弁護士の対応は妥当ですか?

先月の半ば、今も入院中の父宛に借金の催促の電話がきました。
家族はその時初めて借金の存在を知りました。内容は飲み屋の飲食代約10万円です。
相手にすぐ電話をしたところ、弁護士に任せてあるのでそちらに連絡をして欲しいとのことだったので、弁護士に電話をし、請求書の明細を送ってもらうように頼みました。
ですが、その明細書に不明瞭な部分があり、弁護士に何度か電話をしましたがいつも不在で、弁護士事務所の事務員の方の勧めもあり、文書にて問い合わせをしようとしていた矢先に、弁護士から以下のような内容証明が送られてきました。
「明細書に文句をつけて、支払いを引き延ばそうとしている。支払う意思もないのではないか。当方を虚言により欺罔したという意味において不法行為の成立も想定される。期限内に支払わないのであれば、法的措置を検討し、上記の不法行為が成立するときは別途慰謝料・弁護士費用等も請求する可能性もある。最終通告に伴い、内容についての協議等一切不要と考え、今後当職及び当方関係者に対する問い合わせは一切控えろ。(要約)」
こちらとしては10万もの額ですし、慎重に対処していただけです。
不明瞭な部分の問い合わせにも応じず、確認もさせず、この弁護士の対応は妥当なのでしょうか?
この通告を無視して弁護士に問い合わせた場合、罪になりますか?
警察に相談してもいいでしょうか?
2012年11月03日 16時29分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
貴方の方が不法行為になることはないでしょう。明細の内容が不明では支払ようがない、問い合わせに回答せよと、内容証明郵便を送りつけたらどうでしょう。

2012年11月03日 16時46分

弁護士B
ありがとう
対応は妥当なのでしょうか?
⇒不明瞭な部分があるなら明らかにすべきだと思います。

この通告を無視して弁護士に問い合わせた場合、罪になりますか?
⇒罪にはなりません。

警察に相談してもいいでしょうか?
⇒相談しても警察は相手をしてくれません。

2012年11月03日 18時15分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
不明瞭な部分の問い合わせにも応じず、確認もさせず、この弁護士の対応は妥当なのでしょうか?

・・・不当です。

警察に相談する前に 弁護士会の 苦情相談窓口にご相談されるのはいかがでしょうか。弁護士からの内容証明は支離滅裂です。

お父さんに確認して身に覚えのないことであるなら 債務不存在の内容証明を弁護士宛送付するか 債務不存在確認調停を申し立てるのがよいかもしれません。

尚 今後の交渉でお父さんの記憶にない古い飲み屋の代金請求であることがわかれば 時効援用もなさっておくのがよいと思います。飲み屋の代金は 1年で時効になります。

2012年11月03日 19時59分

伊藤 元祥
伊藤 元祥 弁護士
ありがとう
弁護士がいきなり電話で催促をすることはあまりないでしょう。
通常,書面で振込先口座を指定の上,請求します。
一度,相手が弁護士か弁護士会に確認するのがよいでしょう。

2012年11月03日 22時03分

この投稿は、2012年11月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 離婚協議で今後私が弁護士に業務を依頼する場合の範囲、その他

    妻のみが弁護士を立てて協議をしています。 1.離婚する場合の条件を投げかけている弁護士から連絡がない状態が続いていると前回相談をした者ですが、今日月曜の夜になっても何ら連絡がなく、かれこれ4週間近くになります。代理人弁護士の怠慢を指摘して変更要求は可能ですか。また、得策ではないですか。 2.成功報酬について...

  • 弁護士と司法書士

    弁護士に任意整理をしてもらい弁護士の都合で、弁護士の知り合いの司法書士に払うように言われたのですが、成功報酬の額は、そのまま払わなければならないのでしょうか?

  • 弁護士会紹介について

    ①弁護士会紹介は、受任している事件ではないと、市役所などに 紹介出来ないわけですが、 例えば、債権回収で、顧問弁護士に顧問料の範囲内でやってもらっている 場合でも、「受任している事件」と言えるのでしょうか? ②①の案件で、弁護士会紹介に、弁護士会に支払う金額は8000円程度ですが、 弁護士に支払う費用というのは、契約...

  • 被告が応訴するのに

    弁護士の助言から作成したり、弁護士が作成した準備書面で本人でする場合は代理人を弁護士がする場合と比べて着手金や報酬金が不要な一方で毎回の相談料、作成料、交通費が必要ですが、それ以外に負担や不利となることはありますか? やはり、裁判所で陳述するのも本人より弁護士の方が有利ですか?

  • 退職勧奨を受任した代理人である弁護士

    退職勧奨を受任した代理人である弁護士が記載したことは依頼した会社が責任を持つのでしょうか。 以下の何れになるのでしょうか? 1.会社 2.弁護士 3.会社及び弁護士 退職勧奨を受任した代理人である弁護士捺印の郵便は、弁護士以外の事務所の人間が内容記載することもあるのでしょうか。 1.弁護士記載 2.別の人間が記載して弁...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金・債務整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。