風俗嬢、借金整理 一年で完済するには。

シングル子供一人、風俗店勤務です。クレジットカード2件合計160万で月々5〜10万払える時に払っては満額キープしています。理由は海外に住む彼に会いに行くための旅費と生活費です。風俗とはいえ、年齢も若くはないのと体調を崩しやすく収入は20〜40と不安定です。一年後に渡米、結婚するため、日本の銀行口座は全て解約、カードも解約する予定ですが、残債があるのと、一年で完済するには月20万支払わなくてはいかず、身体がついていかないので借金整理を考えております。2005年2月頃に一度自己破産をしております。渡米して就労できるまで数ヶ月かかる事と、現在の収入が不安定なので個人再生はできないと思いますが、自己破産は可能でしょうか。
りさーちさん
2017年02月20日 21時13分

みんなの回答

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ありがとう
> 自己破産は可能でしょうか。

自己破産は,①破産手続き開始決定の可否という問題と,②免責許可決定の可否という問題に分かれます。形式的な質問は①についてですが,多くの方の関心事は②でしょう。
①は支払不能(破産法2条11項,15条1項)という客観的状態ですので,年収の不安定な女性が160万円もの債務があれば,これに該当するといっていいでしょう。
②については,過去に自己破産経験があるとのことですが,旧破産法ですら,免責許可決定を受けてから10年を経過すれば再度の免責は可能でした。新(現行)破産法では,この期間が7年に短縮されています。
免責不許可については,東京地裁破産再生部が過去判例タイムズという雑誌で2度特集をしていますが,その多くは①破産裁判所や破産管財人への虚偽説明,隠し財産のある事案,②破産裁判所や破産管財人の指示に従わなかった事案,③弁護士介入後の偏波弁済のある事案などです。これら+過去7年以内に破産手続き開始決定を受けた事実の何れも不存在であれば,まず免責許可決定は得られます。

質問者については,結論として書かれている範囲では自己破産をすることに特段の支障はないようです。もっとも,1年後に渡米されるのであれば,あえて真面目に自己破産の手続きをしなくとも,放置しておいても大丈夫な気もしますが・・・

2017年02月20日 21時36分

りさーち さん (質問者)
ご丁寧なご回答をありがとうございます。自己破産が不可能ではないという事が解り安心しました。
放置というのは、そのまま支払えるだけ支払って海外に逃げるような形でしょうか… 知人の何人かは法律も何も知らず人ごとですのでそのように勧めてきました。
例えば 放置して海外に移住すると最終住所に公示送達となり、またそこから時効を待って援用、という流れになるのでしょうか… その際 移住した海外の方へは問題ないのでしょうか。

2017年02月20日 21時45分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ベストアンサー
ありがとう
> 放置というのは、そのまま支払えるだけ支払って海外に逃げるような形でしょうか… 知人の何人かは法律も何も知らず人ごとですのでそのように勧めてきました。

払えるだけも払わず,逃げ切る人もいるのではないですか。質問者が不動産など執行されやすい財産を有しておらず,勤務先を知られていないことが前提ですが・・・

> 例えば 放置して海外に移住すると最終住所に公示送達となり、またそこから時効を待って援用、という流れになるのでしょうか… その際 移住した海外の方へは問題ないのでしょうか。

海外の移住先まで強制執行を試みる金融業者は稀であると思われます。

もちろん,弁護士としての公式な回答は,「自己破産の申立てをお勧めします」ということになりますが・・・

2017年02月20日 21時57分

りさーち さん (質問者)
ありがとうございます。
特に持ち家や車など数十万以上になるものは保持しておりません。
一度自己破産をしているので、二度はしたくないのですが、よく考えてみたらどちみち払えないのですよね…

気持ちとしてはせめて個人再生なのですが、なにせ一年という期間がネックで…

時間はありませんが考えてみます。ありがとうございました。

2017年02月20日 22時03分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ありがとう
> 気持ちとしてはせめて個人再生なのですが、なにせ一年という期間がネックで…

個人再生には,100万円の最低弁済基準があります(民事再生法231条2項4号)ので,いずれにせよ質問者がこれを選択するメリットは少ないです。

なお,自己破産については,まともな金融機関は,質問者にきちんと自己破産をしていただきたいと希望しているとは思います。質問者が自己破産などの法的整理をすることで初めて不良債権の無税償却が可能になり,財務が健全化するためです。したがって,自己破産をすることに遠慮する必要は全くありません。
金融機関にとって一番迷惑なのは,私や「知人の何人か」が勧めたような,支払いも自己破産もせず,放置することです。

2017年02月20日 23時15分

この投稿は、2017年02月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 任意整理のボーナス払いは可能か?

    現在、銀行系カードローン5社約500万、クレジットカードのリボ払い等で約100万の合計約600万の借金があります。 本来なら高額なため破産か再生を選択するべきかと思いますが、奨学金もあり、迷惑をかけたくないため任意整理を考えています。 60回払いで月10万となりますが、月々の返済を抑えたいため年一回ボーナス時に50万から70万を...

  • 任意整理の支払い期間について

    現在クレジットカード、銀行カードローンにて7社計690万の借入れがあります。支払いが16万ほどになります。 夫婦で年収800万ぐらいになります。 任意整理にて支払いを続けていけたらと思っているんですが毎月8万〜10万までに6年ぐらいの支払いの交渉って出来るんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 住宅ローンがペアローンの場合の個人再生

    初めまして。 借金のことで困っています。 1年半程前(H28.7)に総額400万円ほどの借金を 月々6万円を60回支払う計画で、任意整理しました。 何度か払えない時もありましたが、頑張って 支払ってきました。 夫には内緒で支払っています。 この度、夫が収入が少々減り、 今後、私の給与からの支出が増えるため、 月々6万円の返...

  • 利息制限法施行後の借入と任意整理について

    任意整理を検討しています。 消費者金融160万円 15% 約5年 月32000返済 銀行口座借入枠 3銀行 90万円 約5年 月2万円 銀行系カードローン 120万円 月30000円返済 クレカ ショッピング 50万円 リポ払月5万円返済 現在合計月に約130000円返済しています。 借り始めた時期...

  • 自己破産について、現状で可能かどうか教えてください

    彼の話なのですが、多額の借金があり、もうどうにもならないので、やむおえず自己破産を考えています。色々、分からないことなどあるのですが、まずは現状で自己破産できるか教えて頂きたいのでよろしくお願いします。 彼は45歳独身 会社員です。給料は歩合制なので、月によって多少違いますが、大体手取りで23~28万程度と、賞与が...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

債務整理の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。