裁判所から訴状が届きましたが、すぐに弁護士さんに依頼も出来ない場合

公開日: 相談日:2019年06月10日
  • 2弁護士
  • 2回答

自己破産や任意整理をしようと思っているのですが、弁護士さんにまだ依頼はしておらず、裁判所から手紙が届きました。
それで分割払い希望や異議がある場合は、同封された書面に記載して提出し、それがない場合は差し押さえ等と記載がありますが、事情があり、すぐに弁護士さんに依頼も出来ないので、書類を提出しようとは思うのですが、この場合分割払いの希望をして提出した場合、破産や整理の依頼は出来なくなるのでしょうか?
もしくは、弁護士さんに依頼するつもりなので、待っていただきたい旨を記載した方がいいのでしょうか?

裁判になると遠方まで出廷しないとダメみたいですが、そんな余裕もない状況なので、どうしたらいいのか不安で…。
恥ずかしながら相談させていただきました。
よろしくお願いします。

809070さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 809070さん

    タッチして回答を見る

    弁護士さんにすぐ依頼が出来ないので、対応に困っています。

  • 鈴木 克巳 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    ◆ 請求の趣旨に対する答弁は、次のように記載して下さい。
      「 原告の請求を棄却する
        訴訟費用は原告の負担とする 」
      上記の様な記載が既に印字されている場合は、特に記載する必要はありません。
    ◆ 請求の原因に対する認否は、次のように記載して下さい。
      「 詳細な部分につき記憶が不鮮明なため、現時点では、認否を留保する。」
      合っているとか、間違っている部分があるとか、そのような記載が印字されているときは、その部分は無視して、余白に、上記の様なことをお書き下さい。
    ◆ 被告の主張(その他、あなたが述べておきたいことというようなことが書かれてあれば、その部分)には、次のようにお書き下さい。
      「 現在、弁護士に依頼するべく、弁護士を探しているところです。次回期日までには必ず弁護士に依頼しますので、1か月ほど先に、次回期日を入れて下さい。それまでには弁護士から書面を提出して貰うように致します。どうぞ、宜しくお願い致します。」
      余白部分に小さい文字でご記載下さい。
    ◆ 分割払の希望というようなことは書かなくていいでしょう。
      分割払と言っておきながら、結果として、破産ということになると、相手の受ける印象が悪いですよね。任意整理なら、分割払なので、問題ありませんが。
    ◆ 表題には「訴状」と書かれていますが、支払督促ではないですよね。
      支払督促なら、単純に、異議申出書に必要事項を記入して提出すればいいだけです。
      弁護士に依頼するとかそのような記載も全く不要です。
      また、分割払の希望などということは記載する必要はありません。
    ◆ 訴状とだけの記載ですが、簡易裁判所ですよね。
      地方裁判所ではないですよね。
      そうであれば、遠方に出頭しなくても、書面のやりとりだけで期日は進行していきます。
      また、話し合いがまとまれば、簡易裁判所独特の「和解に代わる決定」という手続で期日に出頭しなくても和解(のようなもの)が可能になります。
    ◆ ひとまず、上記の様な処理を行った上で、すみやかに、弁護士に依頼して下さい。



この投稿は、2019年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す