借金の返済義務

公開日: 相談日:2011年01月13日
  • 2弁護士
  • 2回答

彼女の元旦那の姉から「元旦那名義の借金の連帯保証人になっているのでその分を払え」と彼女に連絡がきました。
元旦那と言ってもまだ離婚は成立していません。2008年2月より失踪となっています。おそらく向こうの家族は居場所を知っているようですが。
彼女はシングルマザーとして生活し、身内以外からの元旦那名義の借金も返済し、ぎりぎりの生活を続けてきました。
その間いっさい援助はなく、逆に援助を求められるほどでした。
借金をした経緯は元旦那が働かず、仕方なく彼女が昼夜働いていましたが、妊娠期間中の最後の方は働けずに借金をしたそうです。
今は私と子供3人と生活し専業主婦をしています。
彼女自身に収入はありません。

この場合は彼女に支払う義務は生じるのでしょうか。

39648さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 39648さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    今度の休みに相手方と会って話すことになりました。
    相手方からこれが支払う義務の根拠だとするメールがきていましたが、どうなのでしょうか。

    婚姻生活において、夫婦および子の生活に必要な費用は、日常家事債務として、夫婦が連帯責任を負います(民法761条)

  • 弁護士 B

    タッチして回答を見る

    原則として,民法761条の日常家事債務に夫婦の一方がした借金債務は含まれません。例外的に含まれることがあります。
    連帯債務を負うことは争うので,訴えてくださいと書面で回答しておき,会う必要もないでしょう。
    住民票は移しておいてください。

  • 相談者 39648さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    >原則として,民法761条の日常家事債務に夫婦の一方がした借金債務は含まれません。例外的に含まれることがあります。

    細かい質問で申し訳ございませんが、どのような場合に例外的に含まれるのでしょうか。お教え下さい。
    住民票は移動済みです。

    よろしくお願い致します。

この投稿は、2011年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました