自己破産するまえに少し気になる事があります

少し前から債権管理回収株式会社に訴えられて現在口頭弁論日待ちの状態なんですが
相手側からの準備書面が送られてきて内容を確認 時効の援用が認められない(停止状態)でした
その後この件を相談した司法書士の先生に自己破産を進められましたが
すこし気になる事があったので書き込ませていただきます

現状自分の借金と言えるものが債権管理回収株式会社(消費者金融会社A)と消費者金融会社Bと車のローンがあります

債権管理回収株式会社は時効が成立せず(自己破産しかない)

消費者金融会社Aは支払わなくなってもうすでに10年以上はたっていますが現在債権の権利がAにあるのかA専属の債権回収業者にあるのか不明(郵便物が手元に無い為不明)

車ローンの残債(銀行系クレジットカード会社 保証人有り)

まとめて自己破産申請してしまったほうがよいのでしょうか?
それとも司法書士の先生に消費者金融会社とローンの債権の状態を調べてもらい時効が可能であれば
対応してもらい無理だったら残った件のみで自己破産を進めるべきでしょうか?
2018年03月11日 01時08分

みんなの回答

清水 淳平
清水 淳平 弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
自動車ローンに保証人がついているのであれば、少なくともそちらは時効を主張できるのであれば主張した方が保証人のためにもなります。

債権管理回収会社単独で負債が大きく、支払困難であれば破産でよく、消費者金融会社Aの時効主張はあまり意味がないかと思います。

2018年03月11日 05時08分

相談者
追記です

ローンのほうですが
2014年10月20に振込用紙が届いていて
記載されているのは
契約名称「サイムシヨウニンベンサイケイヤク」
貸付日が2003年5月13日1,588,890円
未払い金 264,810円(未払い年月2006年7月以降)
時効が5年で有れば成立しているとは思いますが
振込用紙が届いてからこちらには電話も手紙も届いていません

債権回収管理会社は利息やら延滞損害含めて約240万(内元金732,394円)くらい
消費者金融会社は50万の借り入れ限度額いっぱい借りています

現状の収入(無職以上パートアルバイト以下)は月々が不安定すぎてとても支払は困難です(生活保護は受けていませんが税金と年金の免除の対象になっています)



>時効を主張できるのであれば主張した方が保証人のためにもなります。
自己破産の場合破産した本人は借金から開放されて保証人に残りの残債請求が届いてしまうからなのでしょうか?

>消費者金融会社Aの時効主張はあまり意味がない
何故意味がないのでしょうか?

2018年03月11日 19時07分

清水 淳平
清水 淳平 弁護士
ありがとう
自己破産の場合破産した本人は借金から開放されて保証人に残りの残債請求が届いてしまうからなのでしょうか?

そうです。


消費者金融会社Aの時効主張はあまり意味がない
何故意味がないのでしょうか?

破産で消費者金融会社Aも免責できる一方、消滅時効を主張する場合は内容証明郵便代1550円程度かかり費用的に無駄と考えるからです。

2018年03月11日 19時13分

相談者
ありがとうございます

そこでさらに質問ですが
車のローンを時効援用する際 本人保証人ともに支払を5年してない 裁判沙汰になっていない事を司法書士の先生に調べてもらう事はできるのでしょうか?
それとも自分で保証人に連絡を取り現在の状況を確認した上で時効援用の依頼を出すべきでしょうか?

2018年03月12日 17時38分

この投稿は、2018年03月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 債務承認弁済契約書について

    現在、破産を検討している会社経営者になります。 取引先への支払いが滞ってしまったため債務承認弁済契約書に署名捺印しました。 会社の連帯保証人として私個人がなっております。 その契約書のなかで「期限の利益の喪失」という項目があり ・乙において次の各号の一つにでも該当した場合は、甲より何らの催告なくして、本件債務に...

  • 使途不明金の責任。こうした使途不明金は どうなるのでしょうか?

    勤務していた運送会社が破産手続に入り 債権者会議も今度で 3回目になりましたが 7億近くある負債の中に 使途不明金が3億あり 管財人が調査していますが 運送会社の弁護士が 無理矢理、不明金の理由付けを訂正して出してきましたが それでも 不明金はかなりあります。 こうした使途不明金は どうなるのでしょうか? 役員への責任追...

  • 会社清算・自己破産・詐欺の可能性

    物品販売会社の代表取締役であった友人が、債務超過となり、会社整理を弁護士経由で進めており、預金口座も凍結となっています。個人でも、預金はほぼゼロで、別れた奥さんへの生活費送金に加え住宅ローンなどの借金をしており、本人は自己破産する予定です。 よくよく話を聞いてみると、信頼できる(と思われた)経理責任者に個人印、...

  • 倒産可能性の高い企業への債権回収について

    取引先(売掛先)の企業が、倒産するか否かの瀬戸際にあります。 但し、同社(取引先)は会計基準が歪で、当社の売掛金(同社にとってみれば買掛金)の一部が、簿外債務となっています。 同社が倒産した際、債権者集会の通知は来るのでしょうか? また、債権者集会の通知等も来ない可能性が有れば、「負債として計上しろ」と言った方...

  • 債権回収について

    ある不当利得返還請求事件に勝訴の確定判決を得て、数千万円の債権を持っています。しかし、債務者は、資産の大部分を会社名義にしており、まだ10%も回収できていません。顧問弁護士は、諦めるよう言ってきますが、相手のことが許せないため、諦める気にはなりません。 そこで、①債務者の会社の株券を差し押さえて、会社を解散させ、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。