債務整理の依頼から2年経ちますが未だ解決できず…

公開日: 相談日:2020年04月22日
  • 2弁護士
  • 7回答
ベストアンサー

2018年7月に債務整理の依頼(銀行400万、クレジットカード4社200万、消費者金融2社60万)をして、8月末日までに13万円振り込むように言われて振り込みました。

債務整理の手続き開始後から正式な支払いが始まるのかな?と思い、連絡が来るのを待っていましたが、10月になり、「毎月13万円のお支払いの約束が滞ってます。」と連絡があり、慌てて13万円振り込みましたが、毎月13万円の振り込みが厳しくなり、

翌年の2月に13万円、3月に13万円、8月13万円、9月15万円、12月15万円、合計6回82万円支払いましたが、まだ、債務整理の手続きの結果?がわかりません。

毎月の支払いができていない私が悪いのですが、離婚、出産、シングルマザーになり生活も厳しく、この先どうすればいいのかわかりません。

よろしくお願い致します。

914155さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県1位

    中島 繁樹 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    あなたは本当の弁護士に依頼したのでしょうか。依頼先が本当の弁護士であるとして、その場合は、あなたと弁護士の間の意思疎通が不十分です。もう一度その弁護士とよく話し合って、今後の方針を決めなおすべきです。

  • 相談者 914155さん

    タッチして回答を見る

    債務整理と検索して、トップに出てきた東京の司法書士事務所にお願いしました。

  • タッチして回答を見る

    > 2018年7月に債務整理の依頼(銀行400万、クレジットカード4社200万、消費者金融2社60万)をして、8月末日までに13万円振り込むように言われて振り込みました。
    >
    > 債務整理の手続き開始後から正式な支払いが始まるのかな?と思い、連絡が来るのを待っていましたが、10月になり、「毎月13万円のお支払いの約束が滞ってます。」と連絡があり、慌てて13万円振り込みましたが、毎月13万円の振り込みが厳しくなり、

    → うかがつた内容からは、本当に、債務整理をしているのか疑問があります。

      依頼してかなり時間が経過していることからすれば、債務整理がおわつていても不思議ではありません。

      まずは、各債権者との間の、債務整理の状況を確認して、示談が成立しているのであれば、示談書の原本を返してもらってください。

      個人的な印象ですが、もしかして、債務整理が終了していないのではないかという気がします。

      生活が厳しいということですので、近くの法テラスに相談してみてください。


     

  • 弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

     もしかして、受任通知を出しただけで、債務整理をしていないのかもしれません。

     また、銀行1社で400万円であれば、司法書士の権限をこえるのではないかと思います。

     できるだけ早く、法テラスに電話して、弁護士と相談して見てください

  • 相談者 914155さん

    タッチして回答を見る

    法テラスを調べました。
    約2週間待ちとのことでした。

    明日、お金を振り込んだ司法書士事務所に電話してみようと思いますが、万が一、他の弁護士事務所などに変えたい場合、お金は返して貰えますか?

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 明日、お金を振り込んだ司法書士事務所に電話してみようと思いますが、万が一、他の弁護士事務所などに変えたい場合、お金は返して貰えますか?

    →お金の返還についてはわかりません。返還を拒まれるのであればその理由を文書出回答してもらってください。
     報酬委任契約書をまず確認ください。
     まずは、債務整理の進捗の状況、示談が成立しているのであれば示談書などを確認してください。ただ、銀行は1社で400万円であれば、司法書士には、本来、代理する権限はないように思われます。

  • 相談者 914155さん

    タッチして回答を見る

    銀行の件ですが、350万円、50万円と、借りていて、そのうち幾らかは返済しているので、400万円は切ってると思います。その場合は司法書士でも大丈夫なのでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    140万円を超えた場合は、司法書士には、代理権がありません。

    司法書士の協会も以下のとおり公表しております。

    「司法書士と、当該司法書士に債務整理の依頼をしていた相手方との間で司法書士法3条1項7号(認定司法書士の行う裁判外の和解の代理業務)の解釈適用について、最高裁判所で争われていた訴訟の判決が言い渡され、双方の上告が棄却されました。

     判決では、裁判外の和解において、認定司法書士が代理することができる範囲は、個別の債権ごとの価額を基準として定められるべきとし、当連合会の見解に沿った判断をしました。
     一方、弁済計画の変更等により、依頼者の受ける経済的利益の額が140万円を超えない範囲内で裁判外の和解の代理業務を行うことができるとする当連合会の見解に沿った司法書士側の主張については認められませんでした。
     これまで司法書士が行う裁判外の和解の代理業務の範囲について複数の見解があったところ、本判決により、その基準が明確になりました。
     当連合会の見解が一部認められなかったことは遺憾でありますが、本判決で示された判断を真摯に受け止め、裁判外の和解代理権の範囲を司法書士会会員に周知し、更なる市民の権利の保護に取り組んでまいります。」
    https://www.shiho-shoshi.or.jp/association/info_disclosure/statement/41603/

     従って、本来は、銀行については、代理人としては、依頼を受けてはいけない案件だと思います。

  • 相談者 914155さん

    タッチして回答を見る

    問い合わせをしまして、「もし、まだ、債務整理が出来ていないんだとしたら、他の弁護士さんにお願いしたい。」と言ったら、「お金を払ってください。」の一点張りです。

    「2年も経ってるのに、全く解決しないっておかしくないですか?」と聞いてみたら、「順次、債務整理をしている。」とのことで、現在の内訳を聞いても「全てが解決してからでないとお答えできません。」と言われました。

    銀行の借金350万円は司法書士では無理なのでは?と聞いたら、話をはぐらかされ、銀行はこれから話し合いだと言います。

    債務整理が完了して、支払いが始まってるとしたら、私は払えてないのでおかしいですよね?

  • タッチして回答を見る

    以上の内容からすれば、業者と協議をしていないのだと思います。

    法テラスに相談して、できるだけ早く弁護士にご相談されることをお勧めいたします

     2年放置しているので遅延損害金がかなり大きくなっていると思われます。最近、司法書士だけでなく弁護士もそうですが、大変残念ながら、このように放置してしまう事務所が散見されるようになりました。

     顔の見える地元のしっかりした事務所に依頼するのが安心だろうと思います。

  • 相談者 914155さん

    タッチして回答を見る

    遅延損害金???
    はぁ…最悪なところに頼んでしまいました…
    自分が悪いんですが…

    法テラスさんで7日に相談出来ることになりましたので行ってきます!ありがとうございます!

  • タッチして回答を見る

     任意整理の場合には、まず、今後の手続きの流れの確認、示談成立までの見込み期間(通常は2~3ヶ月程度)、そして、毎月支払える金額の説明、弁護士費用(法テラスの場合は料金がきまっています)、また、報酬委任契約書の作成(法テラスの場合には料金がきまっています)を行います。

     ただ、今回の場合は、依頼していた司法書士事務所に対する対応も別途必要になります。

     安請け合いする事務所ではなくて、きちんと、メリットのほか、デメリットなどの説明を受けるようにしてください。

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す