譲受債権請求事件について質問です。

出頭しないとどうなりますでしょうか。
又、契約日は2000年10月となります。
下記詳細の書面が届きました。
頭書の事件について、原告から訴状が提出されました。当裁判所に出頭する期日及び場所は下記のとおり定められましたから、同期日に出頭してください。
なお、訴状を送達しますから、答弁書を作成し、期日の1週間前までに2部(1部はコピーでかまいません。ただし2部とも押印してください。)提出してください。

注意事項
1 あなたが、答弁書を提出せず、期日に出頭しない場合、相手方の言い分どおりの判決が出て、あなたの給料や財産の差押さえ等をされるこてがありますので、ご注意ください。
2 簡易裁判所には、民間から選ばれた司法委員が、意見をのべたり、質問をしたり、話合いによる解決をうながす手続もあります。
3 手続につき分からない点は、上記の裁判所書記官にお尋ねください。

行かない場合と払えない状況ではどうしたら宜しいでしょうか。

宜しくお願い致します。

2016年06月06日 15時13分

みんなの回答

林 高弘
林 高弘 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県6
ベストアンサー
ありがとう
裁判に出頭しないと敗訴になってしまう可能性が高いです。契約日が2000年ですと、場合によっては、時効消滅している可能性があります。一度、無料の法律相談に行かれた方がいいと思います。

2016年06月06日 15時26分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
出頭しないと敗訴になるでしょう。
主張できる事情があるかもしれませんし、仮になくても出張はされて、交渉することも考えられます。
早めに弁護士に相談されるのが良いでしょう。

2016年06月06日 15時44分

大西 康嗣
大西 康嗣 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
出頭するか答弁書を提出しなければ、原告の言い分通りの判決がでる可能性が非常に高いです。

2016年06月06日 16時57分

この投稿は、2016年06月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,707名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 「準備書面で大勢に影響しない程度の語句の訂正方法について」

    現在、本人訴訟中です。被告に対する準備書面を提出しました。後で良く読み返すと、主張の大勢には影響しない程度ですが、一部語句を訂正した方が、より論理的に筋が通り、裁判官にも被告にも判り易い部分が一部あることが判りました。この場合どの様な訂正申し立てをすれば良いのか、お教え下さい。単に「訂正申立書」を作成すればよろ...

  • 裁判所に出す上申書の内容について

    裁判所へ上申書をFAX等で送る場合の上申書の内容について質問します。 上申書の内容で、「次回の口頭弁論期日の前に○○の書証と○○の主張を出す予定だが、これについては・・・なので・・・して欲しい」という上申書を出そうとする場合について質問します。 この上申書の中の「次回の口頭弁論期日の前に○○の書証と○○の主張を出す予定だ...

  • 第一回期日は、訴状が裁判所に受理されてから、一般的に何日後ぐらいでしょうか?

    離婚訴訟手続きにかかる時間について質問です。 訴状を裁判所が受理してから、1週間~10日程度で原告側と第一回期日の打ち合わせがなされ、被告に 対して送達される、と他の方の質問で閲覧しましたが、そうしますと、訴状が裁判所に届いてから、 およそどのぐらい後に第一回期日は設定されるものでしょう? たとえば、訴状が裁判...

  • 告訴状の書き方という分厚い本

    図書館で、告訴状の書き方が詳細に書かれた本を読みました。10年前に出版されたものと、最近出版されたものがあるようですが、閲覧できたのは、10年前に出版されたものでした。10年前のものでも、参考にする際に特に支障はないでしょうか。

  • 簡易裁判の2回目の擬制陳述について

    簡易裁判で訴えられています。1回目は擬制陳述しました。 2回目の口頭弁論の呼出状が届きました。 ①これは出頭しないといけないのでしょうか? ②準備書面だけ書いて裁判所と原告に提出しておけば出頭しなくていいですか? ③準備書面は原告の訴状についての反論をすればいいのですか?2回目の口頭弁論での原告の準備書面も送付されて...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。