個人再生による住宅ローン

個人再生について質問ですが
現在、住宅ローンを支払い中で、離婚して元妻と子供が住んでます。有償にて貸してます。5年後に約束で自分が住む予定ですが、個人再生で住宅は守れますか?
また、住む予定がわかるのはどのような証明をすればいいのでしょうか?
2018年01月28日 15時40分

みんなの回答

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
◆ 貴殿のケースは非常に微妙ですね。
  杓子定規的な解釈論からすると「自己の居住の用に供する建物」には該当しないと言えるでしょう。
  しかし、一時的に元妻とお子さんが住んでいるに過ぎないという事情を立証できれば、つまり、必ず5年後以降は貴殿が居住することが確実だという事情を立証できれば、「自己の居住の用に供する建物」であるとの認定がなされる可能性も相当程度ある事案です。
  全くの他人への一時的な賃貸の場合は、一時使用賃貸借契約書とか定期借家契約書があるのが通常で、当該書面によって立証していくというパターンがとられますが、元妻とお子さんとなると、そういった契約書はないでしょう。
  となると、5年後には元妻とお子さんは、必ず、当該建物を退去し、貴殿に明け渡し、貴殿が居住することになるということが記載された書面(合意書とか確認書)を貴殿と元妻とお子さん(お子さんが未成年の場合は、元妻のみで可)との間で作成しておく必要があるでしょう。
  それと、裁判所からは、何故、今は元妻とお子さんが居住していて、5年後には貴殿が居住することになるのかという事情の説明も要求されるでしょう。
  いずれにしても、貴殿が申し立てる裁判所の取り扱いに詳しい貴殿の地元の弁護士にしっかり面談相談をなされた上で、対処なされるべきです。

2018年01月28日 16時07分

この投稿は、2018年01月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

家と住宅ローンで名義人が異なる場合の注意点

離婚するにあたって、今住んでいる家をどうするかは判断に悩むポイントの1つでしょう。ここでは、住宅ローンが残っている家に自分が住み続ける場合に知...

住宅ローンが残っていた場合の対処法

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。財産分与の対象には、プラスの財産...

離婚調停中の住宅ローンはどちらが返済するのか

住宅ローンを組んでいる場合、夫婦で離婚に向けた話合いや手続きを進めているとしても、ローンの返済を続ける必要があります。この記事では、「離婚調...

親の住宅ローンや老人ホーム代を負担 寄与分が認められる?【弁護士Q&A】

亡くなった親が住んでいた家のローンを、自分の名義で組んでいたーー。このように、住まいに関する費用を負担していた相続人は、他の相続人より多く遺...

家を売ってもローンが残る…残債の負担方法をケース別に解説

離婚するにあたって、今住んでいる家をどうするかは判断に悩むポイントの1つでしょう。この記事では、離婚する時点で住宅ローンが残っている場合に、誰...

この相談に近い法律相談

  • 離婚に伴う住宅ローンと家の名義について

    住宅ローンと家の名義について質問です。 現在、性格の不一致により離婚する方向で話を進めており、家と住宅ローンについて以下のような状態です。 1.住宅ローンは私名義 2.土地建物は私名義 3.離婚後、私は出て行き妻と子供がそのまま住む予定 4.妻は現在パート。来年から正社員の仕事を探す予定。 5.住宅ローンはそ...

  • 任意整理から個人再生への変更、個人再生の住宅ローン特則について

    今回、弁護士さんにお願いし、 債務整理が始まろうとしています。 また、住宅ローンの代位弁済の開始も銀行から通告されています。 しかし、個人再生という選択肢もあることを、初めて知りました。 私には、こちらの方が向いているように思うのですが、 任意整理が始まろうとしている、今の段階で、個人再生への変更は、 可能...

  • 住宅ローンと個人再生。1.住宅ローンの特例にはあたりますか?

    住宅ローンの連帯保証人が個人再生を申し立てた場合 1.住宅ローンの特例にはあたりますか? 2.あたらない場合は借金の一部として計算になるのでしょうか? 3.弁済していく時、弁済金は住宅ローンの返済になるのでしょうか? 教えて下さい。

  • 住宅ローン控除について

    住宅ローン控除について、 現在住宅ローンを組んで住んでる戸建てがありますが、新しく新築を購入しようとしています。 新しい家に住んだら現在の家は賃貸に出す予定です。 その場合は住宅ローン控除はローン残高によって受けられますか? 現在の住宅ローン控除は受けていません。

  • 住宅ローンの時効について

    住宅福祉協会の住宅ローンを延滞したので三井住友海上が代位弁済しました。 三井住友海上が得た求償権の時効は5年でしょうか10年でしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。