借金の連帯債務について

公開日: 相談日:2023年01月22日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
友人と共同で事業を始めたいのですが、事業資金の融資は私ひとりが受けるしかありません。何故なら彼は過去の経緯からローンが組めないからです。

【質問1】
そこで、私が借りるにしても、彼にも借金の半額を責任をもって返済させるようにしたいのですが、どのような方法や契約を2人の間、または
借金先と結んでおけば間違いないでしょうか?

1220650さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    強制執行受諾文言付き公正証書や即決和解調書などがあれば、訴訟を経ずにご友人の財産に強制執行ができます。(借入先と結ぶ方法では、ご希望のようにはなりません。)
    しかしながら、ご友人に財産がなければ、いくら責任を問おうとしても取り立てることはできません。
    ご自身が全債務を負う覚悟がないのなら、事業計画等を見直すべきだと思います。

この投稿は、2023年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました