公開日:

訴訟直後借金返済

2011年01月28日
民事訴訟で借金返済の訴状が届き、陳述書提出前または第1回口頭弁論までに債務者に返済するだけと伝え、とりあえず借金を全て返済した場合、その後訴訟の動きはどうなるのでしょうか?
相談者(41726)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
陳述書ではななく、答弁書でしょうか。

返済したことを主張して、証拠を出せば、請求棄却されます。領収書をもらうと良いでしょう(なければ、銀行振込したことを示す通帳のコピーなど)。

それが見えれば、相手は訴えを取り下げるかもしれません。当事者訴訟の場合には、取り下げるということを知らないので、そのまま請求棄却(あるいは請求認諾)になるかもしれません。

2011年01月28日 01時14分

この投稿は、2011年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

借金がある元配偶者が死亡…子どもに返済義務を負わせないためには

離婚をした元配偶者が亡くなったという知らせを受け、さらに多額の借金があることがわかったーー。このような場合、配偶者との間に生まれた子どもが借...

借金を抱えたが親族が亡くなったら…知らない間に借金を相続することになる?

親や配偶者に多額の借金があることがわかっている場合、彼らが亡くなって相続が発生する前に、相続放棄の手続きを行って安心したいと思う人もいるかも...

配偶者の借金を理由に離婚する方法と準備すべき証拠

配偶者に多額の借金が発覚した場合、借金を理由に離婚することはできるのでしょうか。離婚を切り出したけれど拒否された場合、どうすればよいのでしょ...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

相続放棄とは…借金を相続したくない場合にするべき手続きの流れ

相続では、預貯金や不動産などプラスの財産だけではなく、被相続人(亡くなった人)の借金などマイナスの財産も相続することになります。マイナスの財...

この相談に近い法律相談

  • 少額訴訟について

    過去に完済したと思っていた消費者金融から少額訴訟を起こされました。 すぐに業者に連絡をして分割返済の申し出と訴訟取下げをお願いしました。 まず最初の振り込みをしたところ、、総額を間違えてましたと過剰の金銭要求をされたので納得が出来ないと応えました。 簡易裁判所に答弁書を返信した後の事ですのでどう対応するべきか悩...

  • 身内間でも。借金を返さない兄貴を訴訟起こせますか?

    借金を返さない兄貴を訴訟起こせますか?

  • 前訴と後訴の確認がしたいです。

    Aは貸金を返済するためにBから200万円を借りています。AがBに過去に絵画を渡していたことから、その売買代金債務と相殺するとの抗弁を提出した。裁判所はこの抗弁を防御方法として却下した上でBの請求を容認する判決を下した。 前訴では200万円借りた事実を認め返済。 後訴で、Aが絵画の売買代金債務を請求するが、前訴にお...

  • 借金返済できず訴えられそうです。

    知人からの40万円の借金を返済できず訴えられそうです。 手書きの簡単な借用書を書いたのですが、それを持って裁判所に訴えると言って来ました。私の両親へ借金の肩代わりを要求して来ましたが、支払い義務がないと拒否した結果の訴えです。 一括返済は難しい状況で、分割返済を提案しましたが応じてもらえませんでした。 簡易的な借...

  • 貸金請求訴訟の訴状の書き方

    貸金請求訴訟をしますが、訴状の書き方を教えてください。 利息・遅延損害金は借用書がなく、決めていませんでしたの請求できないのでしょうか? 可能な時は、それぞれ訴状を送った翌日からの起算ですか? また、利息、遅延損害金の金利を教えてください。 宜しくお願い致します。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。