債務整理と支払の時効 どちらが最善の策か

会社勤めの30代の男です。

現在の状況
借り入れ中の消費者金融 1社
H17、5月より延滞中
A社 残高147万円
(内訳:キャッシング元金46万+利息44万+遅延損害金13万、ショッピング元金27万+遅延損害金17万)

H13年頃に完済している消費者金融 2社
B社100万
C社70万

先日弁護士事務所(個人事務所ではない)へA社との和解(支払いの減額)と、完済業者への過払い請求ができるかという相談をしました。

そこではA社へは最終支払から5年たてば支払う義務はなくなる。もう少しで時効だからそれを待ったほうがいい。
B、C社にかんしては完済してても契約がきちんと解除になってるかの確認をしてから来てもらわないと依頼は受けられないといわれました。

そこで質問ですが、その時効というものを待つのが最善の策なのでしょうか?

債務整理をして5〜7年でデータが元に戻ると聞いたことがありますが仮に時効が過ぎて何もしなくてもデータは元にもどるのかという不安もあります。

現在自分の子供が小さいので、今きちんとしておかなければと本気で考えています。
教えてください。
宜しくお願いします。
相談者(5178)からの相談
2009年12月01日 00時45分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
債務を免れるという観点からすると、最も、簡便なのは、やはり、消滅時効です。
消滅時効が成立したということは、長期間にわたる、未払いの状態が継続するので、当然に信用情報上で、事故扱いになります。
信用情報は、信用情報機関に情報が登録されている期間とそれを個々の加盟業者が自社のデータに取り入れて保存する期間は、違います。
後者のデータの扱いは、各業者の運用次第ですから、何年で元に戻る、ということは、一律に言えないし、消滅時効をどう扱うのかも外部からは、判りません。

なお、「B、C社にかんしては完済してても契約がきちんと解除になってるかの確認をしてから来てもらわないと依頼は受けられないといわれました。」との趣旨がよく判りません。利息制限法を超える取引で完済していれば、過払金が発生していることは、みなし弁済が成立しない限り、間違いないし、契約の「解除」は、そもそも 問題にならないと思います。

2009年12月01日 00時59分

滝戸 ゆき緒 弁護士
ありがとう
ひとたび、破産にしろ消滅時効にしろ、事故扱いでブラックリストの信用情報ができてしますと、担保のある住宅ローンなどをのぞいて、今後、5ないし7年程度どころではなく、相当長期の不特定長期間にわたって、ローンや借金はできないと考えてください。

もっとも、この時点でご自分のライフスタイルを見つめなおして、借金やローンと無縁の生活に切り替えることも一考かと存じます。

よろしくご検討願います。

彩雲法律事務所
弁護士 滝戸ゆき緒

2009年12月01日 05時03分

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
ありがとう
比護先生のお書きになっているように,H13年頃に完済している消費者金融2社に対する過払金返還請求の受任が,「契約がきちんと解除になっているかの確認をしてからでないと受けられない」というのは理解に苦しみます。弁護士の説明がうまく伝わっていない可能性もあると思います。

約定利息で完済しているのであれば,利息制限法に基づいて引直し計算をすれば当然過払金が生じているはずです。金額については具体的な取引の経緯によりますが。

従って,完済業者については,弁護士に委任して,過払金返還請求をするのがメリットがあるだろうと思います。

「H17.5月から延滞中の業者」については,どういった経緯で長期延滞のままになっているかが気になるところです。業者も,「最終弁済から5年経てば消滅時効にかかる」ことは良く知っていますので,5年経つぎりぎりのところで裁判を起こしてくる可能性もあります。その場合,時効は「中断」といって振り出しに戻ります。

その業者に現在の住所や勤務先が知られているか,これまでの業者との交渉経緯,弁済状況によって,このまま何もせず時効を待って時効が完成する見込みがあるのかを見極める必要があると思います。

2009年12月03日 15時51分

この投稿は、2009年12月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 過払い金、債務整理について

    現在消費者金融から借り入れが3件あります。 A社94万円 B社42万円 C社16万円 です。 他にショッピングで2件で100万円ほどです。 おまとめで借り換えしたかったのですがネット系の銀行では D社50万円  金利17,8% E社30万円  金利14,5% の借り入れしかできませんでした。 両方とも収入証明は求められませんでした。 ...

  • 債務整理後

    5年前に債務整理(消費者金融5社ヤミ金5件)後、一社を\150.000程残で毎月\5.000の支払いで和解したのにも、返済を滞り請求が来てしまいました。再度毎月\5.000の支払いで和解できる方法はないのでしょうか

  • 以前勤めていた会社からの借金返済について

    2013年の9月末日に以前勤めていた会社(K社)より借入金の返済督促の訴状が2016年の1月24日に弁護士事務所経由で届きました。 金額は400万円弱なのですが、こちらの主張する金額はその半分です。 ここからが問題ですが、当時私は常務取締役でしたがK社は債務超過につき(親会社より支援受けてます)20億もの連帯保証人になることを強要...

  • 所得税支払い督促状

    どうかお力をお貸し下さい。 兄の話です。 H26.3月に個人的に5000万円程の仕事を請け負って来ました。 兄は会社勤めの身なので、知り合いの業者A社に仕事を回しました。 その時点で、仕事をするのに必要な部材を購入する経費300万円を兄はA社に貸しました。 A社との約束は、仕事が終わり次第5000万円の10%の500万円と部材を...

  • 詐欺にあった時の所得税支払い督促状がきました。

    どうかお力をお貸し下さい。 兄の話です。 H26.3月に個人的に5000万円程の仕事を請け負って来ました。 兄は会社勤めの身なので、知り合いの業者A社に仕事を回しました。 その時点で、仕事をするのに必要な部材を購入する経費300万円を兄はA社に貸しました。 A社との約束は、仕事が終わり次第5000万円の10%の500万円と部材を...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

債務整理の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。