法人融資返済中の連帯保証人が信用事故を起こした場合

公開日: 相談日:2021年07月28日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
現在法人を経営しており、法人として政策金融公庫より融資を受け、その連帯保証人になっております。

ただ、私の名義の住宅ローンの支払いを停止する予定です。
お恥ずかしい話ですが妻と離婚協議中で自宅の名義譲渡とローンの支払いを求められており、折り合いがつきません。
妻側は止めたければ止めれば?という姿勢で、おそらく私の信用情報に傷がつくからやらないと踏んでいると思われます。

たしかに法人として融資は今後受けれなくなる可能性は高いですが、業績が幸い良い上に返済も滞らせていないためそこは問題でなく、個人としてもデビットカードへの切り替え等も済んでいるのでクレカが解約になっても問題ありません。

いずれにせよ、二馬力前提でしたので、このままだと私の生活費と婚姻費用、住宅ローンの支払いで、私の貯蓄が早々に無くなります。

【質問1】
このまま住宅ローンの返済を止めると当然事故情報が個人の信用情報に乗りますが、連帯保証人を新たに見つけなければならないとか、一括返済を求められるとか法人側に影響は出ますか?

1049528さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと思います。

    >住宅ローンの返済を止めると…連帯保証人を新たに見つけなければならないとか、一括返済を求められるとか法人側に影響は出ますか?

    →住宅ローンの返済を止めると、「期限の利益」を喪失し、まず、法人も連帯保証人も一括弁済を求められます。

    そして、連帯保証契約次第ではありますが、連帯保証人の信用力がなくなることになりますので、
    ・金融機関に対する告知をしなければならない可能性
    ・連帯保証人を新たに見つけなければならない可能性
    は高いでしょう。

    また、あくまで可能性の話しではありますが、金融機関が
    ・ご相談者の保有する会社株式を差し押さえ、最終的に会社資産から貸金回収を図る
    ことも考えられないわけではなく、その場合には、法人側に影響が出るでしょう。

    具体的資料をもって弁護士に相談することもご検討下さい。

    ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 1049528さん

    タッチして回答を見る

    辻先生

    ありがとうございました。
    公庫に確認に行って、ぼかした形で聞いたところ、仮に私が個人としてブラックリストに乗ったとしても会社がちゃんと返済していけば、連帯保証人としての立場は問題ないとのことでした。
    契約書を見ても、規程はありませんでした。

    なので、心置きなくローンを止めて実家に戻れます。
    ありがとうございました。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す