会社の借金、倒産と生命保険金

会社の借金、倒産と生命保険金について相談です。

社長である父の会社について、資金が底をつき、支払いもできない状況ですので、今月末か来月頭に倒産手続きを進めています。また父は余命1ヶ月の状態です。

資金については、銀行などから数千万円借りています。
銀行からは、会社名義で、社長である父が保証人として土地を担保に借りています。
追加で生命保険金を担保に借りようとしましたがそれは担保にできないといわれたので担保に入っていません。

またビジネスローンを父が個人名義で借りていますが、こちらは無担保で、生命保険金は担保に入っていません。

生命保険金は母が受取人になっています。

そこで以下の相談です。

・会社名義の銀行の借金は、土地が担保に入っているのですが、父が保証人ということで、父が死亡した場合の生命保険金も返済の対象になりますでしょうか?現在相談している弁護士は「対象になる」といっており、保険会社は「対象にはならない」と言っています。

・ビジネスローンは無担保ですが、父が死亡した場合は返済の義務はありますでしょうか?父の生命保険金で返す必要はありますでしょうか?

・現在の弁護士に相談すると、生命保険金がすべて借金の返済になるのですが、そうしたくない場合、弁護士は変えたほうがいいものでしょうか。長年会社の弁護士として付き合いがあるのですが、法的にそうしなければいけないという形で言われれば従うべきなのでしょうか。一緒に作戦を練ってくれる弁護士などいるものでしょうか?

教えてください。
よろしくおねがいします。
b4_3a15さん
2016年06月20日 10時23分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
1.会社名義の銀行の借金は、土地が担保に入っているのですが、父が保証人ということで、父が死亡した場合の生命保険金も返済の対象になりますでしょうか?現在相談している弁護士は「対象になる」といっており、保険会社は「対象にはならない」と言っています。

⇒生命保険も財産ですから、契約者が破産して破産管財人が解約すれば解約返戻金は破産財団に組み入れられます。破産手続開始時点で被保険者である父が亡くなっていなければ、契約者の破産管財人が解約する可能性があります。契約者が父で、父が破産しないなら管財人が契約をいじることはできませんが、通常は代表者も一緒に破産を申し立てますので、そこは弁護士に相談してください。
 なお、解約前に父が亡くなれば母が生命保険を受け取ることになりますので、契約者の破産管財人は生命保険金について口出しはできなくなります。もっとも母は相続人ですから、相続を放棄しなければ父の負債の半分を引き継ぐことになりますので、放棄は必須です。

2.ビジネスローンは無担保ですが、父が死亡した場合は返済の義務はありますでしょうか?父の生命保険金で返す必要はありますでしょうか?

⇒これも同じで、父が生きている間は生命保険は父の財団ですからビジネスローンが裁判を起こしてきて差押をすれば契約は解約されます。それまでに保険事故が発生すれば母のものですから母が保証人になっておらず、相続も放棄すれば保険金を返済に充てる必要はありません。

3.現在の弁護士に相談すると、生命保険金がすべて借金の返済になるのですが、そうしたくない場合、弁護士は変えたほうがいいものでしょうか。長年会社の弁護士として付き合いがあるのですが、法的にそうしなければいけないという形で言われれば従うべきなのでしょうか。一緒に作戦を練ってくれる弁護士などいるものでしょうか?

⇒信頼できないならご自身の判断で弁護士を変えることを検討してください。他の弁護士の意見も聞いてみて慎重に判断してください。単なる誤解に基づくものでは困りますので。

2016年06月20日 10時50分

b4_3a15 さん (質問者)
ありがとうございます!

「⇒生命保険も財産ですから、契約者が破産して破産管財人が解約すれば解約返戻金は破産財団に組み入れられます。破産手続開始時点で被保険者である父が亡くなっていなければ、契約者の破産管財人が解約する可能性があります。契約者が父で、父が破産しないなら管財人が契約をいじることはできませんが、通常は代表者も一緒に破産を申し立てますので、そこは弁護士に相談してください。
 なお、解約前に父が亡くなれば母が生命保険を受け取ることになりますので、契約者の破産管財人は生命保険金について口出しはできなくなります。もっとも母は相続人ですから、相続を放棄しなければ父の負債の半分を引き継ぐことになりますので、放棄は必須です。」

この部分ですが、生命保険は、「相続財産」の対象となり、母が受け取った場合でも、今回父の会社の借金に充てる必要があるという解釈でいいでしょうか?

2016年06月20日 14時06分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
税務上はともかく、法律上生命保険金は受取人の固有の財産となります。したがって、受取人が保証人になっていない限り、会社の借金の返済に充てる必要はありません。ただし、父が保証人になっていますので、父が亡くなると、父の負債は2分の1だけ母が相続することになります。したがって、母が保険金だけ受け取って保証を免れるには、相続放棄をする必要があります。

2016年06月20日 14時23分

この投稿は、2016年06月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】生命保険の保険金は遺産に含まれるのか

亡くなった家族が生命保険に加入していた場合、家族に支払われる死亡保険金は遺産なのでしょうか。保険金の受取人が、さらに亡くなった方の財産を相続...

相続放棄すると生命保険が受け取れない?受取人指定あり・なしそれぞれ解説

亡くなった人が残した遺産を相続する権利を放棄することを「相続放棄」といいます。相続放棄をする場合、亡くなった人が加入していた生命保険金を受け...

この相談に近い法律相談

  • 保護費返還について

    両親が約10年間弱、生活保護を受けていました。 昨年、父が交通事故(弟の運転する車に同乗中、単独の衝突事故)で他界し、その際に発生した保険金(弟の掛けていた自動車保険のみ)をすべて、市に返還する様にと言われました。 弟に支払われた傷害保険、父が生前職場で積み立てて、事故等で亡くなった時に支払われるお金も返還します。...

  • 生命保険と医療保険の遺産分割

    死亡した父が医療保険と生命保険に加入していました。 医療保険の受取人は本人、生命保険の受取人は既に他界した母となっていました。 どちらも私が兄弟を代表して受け取る予定です。 これらの保険金が相続の対象となる場合、遺産分割協議書にはどのように記載したら良いでしょうか。 また、この保険金が相続の対象とならない場合...

  • 保険の解約に弟の同意は必要でしょうか?

    私(相談者)名義の生命保険なのですが 契約者と生存受取人と死亡受取人が母の名前になっており、 実際生命保険の月掛けのお金は母の口座から 保険会社に振り込まれており、今年の8月に母が病気で 亡くなった後、母の保険金を受け取るための手続きを 同じ保険会社で手続きしている時に、分かった事で 保険会社の担当者が財産分与...

  • 生活保護辞退後の生命保険契約者名義変更

    母が生活保護でお世話になってます 保護申請の時に生命保険があったので名義を私に変えたら保護を受けられると ケースワーカーの方に進言されて生命保険の契約者をとりあえず私に変えました 私は自営で収入が安定せずに将来母を養えるようになったら面倒を見る気でした 母も病気が少しでも良くなれば簡単な仕事をするつもりでした ...

  • 会社が自己破産する場合の、従業員が保険料を支払っていた生命保険の扱い

    個人事業の株式会社の自己破産で、 契約者が会社、被保険者が従業員、保険料の支払は従業員(給与から毎月支払い)の生命保険は、会社の財産として財産目録に計上し、解約返戻金は破産財団になるということでいいでしょうか。 生命保険の内容は死亡保険と高度障害保険で、死亡保険金受取人は会社です。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。