1. 弁護士ドットコム
  2. 借金
  3. 免責的債務引き受けについて

公開日:

免責的債務引き受けについて

2015年11月24日
免責的債務引き受けとはどんなものですか?債務者が私を入れて二人です。債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。
相談者(403100)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
免責的債務引き受けとはどんなものですか?

第三者が当該債務を引き受けて、本来の債務者が債務を免れるものです。
ただ、第三者と本来の債務者の同意だけでは足りず、債権者の同意が必要になります。

債務者が私を入れて二人です。債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。

債権者の同意が取れるのなら、有効だと思います。

2015年11月24日 02時47分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
> 免責的債務引き受けとはどんなものですか?債務者が私を入れて二人です。債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。

有効です。

2015年11月24日 07時41分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
免責的債務引き受けとはどんなものですか?債務者が私を入れて二人です。

単純に言えば、借金をそのまま引き受けてくれることです。
債権者の同意、引き受けてくれる人の同意、両方必要です。

債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。

有効です。

2015年11月24日 07時45分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
貴殿の債務が、なくなり、他の人が、貴殿に代わって債務を引き受けるものですが、債権者の同意が必要です。

2015年11月24日 09時44分

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

借金を相続したくない…相続放棄のやり方と注意点【弁護士Q&A】

相続の対象となるのは、預貯金や不動産といったプラスの財産だけではなく、借金などマイナスの財産も含まれます。亡くなった人が借金を残している場合...

配偶者の借金を理由に離婚する方法と準備すべき証拠

配偶者に多額の借金が発覚した場合、借金を理由に離婚することはできるのでしょうか。離婚を切り出したけれど拒否された場合、どうすればよいのでしょ...

この相談に近い法律相談

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。