なので続けて行くつもりです。

ですが、コロナの影響で仕事はほぼすべてキャンセル。
持続化給付金を申請しようと思いますが、破産をしようとしている状態でも申請していい物でしょうか?
給付されたら資産と見なされ、債権者に配分されたりするのでしょうか?
自己破産の免責の不許可事由などになったりするのですか?
相談者(920493)の相談

みんなの回答

内藤 政信
内藤 政信 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
申請は可能でしょう。
破産宣告前だと、事業収入になるので、配当財源になる部分も
出てくるでしょう。
免責不許可事由とは、関係ないですね。
依頼予定の弁護士と相談するのもいいでしょう。

2020年05月14日 13時08分

大橋 賢也
大橋 賢也 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 破産をしようとしている状態でも申請していい物でしょうか?
可能です。
> 給付されたら資産と見なされ、債権者に配分されたりするのでしょうか?
管財人の判断になるでしょうが,自由財産の拡張が認められ,配当されない可能性もあると思われます。
> 自己破産の免責の不許可事由などになったりするのですか?
給付金を受給したことが免責不許可事由になることはないでしょう。

2020年05月14日 13時12分

吉丸 雄輝
吉丸 雄輝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県3 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
事業資金としての借り入れではなく、会社員として働いていた時のサラ金からの返済が困難で、仕事自体はフリーランスと呼ばれる様な業種なので続けて行くつもりです。

持続化給付金を申請しようと思いますが、破産をしようとしている状態でも申請していい物でしょうか?
→持続化給付金の支給要件として,「2019年以前から事業により事業収益(売上)を得てり,今後も事業を継続する意思があること」があげられています。
そのため,仕事自体はフリーランスと呼ばれる様な業種なので続けるつもりではあるが,自己破産を検討している段階であれば,上記要件を満たすとは断言できません。
経産省がコールセンターを設置しているので,問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。会社員として働いていた時のサラ金からの返済が困難との理由で自己破産を検討していること及び今後も事業は継続することをしっかり伝えてみてください。

給付されたら資産と見なされ、債権者に配分されたりするのでしょうか?
→現時点では持続化給付金は差押禁止財産となっていません。しかし,本年5月8日付けの報道によれば,立憲民主党などは持続化給付金についても差押禁止財産とするよう動いているようです。現時点では配当されるおそれはありますが,今後の動き次第では配当されない財産として扱われる可能性もあります。

自己破産の免責の不許可事由などになったりするのですか?
→持続化給付金を受けたことのみをもって免責不許可事由となることはないと考えます。
しかし,持続化給付金が貯蓄としてある状態において,破産手続開始原因である支払不能といるのかは気になります。
支払不能とは,債務者が支払能力を欠くためにその債務のうち弁済期にあるものについて一般的かつ継続的に弁済することができない客観的状態をいうとされており,支払能力の欠乏とは,財産,信用,あるいは労務による収入のいずれをとっても債務を支払う能力がないこと意味するとされています。上記財産には貯蓄も含まれるので,持続化給付金の支給額,債務総額,現時点での収入・貯蓄額によっては,支払不能とまではいえないとされる可能性はあります。
詳しい状況を対面で弁護士に伝えたうえで,対面で助言を受けることが望ましいと考えます。その後,自己破産をするか否かを決定してはどうでしょうか

2020年05月14日 13時27分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 持続化給付金を申請しようと思いますが、破産をしようとしている状態でも申請していい物でしょうか?
◆ 破産をしても事業を継続することが前提となりますので、申請に当たっては「事業継続」を明確に訴えていく必要があります。行政自体がまだ取り扱いを固めていない時点なので申請が認められるかどうかは何ともお答えできませんが、申請自体はなされるべきです。
> 給付されたら資産と見なされ、債権者に配分されたりするのでしょうか?
◆ 一時的に資産を構成することにはなりますが、自由財産を構成する財産(各裁判所によって取り扱いは異なりますので詳細は貴殿の代理人弁護士にお尋ね下さい。東京地裁でいうならば、99万円以下の現金、20万円以下の預金等は自由財産となります)は破産財団(債権者の配当原資となるもの)を構成しません。また、現時点で持続化給付金は差押禁止財産とはなっていませんが、既に金融庁は持続化給付金については差押えをしないよう配慮するようにと発表しておりますし、また、4月30日には一律給付の10万円の特別定額給付金と自動1人当たり1万円の子育て世帯臨時特別給付金を差押禁止財産とする法律が全会一致で成立していることもあり、さらに既に野党は特定持続化給付金についても差押禁止財産とするよう訴えている状況ですので、持続化給付金についても差押禁止財産になる可能性は相当あるかと思います。差押禁止財産となれば、給付金自体が債権者の配当に回るというようなことにはなりません。また、仮に差押禁止財産にならなくても、あるいは一定金額・割合のみが差押禁止財産とするような法律が成立した場合であっても、差押が禁止されていない金額についても、ケースバイケースですが自由財産が拡張されて配当に回さずに済む場合もあり得ます。ただし、ここで注意して欲しいのは、仮に持続化給付金が差押禁止財産とする法律が成立すれば持続化給付金自体は差押禁止財産になるのですが、これが振り込まれた口座の預金は20万円を超えると原則として配当原資に回わされてしまうということです。したがって、ここでも自由財産の拡張の主張をしていくことが必要ですので、依頼される弁護士としっかりと相談されるべきです。
> 自己破産の免責の不許可事由などになったりするのですか?
◆ 申請や申請が認められ金員を受け取ることが免責不許可事由になるということはあり得ません。

