自己破産と連帯保証人について

公開日: 相談日:2018年01月31日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

主人の叔父が保険事務所をしていた時、リース会社から電話機をリースしていたことがあります。
ネット回線を変えた際に電話が使用出来なくなり、連絡しようにも電話がつながらず、電話機を破棄した経緯があります。
その後、弁護士事務所から連絡が叔父のところにきて、残ったリース代金だけを数千円ずつ支払っていました。
その叔父も昨年自己破産をし(叔母も叔父の連帯保証人のため自己破産)、その債務だけが連帯保証人になっていた主人にきました。
叔父が自己破産時に担当弁護士から、連絡をとるなと言われて相手弁護士と連絡はとっていなかったのですが、昨日金額が書かれて一括支払いしてほしいという通知がきました。
うちも私が障害で働けず主人の収入も少ないのですが、相手弁護士に連絡をするべきでしょうか?
それとも弁護士に相談すべきでしょうか?
私の結婚前のことなので、ネット回線を変えた部分からしか分からないのですが、どうしたらいいのか不安です。

628418さんの相談

回答タイムライン

  • 中川 佳治 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    ネット回線の経緯はどうであれ、一括請求されている金額が支払える金額ではないとすれば、ご主人も自己破産をご検討なさる必要があると思います。
    まずは、相手弁護士に連絡を取られる前に、まずは、お住まいの地域で実施されている無料相談会や法テラス等を利用して、弁護士にご相談されてみてください。

  • 弁護士ランキング
    群馬県4位
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    相手の弁護士と話すことが不安な場合は、まず弁護士に相談をした方がいいでしょう。

    弁護士と相談した上で、
    相手の弁護士から請求されている金額を一括で支払えるかどうか。
    その金額を一括では支払うことは出来ないけれども、分割でなら支払うことができる場合、分割払での交渉を持ちかけるか。

    などを考えることになるでしょう。

    場合によっては、自己破産や個人再生を検討することになるかもしれません。

    また、相談料や弁護士費用などがご不安かと思いますが、その際には法テラスの利用を検討してもよいでしょう。

    法テラスを利用することが出来れば、まずは相談料を無料にすることが出来ます。

    実際に弁護士へ依頼した場合でも、経済的な負担をかなり軽減することが出来るでしょう。

    そのため、まずは法テラスまたは法テラスと契約している弁護士に相談された方がいいと思います。

    そして、弁護士と一緒に解決方法を考えた方がいいでしょう。

    ご検討頂ければと思います。

  • 相談者 628418さん

    タッチして回答を見る

    中川先生、滝先生ありがとうございます。
    70万円の支払いですので、ちょっと自己破産するにしても・・・な金額です。
    かといって払えるか、と言われると難しいんですよね。

    我が家は親戚3軒がくっついた建物で、建てる際に1千万円叔父に支払っており
    叔父が銀行の支払いに行き詰まり、名義が全軒叔父だったために競売にかけられ
    賃貸としていまは住み続けています。
    この際我が家は銀行の保証人のためブラックリストに載っています。
    その他にも叔父にはお金を貸したりしていたので、これ以上振り回されたくないというのも
    あるんです・・・。

    とりあえず弁護士の相談してみようと思います。
    ありがとうございました。

  • 弁護士ランキング
    群馬県4位
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    色々と叔父様の件でご苦労されたのですね。

    現在は、相手の弁護士から一括請求されているとのことですが、ご質問者側も弁護士に依頼して交渉すれば、分割での支払いで合意できる可能性もあると思います。

    ぜひ、弁護士に相談してみてください。
    問題が解決することを願っております。

この投稿は、2018年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す