デリヘル嬢に貸した50万円相当のお金について

公開日: 相談日:2021年11月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
デリヘル嬢に50万円ほどお金を貸しました。期限は3年後でいいと言いました。その点は合意しましたが、事務的な事項①返金先口座②3年より以前に返金してくれた場合の借金減額③住所、電話番号が変更になった場合の連絡方法④3年後に返せなくなった場合の措置については決めていません。
一度、彼女に会って話したいと思いますが、その後、喧嘩をしてしまい、連絡方法に使っていたLINEはブロックされました。電話番号は知っていますが、まだかけてはいません。
一方、彼女の勤めているデリヘル店で予約を試みましたが、彼女は予約を受付てくれません。
借用書はありませんが、お金を貸したときのLINEの記録、LINEで送った銀行の送金確認はあります。彼女の現住所、電話番号、口座番号は知っています。
一方、彼女は私の住所もおそらく知っていて「借金のことをお店に言ったら、奥さんに私たちのことをばらす」と言われました。

【質問1】
デリヘル店で「3年後に返してもらう借金について彼女と話したいが、連絡先がブロックされている。話したいので予約を受付て欲しい」と言った場合、プライバシー侵害になるでしょうか?

【質問2】
彼女が言っている「お店に借金のことを言ったら、奥さんにばらす」は脅迫になるでしょうか?

【質問3】
3年という期限は合意していますので、今は何もできないとして、期限が過ぎても返金がなかった場合、どういう対応があるでしょうか?また、その際の弁護士費用はいくらくらいになるでしょうか?

【質問4】
質問1に関連して「借金」とは言わず、「事務的な話しがしたいので予約したい」と言った場合もプライバシー侵害になるでしょうか?

1085315さんの相談

回答タイムライン

  • 吉丸 雄輝 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】

    デリヘル店で「3年後に返してもらう借金について彼女と話したいが、連絡先がブロックされている。話したいので予約を受付て欲しい」と言った場合、プライバシー侵害になるでしょうか?
    →プライバシー侵害にはならないと考えますが,彼女が言いがかりを付けてくるおそれや,逆上して奥様に伝えるおそれがありますので,直接に彼女の連絡先に連絡したほうがよいでしょう。

    【質問2】

    彼女が言っている「お店に借金のことを言ったら、奥さんにばらす」は脅迫になるでしょうか?
    →何をばらすのか次第ですが,例えばその発言が出た前後の状況からして,デリヘルに通っていることをばらすという趣旨であれば,名誉に対して害を加える行為として脅迫罪が成立しうると考えます。

    【質問3】

    3年という期限は合意していますので、今は何もできないとして、期限が過ぎても返金がなかった場合、どういう対応があるでしょうか?また、その際の弁護士費用はいくらくらいになるでしょうか?
    →訴訟提起や支払督促など裁判所を通じて請求する方法があります。
    一般的には着手金11万円,成功報酬(17.6%(税込み))という事務所が多いと考えます。50万円全額取ることができれば,8万8000円が成功報酬です。
    しかし,事務所によって着手金・成功報酬の基準が違いますので,委任する前に確認をして頂ければと思います。

    【質問4】

    質問1に関連して「借金」とは言わず、「事務的な話しがしたいので予約したい」と言った場合もプライバシー侵害になるでしょうか?
    →その場合はプライバシー侵害になる要素はありません。

    参考 刑法
    (脅迫)
    第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
    2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

この投稿は、2021年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました