悪徳弁護士なのでしょうか

父親が借金を作り、債務処理を依頼した弁護士についてです。

4社のサラ金から借金をしており、その返済のために、また新たな金融業者から借り入れようとした際、信用調査でひっかかり、その業者から紹介された弁護士だったそうです。

弁護士には債務処理を依頼し、とりあえずの返済のプランは立ててもらったのですが、少し疑問点があります。

?弁護士費用について
?相談料 ¥0
?事務手数料 ¥52,500
?着手金<債務総額の7.35%> ¥327,000
?報酬金 ¥304,000
【報酬金内訳】・債務額¥233,000
<債務総額の5.25%>
・減額報酬¥71,000
<債務総額と和解総額の差額10.5%>
?弁済金送金手数料 ¥253,000
合計 ¥936,500

以上の金額請求は妥当でしょうか。

?返済方法について
弁護士から返済の方法を「当方→弁護士の口座→金融業者」ということで弁護士を介して返済するよう指示されました。このようなことは通例の返済方法と言えるのでしょうか。

このような不安点がある理由としましては、依頼したこの弁護士事務所の弁護士が過去に懲戒処分を受けているとの情報を得たためです。

以上の点を踏まえまして、ご助言のほどよろしくお願いいたします。
2010年05月23日 17時16分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
弁護士費用は、相当高額な印象を受けます。別の弁護士に依頼した方が安く済む可能性が高いんじゃないかという気がします。
返済方法は、そういう方法もあり得ますが、依頼者が直接払うようにする方法もあります。

2010年05月23日 18時20分

弁護士B
ありがとう
業者から紹介された弁護士という点で,危険なにおいがします。非弁提携という違法行為である可能性もあり,他の弁護士にも相談してみた方がよいです。

2010年05月23日 19時12分

弁護士C
ありがとう
B先生に同感です。業者から紹介されたというのが思い切りひっかかります。
弁護士が知人にいないのでしたら、地元の弁護士会にでも電話し、クレサラ法律相談を受けてみることをお勧めします。

2010年05月24日 11時19分

この投稿は、2010年05月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「借金・債務整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 弁護士報酬について教えてください

    大手消費者金融2社から借り入れがあり、地元の弁護士会で紹介してもらった弁護士に依頼しました。引き直し計算をしてもらい和解という形で1社は元金約100万が過払い金4万が戻ってきました。もう1社は元金約200万が約100万に減額されました。それぞれ了解し、弁護士費用の請求がきたのですが、合計の経済的利益が約200万でその20%の約40...

  • 着手金と代理援助。免除にはならないのですか?

    以前娘に起きた暴行、強姦事件の際娘が知人に相談したところ弁護士を紹介するからと言われ弁護士を紹介してもらい法テラスを通し援助決定が出て告訴状などを作成して頂き告訴しましたがその弁護士を紹介してもらった知人に示談を強く勧められ娘は告訴を取下げる気持ちは全くなくその暴行した相手には罪を償って欲しいと強く希望していま...

  • 司法書士と弁護士の違い?

    あるサイトで任意整理する場合借金の総額が140万までは司法書士の依頼で可能だけどその金額を超えると弁護士でしかできないみたいな記事を見たのですが本当ですか?自分も任意整理考えてるのですが借金の総額が350万ほどありますので弁護士にしか依頼できないってことになるのでしょうか?

  • 離婚調停~裁判 弁護士への報酬

    妻と離婚するために、弁護士に依頼しました。 依頼の範囲は調停までで、裁判の場合は別途着手金が必要との内容でした。 依頼当初はこちらが妻側に金銭を支払う可能性が高かったと見込まれたためか、成功報酬の欄の「依頼者が受けた経済的利益の10%を弁護士に支払う」というところには該当のチェックが記入されておらず、「成功報酬15...

  • 判決での弁護士費用は弁護士に渡さないといけないのか?

    例えば、損害賠償5000万円、弁護士費用500万円の判決を勝ち取った場合。 実際の弁護士との委任契約が着手金200万、報酬金200万だった場合。 差額の100万円余ります。 この場合、判決で弁護士費用として認められたのであるから、弁護士に払わないといけなくなるのでしょうか? それとも、委任契約では400万との約束だったのだから、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

借金の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。