給料差し押さえ完了後の債権株式会社の手数料は支払うのでしょうか?

公開日: 相談日:2021年06月10日
  • 1弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

【相談の背景】
今、債権株式会社から給料を差し押さえられています。来月(7月)の給料で、裁判所の通知の元金+遅延損害金+裁判費用などの全額の支払いが終わります。会社から、裁判所からの通知の金額以外にも、債権株式会社に手数料みたいなものも払わなければいけないかもしれないと言われました。

【質問1】
債権株式会社に手数料みたいなものも払わなければいけないのでしょうか?手数料はどのくらいかかるものなのでしょうか?よろしくお願いします。

1034488さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    タッチして回答を見る

    第三債務者である勤務先が差押債権者へ支払うべき金額は,債権差押命令に添付されている請求債権目録に記載されている金額となります(そこに記載された金額を除く給与部分は,むしろあなたへ支払う義務があります)。
    通常,請求債権目録には,元本と利息・損害金,そして執行費用が記載されていることが多いと思いますが,それ以外の金銭を,勤務先が差押債権者へ支払う必要はありません。

  • 相談者 1034488さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございました。来月(7月)の給料分で裁判所からの請求債権目録に記載された金額が支払い完了になります。
    それで、全て終わりになるということでよろしいでしょうか?
    全額支払い終わった後の手続きはありますでしょうか?
    よろしくお願いします。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    タッチして回答を見る

    少なくとも第三債務者は,請求債権目録に記載された金額を債権者へ支払えば,それで義務は果たしたことになります。賃金は労働者へ直接支払う義務があり(労働基準法24条1項),差押えによる控除は同項ただし書の例外として認められたものですので,差押えにより債権者へ支払わなければならない額を超えて,債権者のために給与から何らかの控除をすることは,むしろ違法ということになります。
    差押えによる回収が完了した後は,差押債権者が裁判所へ,取立完了届をを提出することになります(民事執行法155条3項)。

  • 相談者 1034488さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございました。
    会社から、給料差し押さえの期間(給料差し押さえが執行されている)でも利息(手数料)がかかるかもしれないと言われたのですが、今までのご回答の通り、裁判所からの債権差押命令に記載されている請求債権目録に記載された、元金+損害金+執行準備費用+執行実施費用の総合計の金額を第三債務者(勤務先)が全額支払えば、完了(給料差し押さえが終わる)するということでよろしいでしょうか?
    よろしくお願いします。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    判決などの債務名義においては,通常,「支払済みまで」の遅延損害金を支払うことが記載されています。そのため理論的には,給与差押えのように長期間にわたり回収をする場合には,その間の利息や遅延損害金も,未収金として加算されるべきことになります。

    しかし,差押えの実務においては,請求債権目録に記載すべき利息や遅延損害金は(支払済みまでとせず)申立日までとする扱いにしています。もし支払済みまでの利息・損害金の差押えが可能であるとすれば,単に差押えに巻き込まれただけである第三債務者(勤務先)としては,債権差押命令を見ただけでは正確な差押金額が把握できず,利息計算をしなければならないという負担を強いることになるからです。
    つまり,当該第三債務者に対する差押えの手続においては,請求債権目録に記載された金額を回収することで終了する,ということになります。

    一方,債権者と債務者(あなた)との関係では,上記のとおり,差押日から第三債務者から最終の支払いを受けた日までの遅延損害金は回収できていないことになります。
    よって,債権者は,先の差押えにより回収した金額を充当計算し,まだ支払済みまでの元本・利息・遅延損害金が残っている場合には,改めて強制執行の申立てができるとされています(最高裁平成29年10月10日決定)。ただ,あくまで再度の申立てが必要であり,現在の給与差押えの手続において,追加の遅延損害金を回収できるわけではありません。

  • 相談者 1034488さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございました。
    第三債務者(勤務先)は請求債権目録の金額(元金+損害金+執行準備費用+執行実施費用の総合計)を支払えば終了する。
    現在の給料差し押さえの手続きでは、追加の遅延損害金を回収出来ないので、第三債務者(勤務先)が請求債権目録の金額を全額支払えば、この給料差し押さえの件は終わるということでよろしいでしょうか?
    よろしくお願いします。

  • 相談者 1034488さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございました。
    会社(勤務先)にはそのように伝えます。
    4回答もして頂きありがとうございました。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す