債権回収専門会社との交渉について

4年半前に代表していた会社の破産手続を完了いたしました。その時に自己破産も勧められてたのでうが自己破産は見送りました。債権回収専門会社より現在の業況のお尋ねの書面が郵送されてまいりました。債務は債権回収専門会社のみと認識しています。収入は年金+不定期バイトです。
2017年10月09日 15時14分

みんなの回答

中山 知行 弁護士
ありがとう
年金は差押禁止財産ですから,債権回収会社もそこから返済せよとはいいません。
返済の要否は不定期バイトの収入がいくらかによりますね。

2017年10月09日 15時39分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
 債権回収会社によっては、融通が利かないことがあります。
 例えば政府系だった場合は、経済的合理性とか費用対効果とか、債務者の立場を慮るとか、そういうことは考慮せずに、ただ、決められたマニュアルどおりに事を起こしてきます。
 法的手続で回収できることなら何でもやってきます(給料の差押等)し、回収できないと分かっていても、回収不能であることを確認するために、強制執行手続(家の動産差押等)をしてくることさえあります。
 ただし、一方で、脅迫まがいなことや執拗な電話攻勢とか、そういうことは一切しません。
 ひたすら、催告書等の手紙を送り続けてきます。
 弁護士が入れば、入らないよりも、格段債務者にとって有利な内容の和解(任意整理)ができるとか、そういう相手ではありません。
 消費者金融や信販会社の任意整理とは違うのです。
 相手に、資産とか収入とかを開示する義務はありません。
 特に、バイト先の開示は絶対におやめ下さい。給料の差押えをしていきます。
 また、預貯金をしている金融機関の開示も絶対にしないで下さい。口座の差押えをしてきます。
 債権回収会社の関係者が、この回答を見たら、怒り狂うでしょうが、無視・放置を決め込むのも一つの方法です。
 無いものは無い、支払いたくても支払えないのですから、致し方ありません。
 自己破産を選択なされなかった理由が何だったのかにもよりますが、自己破産も一つの選択肢かと思われます。

2017年10月09日 15時47分

豊芦 弘
豊芦 弘 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府9
ありがとう
詳しい経過は不明ですが,4年半前に会社の破産手続きが完了していたとすると,保証債務についても,時効が完成している可能性があります。

書面の内容にもよりますが,安易に応答したり,債務があることを前提として,一部の支払や,分割の申入れなどをすると,当該行為が債務の承認として,時効の主張が許されなくなるかもしれません。

また,そのうえで,裁判を起こされた場合に,勤務先の連絡をしていると,給与の差押えの危険もあります。

いずれにせよ,書面や,破産当時の資料を持って,弁護士に相談に行かれることをお勧めします。

2017年10月09日 15時49分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
 債権回収会社の主債務者である会社に対する債権は、会社の破産によって、当該債権が破産債権表に記載されることにより、時効が中断してしまったので、それから10年経たないと時効は完成しません。
 貴殿の負担している債権回収会社に対する連帯保証債務(会社の債務についての連帯保証債務)は、保証債務の附従性により、主債務の時効中断に伴い、やはり同様に、4年半前に時効が中断してしまっています。
 よって、現時点で、貴殿の連帯保証債務につき消滅時効が完成しているということはないと言えます。
 いずれにしても、年金+不定期のバイトで、経済的に苦しい(決して裕福ではない)生活をなされておられるのですから、無理をして債権回収会社に対して支払いをしていくということをお考えになられなくてもいいのではないかと思います。
 今一度、自己破産という選択肢があることもご検討いただければと思います。

2017年10月09日 16時21分

豊芦 弘
豊芦 弘 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府9
ありがとう
失礼しました。
弊職の時効に関する回答は、鈴木先生ご指摘の通り、間違いですので、撤回します。

2017年10月09日 18時22分

馬場 亨二
馬場 亨二 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
自己破産をお勧めします。収入の状況から法テラスを使用することが出来る可能性が高いので法テラスと契約している弁護士に相談されてはいかがでしょうか。

2017年10月10日 11時40分

この投稿は、2017年10月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,826名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • サービサーによる自己破産時の口座の凍結

    自己破産時の口座凍結について 元夫の複数の銀行連帯保証人になっています。全銀行とも平成21年位に債権回収会社へ譲渡されていて、そのうち1社より最近裁判所を通して支払督促状が届きました。平成26年位に電話で認める様な会話をしたような気もしますが...

  • 会社存続(実質破綻)と自己破産について

    宜しくお願いいたします。 会社経営をしておりますが、資金繰りが厳しく2~3ヶ月後には現預金も無くなり実質的な破綻 となる可能性が高い状況です。 そこで、銀行借入・個人でのクレジットの負債がありますので、自己破産を行う予定です。 しかし、会社の破産申請も同時に行うと多額の費用も掛かってしまうため、会社は実質的...

  • 個人事業会社の自己破産申立ての取締役の同意書の取得(作成

    個人事業の株式会社で自己破産予定で、弁護士の受任通知と殆ど同時期に廃業しますが、 自己破産申立自体は1年弱近く後になりそうです。 取締役は親子2人だけなのですが、自己破産申立ての同意書は廃業時に作成したものと、 申立時に近いものと、どちらが良いとかあるのでしょうか。

  • 受任通知後の会社の収入を生活費に充てることの可否

    従業員5人以下の個人事業で一応株式会社にしていますが、自己破産予定で弁護士に委任し受任通知を出してもらった後でも、自己破産申立まで、細々と事業を継続することは可能でしょうか。 債権の請求が停まれば、現金決済でやりくりしていけば、僅かながら収入になり、生活費になります。 その場合、会社の収入を生活費に充ててもいい...

  • 「債権調査票」について教えてください。

    昨年、債権回収の訴訟を提起し、毎月分割で支払うことで和解しました。 債務者は私の友達で、私個人で貸していた借金の返還を求めて提訴しました。 この友達とは、3年前に一緒に会社を起こしましたが、会社の資金を横領され、会社設立から1年余りで別れました。 昨日、友達の弁護士から債権調査票が送られて来ました。破産準備をし...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

債務整理の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。