代表者の債務整理をする場合

公開日: 相談日:2020年01月18日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

会社の代表者が、借金が多く、債務整理を考えています。
会社には、影響しますでしょうか?

884764さんの相談

回答タイムライン

  • 野条 健人 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    大変お困りだと思いますのでお答えします。
    債務整理の方法にもよるかと思いますが、例えば、会社が連帯保証人になっているような場合には影響がでるでしょう。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    代表者の借入金について,会社が連帯保証人になっている場合は,代表者が債務整理を行えば,連帯保証人である会社へ一括請求がなされる可能性はあるでしょう。

    また,代表者が自己破産する場合,破産手続開始決定によって会社の取締役の地位をいったん喪失しますので,新たな代表者の選任(又は再任)の手続が必要になります。
    代表者がその会社の株主でない場合(オーナーが別にいる場合)は,株主総会や取締役会を開催すれば済む話ですが,代表者が株主を保有している場合は,その株式は破産手続における換価対象になってしまいますので,株式の処分状況によっては,会社に影響するおそれがあることになります。

    代表者が個人再生を申し立てる場合や任意整理による債務整理を図る場合は,会社が保証人になっている場合を除き,会社へは基本的に影響しませんし,会社代表者の地位を喪失することもありません。ただし,自己破産の場合と同様,個人再生においては,会社の株式も財産価値を有することになりますので,代表者が会社の株主である場合は,株式の評価額によっては最低弁済額が高額になって個人再生が非現実的である,という場合も出てくることに注意が必要です。

  • 相談者 884764さん

    タッチして回答を見る

    アドバイスありがとうございます。この場合、社長が会社の株式を持っている場合は、その株式を売却もしくは、会社で買うことになるのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    タッチして回答を見る

    自己破産の場合は,破産管財人により処分されることになります。譲渡制限株式の場合は,会社が買い取らざるを得ない場合もあるでしょう。個人再生や任意整理では処分は不要です(が,個人再生の場合は最低弁済額に影響することは先の回答のとおりです)。

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す