離婚後の財産分与について

公開日: 相談日:2019年04月13日
  • 1弁護士
  • 1回答

1年7か月前に離婚しました。結婚時に建てた家を去年売却しましたが、ローン残から440万足りず借金しました。
売却時の資料とローン残高の資料が手元にあります。離婚時、財産分与について書面でのやり取りはしていません。

1、これは2年以内なので相手に請求出来るのでしょうか?
それとも売却してしまったので手遅れでしょうか?
2、請求が可能な場合、一般的にどのくらいの割合負担になりますでしょうか?借金して返済しているのですが現在まで返済した分は対象外でしょうか?
3、離婚してから携帯番号を変えられてしまい連絡先が分かりません。それでは調停の申し立ては不可能でしょうか?

沢山で申し訳ございません。御回答よろしくお願いします。

786600さんの相談

回答タイムライン

  • 榎本 克巳 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    回答させていただきます。
    (1年7か月前に離婚しました。結婚時に建てた家を去年売却しましたが、ローン残から440万足りず借金しました。)
    離婚の場合に財産分与が認められるか、幾ら認められるかの法的判断は、すでに離婚が成立している場合は、離婚時を基準にして考えます。そうでないと恣意的になります。1年後に売ったら、オーバーローンだったようです。440万円の赤字が出たと考えることができますが、離婚時には売っていませんので、離婚時には計算上でマイナス440万円になっていたと考えます。債務の超過ともいえますが、債務については、財産分与で負担名目で金銭の請求はできないと考えるのが多数です。他に財産があるときは、それと併せてマイナスかを判断所ます。従って、説明の内容だけでは、認められる可能性は少ないと言わざるをえません。特に借金は離婚後の出来事であることを申し添えます。

  • 相談者 786600さん

    タッチして回答を見る

    御回答ありがとうございます。
    それでは、請求は難しいということですね…
    離婚時に話し合いをすればよかったです。
    ありがとうございました。

この投稿は、2019年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました