証拠の偽造について 

原告は会社で被告は個人で裁判となり口頭や電話で、原告は被告が言った、被告は原告に言ってない「言った、言わない」の争いあり、それが重要な争点だった場合について質問です。



1.会社側が自分の会社の職員3人で事実ではない被告が言ったとするメモなどの偽造した書類を作ってその3人の職員が押印し、裁判所に提出して被告が言ったと主張した場合、それが証拠となってしまい被告が否認しても認められてしまうんですか?


2.原告に偽造された証拠を出された場合は被告はどのような主張をすればいいでしょうか?


b4_IGz3さん
2016年03月30日 15時28分

みんなの回答

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 1.会社側が自分の会社の職員3人で事実ではない被告が言ったとするメモなどの偽造した書類を作ってその3人の職員が押印し、裁判所に提出して被告が言ったと主張した場合、それが証拠となってしまい被告が否認しても認められてしまうんですか?

証拠にはなりますが、裁判所がそのとおり認めるとは限りません。証拠の信用性は裁判所が判断します。

> 2.原告に偽造された証拠を出された場合は被告はどのような主張をすればいいでしょうか?

当該書面の作成者を証人として申請し、反対尋問で弾劾することが考えられます。

2016年03月30日 15時33分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 1.会社側が自分の会社の職員3人で事実ではない被告が言ったとするメモなどの偽造した書類を作ってその3人の職員が押印し、裁判所に提出して被告が言ったと主張した場合、それが証拠となってしまい被告が否認しても認められてしまうんですか?
◆ 裁判所が原告会社が提出した「3人署名文書」の内容を信用するかどうかの問題です。
  なお、裁判所が、その文書だけで、被告の主張を排斥するということは考えがたいです。

> 2.原告に偽造された証拠を出された場合は被告はどのような主張をすればいいでしょうか?
◆ 陳述書の類いの証拠は、一方的な言い分しか記載されていないので(これは民事訴訟一般に言えることです。原告が提出する陳述書の類いは原告の言い分しか、被告が提出する陳述書の類いは被告の言い分しか書かれていないのがほとんどです)、裁判所が、その陳述書の類いの証拠だけで事実を認定していくことはおよそ考えられません。
  貴殿としては、「真実はこうだ」とひたすら争い、また、原告の提出した文書に、具体性が欠如していたり、矛盾があったりすれば、そこをついていくことになるしょう。
  そして、いずれは、原告代表者尋問や被告本人尋問、さらには証人尋問がなされることになるでしょう。
  そこが一番の勝負になるかと思います。
  ご健闘をお祈りします。

2016年03月30日 18時34分

この投稿は、2016年03月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 原告被告が1人の証人を取り合った場合はどうなりますか?

    概要 民事訴訟で、原告被告が1人の証人を取り合い、その結果、その証人が片方に有利な証言をした後、他方に寝返った場合、裁判所はどのように判断しますか? 詳細 例えば、原告が被告を訴えた際、被告に近い人物に対し、裁判の事を伏せて おいて、「被告の日常の評価、業務上の評価」を聞き出し(当然、原告に有利、被告に不利な内...

  • 証人尋問について   

    裁判で原告会社と被告個人で言った、言わないの争いがあり、その話が重要な争点だった場合の質問です。 1.言った、言わないの争いでも証人尋問を申請すれば認められるんですか? 2.言った、言わないの争いの場合、証人尋問で証人が証言した内容により、原告と被告の言った、言わないが判断されるんですか? 3.原告会社は証...

  • 原告が欠席してる裁判では被告の主張はどこまで認められるのか?

    原告が欠席した裁判において以下の様な場合、原告が出廷せず反論もしなかった場合、被告の主張が認められる可能性の方が大きいのでしょうか?どちらの場合も原告がその書類の原本や副本を証拠として提出していないものとします。 ①原告が存在を主張する書類に対して被告がその存在を否定した時 ②原告が存在を主張する書類に対して...

  • 物証のない言った言わないの水掛け論における「状況証拠」とは何ですか?

    裁判で不当解雇を争っている原告です。 被告の解雇理由は、原告の「度を過ぎた指導・言動」です。 現在は双方で準備書面のやり取り中ですが、 被告の主張のほぼすべてが、当時の原告と被告(従業員)との会話を もとにした物証のない言った言わないの水掛け論です。 例えば、 原告が被告Aに対して「バカ」と発言した。 被...

  • 相手の証人が嘘をついた場合

    民事訴訟になり、原告は会社、被告は退職後の社員の場合、大事な状況を知る証人Aがまだ在職社員の場合、 そのAさんが自分の保身や原告からの圧力などで 事実とは全く逆の嘘をついた場合、それは偽証罪ですよね? でも、その証言を被告が嘘だと証明できても、Aさんが「記憶違いでした」と開き直ればそれ以上は偽証罪を問えないのですか...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。