強制執行予告通知書について。

公開日: 相談日:2015年01月18日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

H.23に、クレジットカードの返済ができなくなってそのままでした。
カードの使い方が分からなかったのもありましたけど。
そして、H.27に強制執行予告通知書と言うのが届きました。
この場合どうしたらいいのですか?
払える余裕もありません。

313719さんの相談

回答タイムライン

  • 河端 武史 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    回答させていただきます。強制執行予告通知書というのが単なる普通郵便での手紙やはがきで届いたのであれば、すぐに差し押さえなどの手続きが進行するというわけではありません。あくまで最終的な督促といった意味合いのものになります。

    ただ、これを放置したままですと、債権者が実際に裁判所で本当の財産の差し押さえ手続きに入ってしまう場合があり、その場合は、裁判所から特別送達という方式の郵便で手紙が届くことになります。これは、本人の受領確認が必要ですから、郵便局員が必ず本人に手渡しで届けます。

    そうなりますと、財産の差し押さえが待ったなしの状況ともなってしまいますので、今の、まだ余裕のある段階で、早めに弁護士などに今後のことを相談された方が良いでしょう。

  • タッチして回答を見る

    強制執行予告通知書には
    法的効力はありません。

    判決などが取られた覚えはないのでしょうか。
    判決が取られていれば
    給与の差し押さえなどがなされてしまう可能性があります。

    あなたの借金がそれだけなのかにもよりますが
    借金の整理については
    各弁護士会や法テラスで相談窓口を設けていますので
    弁護士に相談した方がよいと思います。

この投稿は、2015年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました