会社からの訴え

以前勤めていた会社から、訴えるとの話が参りました。

理由は、退職前に書いた覚書に違反しているとのことです。

覚書の内容は

1.守秘義務に関して

2.他社に前職での顧客をとらないこと

3.もし、他社に顧客を持って行った場合に発生する損害を賠償することです。

上記に対する契約違反とのことです。

私は、勤めていたものの、社員ではなく、外部契約者の扱いであること、突然社
長からクビにされたこと、覚書に書かなければ、借金にとられていた土地の名義
変更をしてくれなかったことから覚書に仕方なくサインしたのです。
このようなケースで、損害賠償を訴えられることがあるのでしょうか。
2010年08月28日 16時19分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
契約した以上は、原則としてその内容通りです。
よほど不当な場合には、無効になる余地はあると思いますが、これだけのご事情ではわかりかねます。

訴えるとの話、が内容証明郵便であるなら、相手方は本気かもしれませんので、弁護士に面談で相談なさった方がよいでしょう。

2010年08月28日 16時37分

この投稿は、2010年08月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

同業他社へ転職したら前社から競業避止義務違反を主張されたときの対処法

会社によっては、就業規則や誓約書で、従業員に「退職後1年間は同業他社に転職してはいけない」などの競業避止義務を定めているところがあります。こう...

この相談に近い法律相談

  • 会社に対する損害賠償裁判で、主訴とは関係ない会社の悪質な体制を利用することはできますか?

    会社に損害賠償を訴えたいとき、その損害賠償する内容と全く違う「会社の悪い実態」の証拠を集めておくことは役にたちますか? 例えばですが、労災事故を負ったので損害賠償を請求するときに、 「未払い賃金」「行政への提出書類の改ざん」「有給休暇の所得をさせない」「パワハラの実態」などの証拠を持って、 主訴の労災事故以外...

  • 派遣社員 損害賠償請求。勤務先の誓約書の効力はないと思われますが、いかがなものでしょうか?

    派遣社員です。 勤務先で入社時に、秘密漏えいに関わる誓約書を提示されサインしました。 その誓約書を元に、秘密漏えいなどの過失があった場合は損害賠償請求が行われますか? あくまでも、派遣の場合は派遣紹介会社が雇用主です。 勤務先の誓約書の効力はないと思われますが、いかがなものでしょうか? また、勤務先が派遣紹介...

  • 入社辞退で損害賠償を請求されますか。

    採用内定・入社辞退についてご相談をさせていただきます。 中途採用で内定を頂き、入社書類を提出しました。 入社書類の中には、入社しなかった場合、損害が出た場合は その損害を請求する旨の書類があり、同意の署名・捺印を 押しました。 今回、よくよく考えて入社を辞退するため、会社にお伝え したところ、多大な損害が出ると...

  • 訴訟にて在籍中(あるいは在籍した)会社と対立することは違法行為か?

    一般的な企業では従業員採用に当たって、以下のような誓約書面にサインをさせます。 多分、役員就任時も同様の誓約書を書かせることも良くあることでしょう。 誓約書 当社の機密事項に万全を期し、当社外のいかなる者に対しても当社の機密記録その他の情報書類を 漏えいしたり、または漏えいしようとしないこと。 当社としての...

  • 会社を訴えることは可能ですか?

    会社で少し問題を起こし、客からクレームをもらいました。そのクレームがかなり大きくなってしまい、大問題に。 会社側は、一緒に謝罪…などはせず、すぐに問題を起こした社員を解雇にしました。問題を起こしたという罰で、給料も賞与も返金しました。 解雇になった後、客に謝罪をしたいと会社に伝えても、できないとのこと。 後ほど...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。