2020年05月14日 16時19分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
@以下私見です。
> 持続化給付金を申請しようと思いますが、破産をしようとしている状態でも申請していい物でしょうか?
@はい。
> 給付されたら資産と見なされ、債権者に配分されたりするのでしょうか?
@可能性はあるでしょうが、自己破産もお金がいりますし、まただ破産管財事件なら、
自由財産拡張の申立により、99万円は自由財産になりますので、現実的には可能性は低いだろうと思います。
> 自己破産の免責の不許可事由などになったりするのですか?
@なりません。

2020年05月14日 16時19分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1
ありがとう
> 持続化給付金を申請しようと思いますが、破産をしようとしている状態でも申請していい物でしょうか?
> 事業継続されるなら問題ないと考えます
> 給付されたら資産と見なされ、債権者に配分されたりするのでしょうか?
>
自由財産の拡張という手続きをすると不要となる可能性があります

> 自己破産の免責の不許可事由などになったりするのですか?
裁判所に伝えれば問題ないでしょう

2020年05月15日 06時30分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,196名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

東京ミネルヴァの被害弁護団が設立 8月1日から全国一斉相談、損害賠償請求も視野に

東京ミネルヴァ法律事務所(以下、東京ミネルヴァ)が、回収した過払い金を依頼者に返還せず流用した疑いなどがあることを受け、有志の弁護士たちが被...

【フリーランス・自営業者の方へ】新型コロナの影響で仕事がキャンセルされたときの対処法と利用できる制度まとめ

フリーランスで働いている人が、新型コロナウイルスの影響を理由に受注していた仕事をキャンセルされ報酬が支払われないような場合、クライアントに対...

新型コロナウイルス 仕事や収入を失った方への支援Q&A集

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、仕事や収入を失った方への支援制度を紹介します。企業に雇用されていた方だけでなく、フリーランスや自営業で...

この相談に近い法律相談

  • 銀行に預けたお金は返してもらえますか?銀行から口座解約通知書と預金など債権の消滅手続

    このたびは、お世話になります。 25年12月24日楽天銀行から口座解約通知書と「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」にもとづき預金など債権の消滅手続きを開始することについての手紙が届かられました。 実は、私は、中国の有名なショッピングサイト(ヤフーオークションのようなサイト)で...

  • 債務整理後の滞納

    2年ほど前に債務整理をしました。今1ヶ月分遅れて滞納しているのですが、今月事情があり、支払いができません。 書類には2ヶ月分滞納すると一括請求すると書いてあるのですが、どうしたらいいですか? 来月に1ヶ月分は支払えます。

  • 自己破産中のクレジットの引き落としについて

    5月28日に、弁護士に自己破産の依頼をし、現在連絡待ちの状態です。 7月25日の給料からクレジットカードの引き落としをされてしまい困っています。 その口座は地元銀行でローン等は無く、給料の振り込みとクレジットカードの引き落としに使っていました。 引き落としは毎月27日す。 クレジット会社はオリコとニコスで、こちら...

  • 債務整理について。どうしたらよいよでしょうか?

    債務整理をお願いしたのですが、事務所費用が払えず二ヶ月延滞してしまい、辞任すると連絡がありました。 今後どうしたらよいかわからず、困っています。 どうしたらよいよでしょうか?

  • 弁護士さん辞任について

    債務整理中に弁護士さんに辞任され消費者金融から一括返済の通知が来た場合でも再度違う弁護士さんにお願いすることはできますか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

債務整理の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。