借用書の収入印紙の貼り遅れについて。

公開日: 相談日:2022年09月14日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
引越し費用と2ヶ月分の生活費、新しく始める仕事の道具代で、上司に110万円借りました。

【質問1】
借用書を今年の6月2日に書き契約を結んだのですが、収入印紙を貼り忘れていたみたいで、今から貼るのは遅いのでしょうか。また罰金などありますか?

1184728さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    消費貸借契約書として、印紙税法上、契約書の作成時までに印紙を貼っておく必要がありました(2条、別表1、8条)。
    「百万円を超え五百万円以下のもの」なので、2000円です。

    今のところ不納付になってしまっています。
    今から2000円貼っても、完全に適法とは言えません。

    印紙税の不納付の場合、罰則規定はありますが、今回のケースは軽微なため、罰則の適用は考えにくいです。

    印紙税の不納付が税務調査で発覚したような場合、本来の税金+2倍の過怠税が課せられます。要するに、収める税額が3倍の額(今回でいえば6000円)になります。
    もっとも、「印紙税不納付事実申出手続」をとって自分から申し出ると、過怠税額は10%で済みます。計2200円です。

    不納付事実申出手続については、国税庁のサイトに書式があります。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました