免責的債務引き受けについて

免責的債務引き受けとはどんなものですか?債務者が私を入れて二人です。債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。
2015年11月24日 02時02分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
免責的債務引き受けとはどんなものですか?

第三者が当該債務を引き受けて、本来の債務者が債務を免れるものです。
ただ、第三者と本来の債務者の同意だけでは足りず、債権者の同意が必要になります。

債務者が私を入れて二人です。債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。

債権者の同意が取れるのなら、有効だと思います。

2015年11月24日 02時47分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
> 免責的債務引き受けとはどんなものですか?債務者が私を入れて二人です。債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。

有効です。

2015年11月24日 07時41分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
免責的債務引き受けとはどんなものですか?債務者が私を入れて二人です。

単純に言えば、借金をそのまま引き受けてくれることです。
債権者の同意、引き受けてくれる人の同意、両方必要です。

債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。

有効です。

2015年11月24日 07時45分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
貴殿の債務が、なくなり、他の人が、貴殿に代わって債務を引き受けるものですが、債権者の同意が必要です。

2015年11月24日 09時44分

この投稿は、2015年11月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

借金を相続したくない…相続放棄のやり方と注意点【弁護士Q&A】

相続の対象となるのは、預貯金や不動産といったプラスの財産だけではなく、借金などマイナスの財産も含まれます。亡くなった人が借金を残している場合...

配偶者の借金を理由に離婚する方法と準備すべき証拠

配偶者に多額の借金が発覚した場合、借金を理由に離婚することはできるのでしょうか。離婚を切り出したけれど拒否された場合、どうすればよいのでしょ...

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

この相談に近い法律相談

  • 免責的債務引き受け契約書は法的に通用しますか?

    遺産分割協議書は互いにの意思確認のようなもので債権者には通用しないものですよね?では免責債務引き受け契約書は債権者から今後いっさい免責なので請求来ませんか?それから免責的債務引き受け契約書は債務を引き受ける方にも承諾を得るということですがハンコを債権者と債務を引き受ける者にハンコ押してもらうんですか?債権者だけで...

  • 債権者代位権の効果について

    債権者代位権の効果として、債権者は事実上優先弁済を受けることができる根拠として、「債務者への引き渡し債務と自己の債権とを相殺できるから」と習ったのですが、「債務者への引き渡し債務」とは具体的にはどのようなものが考えられますか?

  • 債権者代位権…債務者にかわって無効や取り消し

    債権者が債権者代位権を用いて、債務者と第3債務者との契約を債務者の代わりに、虚偽表示や錯誤で無効主張したり、詐欺で取り消ししたりできますか? 債務者が第3債務者に不動産とかを売買した場合なら、債権者が第3債務者に直接不動産を引き渡すよう請求するのは無理でしょうが、債務者が第3債務者との契約を無効取り消しした場合に...

  • 転付命令によって‥どうやって回収?

    転付命令によって債務者から得た債権を強制的に第三債務者から取り立てる方法はないのですか? 第三債務者の財産を差し押さえるには、第三債務者自身が履行遅滞とかに陥ってから、訴訟を起こす等して第三債務者への債務名義を手に入れてからじゃないと無理ですか?

  • 免責債権の取立て

    学生時代にある公的機関から学資金の貸与を受けました。卒業後しばらくは順調に返済を行っていましたが、諸般の事情で途中から返済ができなくなり破産手続きを行いました。他の諸債務も含めて借りていた学資金の債務も免責を受けたのが、免責確定後約18年が経過(その間、一切の請求はない)したのち、当時貸与を受けた団体を法的継承した...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。