借金の訴訟を起こさない理由について

借金について
長年借金について債権回収会社もローン会社も訴訟もせず放置する理由ってあるんでしょうか?
2017年11月05日 03時57分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
長年借金について債権回収会社もローン会社も訴訟もせず放置する理由ってあるんでしょうか?

費用をかけてそれに見合う回収ができるかを考えているのでしょう。

2017年11月05日 06時45分

滝 悠樹
滝 悠樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県1 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
費用対効果を重視している可能性が高いと思います。

例えば、債務者の勤務先や、債務者が所有している銀行や信用金庫などの口座が分かっておらず、確実に差押え出来るものが確認出来ないため、訴訟に踏み切っていないということもあるでしょう。

また、時効になる前に手続をすればいいと考えているかもしれません。

万が一、裁判所から訴状や支払督促が届いてしまった場合には、早急に弁護士へ相談した方がいいでしょう。

法テラスを利用出来れば相談料が無料になりますし、法テラスでなくても、債務整理の相談を無料で受け付けている弁護士もおりますので、その際には、ご検討頂ければと思います。

2017年11月05日 16時02分

この投稿は、2017年11月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者の借金を理由に離婚する方法と準備すべき証拠

配偶者に多額の借金が発覚した場合、借金を理由に離婚することはできるのでしょうか。離婚を切り出したけれど拒否された場合、どうすればよいのでしょ...

借金を抱えたが親族が亡くなったら…知らない間に借金を相続することになる?

親や配偶者に多額の借金があることがわかっている場合、彼らが亡くなって相続が発生する前に、相続放棄の手続きを行って安心したいと思う人もいるかも...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

【相続放棄】熟慮期間を過ぎてから借金が発覚!どうすればよい?

亡くなった人の借金を相続したくなければ、原則として、「被相続人が亡くなったこと」と「自分が相続人であること」を知ってから3か月以内(熟慮期間)...

「相続放棄」とは? 借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった方)の借金などマイナスの財産も引き継ぐことになります。マイナスの財...

この相談に近い法律相談

  • 過払い金返還請求に伴う訴訟提起について

    何故、貸金業者は年5%の利息を付けた金額を返金しなければならなくなるのに訴訟提起するまで和解に応じない時あるのですか?又、訴訟になりやすいケースとは特別あるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 親族間でも債権債務不存在確認訴訟を利用できるか?

    たとえば、親族AがBに損害を与えたため、過去にとりあえず金銭を払ったが、 それ以上は債権債務は不存在であることを確認するために訴訟手続きを利用できますか? その場合、具体的には、どの裁判所に何という手続きを申し立てるのでしょうか?

  • 特別区民税・都民税の減免に関する訴訟について

    ■特別区民税・都民税の減免申請の拒否決定について■ 特別区税条例第36条(区民税の減免)2号(当該年において所得が皆無となつたため生活が著しく困難となつた者またはこれに準ずると認められる者)及び3号(前2号に掲げるもののほか特別の理由がある者)に基づき、会社都合による離職により所得が皆無となり、かつ親の入院、死...

  • 個人間の金銭貸借の返還に付きまして。

    債務者に対し債権者が、「訴訟を提起するぞ」といった旨の通告をし回収をするのは脅迫に当たりますか?当たりませんか?

  • 本日小額訴訟の申立て・・・代理について

    本日、賃料滞納により小額訴訟の申立てを行います。 代理人許可申請書記載要領について質問なのですが、 今回、原告賃貸人、代理人として管理会社を予定しているのですが、許可は下りるのでしょうか? 管理会社とは賃貸借代理契約を結んでおり、未収金督促が業務に入っています。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。