裁判について。また、裁判になったりしますか?

債権回収会社から、裁判を起こされ、10月に無効という判決がでて、8年前の借金なので、消滅が適用されるということでした。私はホッとしていたんですが、12月に入り、知らない弁護士事務所から書類がきて、相手が弁護士に頼んだらしく、この場合同意書みたいな書類が入っていてサインと判子をおして相手に出した方がいいんでしょうか?また、裁判になったりしますか?

不安なので、教えてください。よろしくお願いします。
2013年12月16日 02時08分

みんなの回答

本橋 一樹 弁護士
ありがとう
まず、債権回収会社から訴訟を起こされたのであれば、判決は「無効」ではなく「請求棄却」でしょう。どのような根拠でそのような判決が出たのかは気になります。
「合意書」の内容が分からないので何とも言えませんが、安易に署名・押印しては絶対にいけません。書面を持参して弁護士さんに法律相談したほうがよいかと思います。

2013年12月16日 02時32分

辻村 幸宏
辻村 幸宏 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
本橋先生がお答えになっているように、判決の結論がお書きいただいた文章からははっきりわかりませんが、「8年前」「消滅」という表現から、「消滅時効の援用により請求棄却となった」と解釈し、それを前提でお答えします。
同じ債権に基づく請求であれば、わざわざ代理人が就いて通知を送ってきたこと自体おかしいようにも思います。想定できるのは、債権回収会社は同一でも、譲渡債権の元々の債権者が違う、という状況です。であれば、債権自体が別物ですので、事実関係がわからないと回答のしようがありません。
通知を持って弁護士会等の法律相談においでになった方がよろしいかと思います。

2013年12月16日 03時07分

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
この場合同意書みたいな書類が入っていてサインと判子をおして相手に出した方がいいんでしょうか?また、裁判になったりしますか?

時効の援用をされたのでしょうから,相談者は支払う義務がなくなります。
どういう内容の書面かわかりませんが,それが改めて債務を負い任意で支払い続けるような内容のものであれば,いくら判決がでたといっても新たな合意ととられ,支払い義務が出てくる可能性があります。
例えば,それが時効援用で債務が消滅したことの確認書面であれば,サインしても構わないと思います。
いずれにしてもよくわからない書面でしたらサインしないでください。
弁護士にチェックしてもらってもいいと思います。

2013年12月16日 04時33分

相談者
2回ほど、脅されて2万払ったんですが、裁判で脅されて払ってしまったことを話したところ、相手の言い分は却下になりました。そのことで、私の言い分ばかり聞いてみたいな、文章で弁護士が送ってきました。それとは別に同意書が入っていました。

ご回答ありがとうございます。弁護士さんを探して、一度相談に行ってみます。

2013年12月16日 13時35分

この投稿は、2013年12月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 高等裁判判決後

    弁護士等の部類にに頼まなきゃいけないのか、教えてください。 判決は出ています。

  • 過去の判例について。判決をくだす裁判官によりますか?

    判決の際、過去の判例というのはどれ位影響されるんでしょうか? 判決をくだす裁判官によりますか? また、裁判官や弁護士も、勿論全ての判例を記憶しているわけではないと思いますが、例えば自分の弁護士に「過去にこういう判例があるから、それに沿った主張はどうですか?」という提案をしてみてもいいものでしょうか?

  • 判事補から判事になった時の判決書

    判事補が、裁判の途中で判事になったとして、判決書には、判事と書かれることになりますか。 また、判事補から判事になって最初に書く判決書は、感慨深いものでしょうか。

  • 借金の裁判について。一度裁判を起こされた借金でまた裁判を起こされる事はあるのでしょうか?

    借金の裁判について質問です  8年前に一度借金が返せず裁判を起こされて夜逃げ同然で裁判には出廷せず判決がどうなったかわからないのですがその後ずっと連絡等なく放っておいたのですが先日急に郵便で債権を譲受したという会社から督促がきて今度は催告書というものが届きました。 内容は期日までに連絡ない場合裁判をおこすとい...

  • 裁判判決前に準備

    保釈中に実刑判決の時、事前に裁判所から弁護士に収監されるかもしれないので、準備をして・・・などの連絡などはないのですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。