個人間の借金 完済間近になり追加で請求をされています

個人(A氏)と交際をしていた際、金銭的に助けて頂いていた時期がありました。
破局後、A氏より「今までに助けてきたお金を返せ」と要求があり、少し揉めましたが最終的に双方同意の上、200万を月々3万、利息なしで返済していくという取り決めをし、借用書を作り今まで返済をしてきました。(200万の内訳については詳細等記載はありません、借用書はA氏側で作成したものです)

そしてあと僅かで完済になる最近になって、A氏より「あの頃、貴方の為に定期預金を解約した事を思い出した。その分を追加であと30万払え」と連絡がありました。
定期預金を解約し、それを私に使ったという物的な証拠(振込の履歴等)はありません。もしその話が本当であったとしても、最初に取り決めた200万の内に含まれると思うのですが、今更になってその様な要求をされて正直困っている現状です。
A氏は精神的に不安定であり、私個人が「それは困る、話が違う」と言ってもおそらく聞き入れてはくれないと思います。毎月の振込が少しでも遅れれば電話で罵倒等もされたりします。払いたくないからと言って、200万の完済の後は一切無視等といった事をしてしまうと、私の家族に危害が及ぶ可能性があります。ですので、何とかきちんと話をして、30万の追加を納得の上で諦めて欲しいのです。

専門家の方から見て、追加の30万は払う必要が無いと見て下さるのであれば、

・こちらが追加の30万を払う必要性が無い事
・最初にA氏が要求し、双方同意の上で取り決めた額以上に要求は出来ない事、また、その要求が何らかの罪になるのであればその詳細

を文書にてA氏に送りたいのです。
専門的な知識を用いて、どの様な文書を送れば、こちらの正当性を訴える事が出来るでしょうか。

稚拙な文章で申し訳ありませんが、どうかお力添えを頂ければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。


kaorukkkoさん
2014年10月11日 08時39分

みんなの回答

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
ありがとう
200万円という金額が定められた趣旨が、交付した金額が200万円以上あるが、貸し付けなのか贈与なのか争いがあり、ご質問者の返済能力などを考えて、総額で200万円と定めた場合は、和解契約と認められる可能性があります。
この場合200万円以外を支払う義務はありません。

脅迫的な言動で30万円の支払いを要求することは、恐喝罪の可能性があります。

2014年10月11日 09時22分

kaorukkko さん (質問者)

鎌田 智先生

ご回答頂き誠にありがとうございます。

200万円については、こちらから助けて欲しいとお願いした分、そしてA氏からのご好意で頂いた分(贈与)を総括し、大体その位だという事で相手方A氏から提示された額であります。

明確に何年何月何日に○○万円の贈与を受けた、借りた、また○○万円相当の贈与を受けた、といった内訳の記載は借用書には無く、そして今後追加の要求はしないといった記載もありません。
利息についても取り決めは無かったのですが、「30万は利息として請求する」と言われてしまった場合にも、和解契約が認められていれば支払う必要はないのでしょうか。

2014年10月11日 09時51分

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
ありがとう
「少し揉めた」という事でしたが、それが、借りたのか贈与なのかで主張が食い違ったということを含むのだとしたら、その場合は、これまで金銭を交付したことに関する一切の債務として200万円を支払うという和解契約が成立したものと解釈できる可能性が高いと思います。
とすれば、全て総合して200万円を支払うことで足ります。

利息は請求しないという契約だったということですから、利息として30万円を請求するというのは新たな合意になります。
改めて合意しなければ効力は発生しません。

2014年10月11日 15時56分

この投稿は、2014年10月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 借用書の無い借金の一括返済について

    いつもお世話になります。 借用書無しで2,000万を借金しています。 ある理由が原因で貸出人と不仲になり、 毎月分割の支払いを急遽一括返済で請求されました。 また、返済し終えている14ヶ月分については、利息5%を返済するよう請求されています。 伺いたい点は、4点御座います。 1、法的に一括返済する必要はありま...

  • 公正証書内容変更について

    法人相手に債務弁済公正証書を交わしました。返済額260万円です。月20万円の分割にしました。 2回目の入金が遅れていて話し合いしたところ、 かなり資金ぐりが厳しいとのこと。無理に強制執行しても空振りになる可能性もあり、相手からの希望もあり分割金額の変更考えています。その際は、公正証書を作り直すことになるのでしょうか?...

  • 賃料の減額要望について

    賃料の減額要望があり、賃料の1割の金額の15,000円を更新の時に値下げしました。 しかし希望はさらに10,000円下げてほしいとのことで、内容証明で何度も減額請求をしてきます。 周辺相場の事情や、これ以上値下げできないことは何度も伝えており、現賃料で継続できないのであれば解約を希望することも伝えました。 しかし、当方の意...

  • 借り物紛失。これは妥当な請求でしょうか?

    友人からの借り物を紛失しました。弁償として金銭を要求されています。借りたのは10年ほど前のことで、それまで返してほしいといわれたことはありません。また借りたものは10年前借りた時点ですでに5年以上は使っているもので、購入当時で15000円くらいのものかと思われます。経過年数などからほぼそのものの価値はすでにほぼゼロと思わ...

  • FC加盟後の中途解約について

    今年の3月に介護事業のFCに加盟いたしました。最初の初期投資(設備、運転資金)で、1100万円ほどかかると納得し加盟しましたが、いざ物件が決まり、見積もりを取っていくと、2000万くらいに膨れあがってしまいました。また、この介護事業だけだと経営は難しいと言われ、総合的に考え、FC解約を考えました。現時点では、解約しておりま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。