和解金請求事件の対応について教えて下さい。

公開日: 相談日:2020年10月17日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

先日、東京簡易裁判所より訴状か届きました。
原告はある消費者金融で和解金請求事件という内容です。
残金17万8205円
令和2年8月29日から支払い済みまでの年20.00%の割合による損害金
との判決ならびに仮執行の宣言を求める。
と記載されています。
一度、任意整理で和解していたのですが、支払いが滞った時間があった為に、このような運びになったみたいです。
一括での支払いはむりなので、答弁書に毎月の返済で和解の内容を記入しようと思いますが、①事前にその消費者金融に電話し和解案の話をしてから記入したほうがいーのでしょうか?②又遠方の為東京簡易裁判所まで行く費用も時間もないのでどうすれば良いでしょうか。

964777さんの相談

回答タイムライン

  • 河本 永治 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    借入の事実を争うつもりがないのであれば、電話をかけることで不利益になることはありません。
    ただ、訴訟提起をした以上、電話で和解に応じることは考え難いので、あまり意味はないかもしれません。

    答弁書には事実関係を争うつもりがあるのかないのかということに加え、もし事実関係を争うつもりがなく分割による和解を希望するのであれば、その旨を付記すれば良いのではないでしょうか。

    どうしても書き方がわからないまたは不安な場合には、裁判所に連絡をすれば、どういう書き方をすれば良いかの質問はある程度受け付けてくれます。

    東京に行けないということであれば、裁判所に連絡をした際に、そのことを説明して、移送の申し立てをしたいのだがどうすれば良いかということを尋ねてみてはいかがでしょうか。

  • 小山 一郎 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    東京簡裁は、争いもなくあなたのほうに完全に原因がある裁判で移送を受け付けません。簡裁案件は法廷に出頭しなくても書面を出せばそれを陳述扱いにしてくれる(法廷に出て話をしたのと同じように扱ってくれる)ので適宜このやりかたで対応するほかないでしょう。

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから