貸し付けた相手と連絡が取れず、住所も虚偽であり、弁済期も過ぎています。返済させる方法はありますか?

公開日: 相談日:2021年10月04日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
1)2021年6月14日に、2021年8月31日を期限として金100万を貸した。この際借用書を二部作成し、印紙を貼り付けた上で双方保管とした。一方で公正証書の作成はしなかった(委任状ならびに印鑑証明の交付も行わなかった)。友人間の取引のため、利息ならびに遅延損害金は設定しなかった。連帯保証人の設定もしなかった。

2)借用書を作成したのち、2021年7月16日に、同じく2021年8月31日を期限として金25万を貸した。このとき借用書を新しく作成することはしなかった。

3)2021年8月31日が到来しても返済がないため連絡したところ、2021年9月30日まで待って欲しい旨を懇願されたため、これを受諾。

4)2021年10月1日に10月4日昼までに支払う旨をSMSで連絡を受ける。しかし電話は9月20日から何回コールしても繋がらない状況。

5)内容証明を送る前に、念のため居住確認のために電報を送ったところ、住所該当なしで郵送不可となった。

6)金員の授受は現金手渡しで行った(電子的記録なし)。

【質問1】
この状況下で法的に返済を迫ることは現実的でしょうか?
弁護士に相談した際、返済まで持ち込める可能性はありますでしょうか?

【質問2】
借用書を作成しているのは金100万円分のみなので、返済されるのはこの金額のみになりますでしょうか?
追加金額についてはLINEの記録にて双方合意した記録はあります。

【質問3】
少額の返済も拒絶されている状況で、明らかに返済の意思がない状態だと考えています。これは詐欺の要件を構成しますでしょうか?

【質問4】
独自に調査したところ、相手には逮捕歴がありました。これは今回の案件を進めるためにこちらに有利な情報になりますか?

1071132さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この状況下で法的に返済を迫ることは現実的でしょうか?
    弁護士に相談した際、返済まで持ち込める可能性はありますでしょうか?
    ー>借用書を証拠として使って法的手続を始めることは考えられます。ただし、訴状の送達ができる住所がわからないとすぐには手続を始められません。返済まで持ち込める可能性があるかは、先方の資力次第です。法的手続により判決を得ても強制執行できる財産がなければ貸した金の回収は難しいです。

    【質問2】
    借用書を作成しているのは金100万円分のみなので、返済されるのはこの金額のみになりますでしょうか?
    追加金額についてはLINEの記録にて双方合意した記録はあります。
    ー>LINEの記録を証拠として提出して追加の貸金をしたとの主張をすることは考えられます。

    【質問3】
    少額の返済も拒絶されている状況で、明らかに返済の意思がない状態だと考えています。これは詐欺の要件を構成しますでしょうか?
    ー>詐欺というためには、借り受ける時点ですでに返済の意思がなかったことが必要です。借用書を作成したり、返済期限の延期の申し出をしたりしているので、返すつもりはあったが金がなくて返済できなかった、と言われてしまえば、詐欺とは言えないと思います。

    【質問4】
    独自に調査したところ、相手には逮捕歴がありました。これは今回の案件を進めるためにこちらに有利な情報になりますか?
    ー>民事的には関係がないでしょう。

この投稿は、2021年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました