消滅時効援用通知について

主人が10年以上前の借金踏み倒しについて弁護士から支払うよう通知の書留が届きました。
以前は実家に届いていたようですが、今年に入り初めて自宅に郵便で届きましたが、今回は書留でした。
振り込みか連絡を迫る期日も近く、時効の援用を内容証明で送ろうと思っております。
その場合、消滅時効援用通知が認められますか?
書留の内容を無視し、いずれ裁判になった時に時効の援用をした方がよいでしょうか?
2017年12月17日 22時27分

みんなの回答

安武 雄一郎
安武 雄一郎 弁護士
ありがとう
 消滅時効が成立するかどうかは中身の問題ですから、ご質問の限りでは何ともいえませんが、裁判になった時点で消滅時効を援用するのではなく、現時点で消滅時効を援用することをお勧めいたします。それによって、相手方の弁護士も、消滅時効が完成していることを認識すれば、わざわざ裁判までしようとは考えないからです(逆に、消滅時効が完成していないと認識していれば、援用いかんに関わらず裁判を起こすでしょう)。くれぐれも援用の前に債務承認しないようご注意ください。消滅時効が完成していても、債務承認すれば、判例上、援用権を失いますので。

2017年12月17日 23時25分

相談者
お答え頂きありがとうございます。
最終貸付は平成12年7月で時効になる前に一度裁判をされたようですがそれからも既に10年以上過ぎており、弁済期も平成15年3月で過ぎております。その間、裁判所からの通達はありません。
請求されている金額も元金分のみです。
基本的に話し合いによる解決を念頭においており、回答期限までにお支払い、又は連絡する旨を書かれています。回答頂けない場合は仮差押、訴訟提起など法的手段を構ずることもあると記載されています。
お答え頂きまして、まず消滅時効援用通知を内容証明で送ろうと思いますが、仮に時効が中断している等の返答があった場合に備えて「本通知により、時効中断事由としての債務承認をするものではありませんので、念のため申し添えします。」とテンプレートに添えた方がよいでしょうか?
初めてで大変戸惑っております。ご多忙のところ恐縮ですが、ご教授くださいますようお願いいたします。

2017年12月18日 06時49分

安武 雄一郎
安武 雄一郎 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 判決による消滅時効は、判決確定から10年間が時効期間となりますが、その間に時効の中断事由がなく、その期間すら過ぎているということであれば、消滅時効は完成している可能性は高いものと思いますが、先のご回答のとおり、相手方がどのように主張してくるかという問題がありますので、断定はできません。
 もちろん、消滅時効は援用しないことには効力が発生しませんから、相手方が時効の成立いかんに関わらず再び提訴することは可能ですが、それに備えて、事前に内容証明で消滅時効の援用通知を送るのが望ましいというのが先のご回答です。
 消滅時効通知には、「貴職が請求されている債権については、最終の弁済(弁済期)からも、先の裁判による判決の確定からも既に10年以上が経過しており、その間、時効の中断事由がないと理解しているので、この債権については、既に消滅時効が完成しており、この書面(注:内容証明による通知)で消滅時効を援用する。」とのみ書けばよいです。従って、この通知書において、消滅時効の援用のみならず、併せて取引履歴の開示請求をするものでなければ「債務承認をするものではない」という付記は不要です。
 かりに、記憶違いなどがあるかどうかを確認する目的で、念のために消滅時効援用通知に取引履歴(や確定判決の存在が明らかとなる資料など)の開示を求めるお考えであれば、「自分の理解(記憶)は以上のとおり(消滅時効が完成)であるが、念のために取引履歴の開示を求める」などの記載と併せて、債務承認ではないですよというご自身が書かれた文章を付記しても構わないです(書面で消滅時効を援用しているのですから、債務承認していないことは当然といえば当然ですから書かなくても問題はないのですが、気になるようであれば書いても差し支えありません)。

2017年12月18日 09時48分

相談者
お答え頂き、ありがとうございます。
お答え頂いたように、まず取り急ぎ内容証明にて消滅時効援用を行いたいと思います。
不安に思っていたところ、大変心強く思います。
まだ相手方次第で終わりではありませんが、また何かありましたらご相談させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

2017年12月18日 10時51分

この投稿は、2017年12月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費の時効の対処法や督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

この相談に近い法律相談

  • 電子内容証明書と消滅時効援用通知書の件

    電子内容証明書と消滅時効援用通知書の事ですが 本来『消滅時効援用通知書』を相手に送る際、郵便局で内容証明書と消滅時効援用通知書を送れば良いと思いますが、電子内容証明書郵便の場合、消滅時効援用通知書文章も電子郵便として送れるのでしょうか? それとも『消滅時効援用通知書』だけ先に相手に郵送して後に電子内容証明書文書...

  • 消滅時効援用通知書の件

    消滅時効援用通知書の件なのですが、私はNHK受信料を14年間払えず 積りに々24万円の請求書が届いてしまいました。 毎年、年6回位は受信料の請求書は届いていました! 先日このサイトに登録して先生方に相談した所、消滅時効援用通知書を送って下さいとの事でした。 NHK様に払えない理由を明確に郵送してから後に消...

  • 時効援用通知書の発送後について

    先日、日本保証宛てに時効援用通知書を発送しました。 もし時効になってなくて相手から通知書などが届くとしたらどれぐらいで届くのでしょうか? 時効援用の結果はどの時点で判断すればよいでしょうか?

  • 消滅時効援用通知書送付先

    消滅時効援用通知書を送付しようと思うのですが、借入をした際の住所で送付した方がよいのか、 既に移転していますので、現住所で送付した方がよいのかを教えていただきたいです。

  • 消滅時効援用通知後の契約書返還について

    内容証明で消滅時効援用通知書を送付したのですが、援用してから1年数ヶ月経過しても契約書(原本)が手元に戻ってきておりません。時効を援用してから今日までに、裁判や督促、電話などなにも相手側からの行動もなにもありません。 これは、時効が成立したという認識でよろしいですか? また、消滅時効援用しても相手側が債権放棄し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。