お気に入りに追加
三宅 祐樹弁護士

( みやけ ゆうき ) 三宅 祐樹

弁護士法人愛知総合法律事務所名古屋藤が丘事務所

現在営業中 09:30 - 17:30

不動産・建築

分野を変更する
◆大手建設会社での勤務経験あり◆初回相談30分無料◆賃料・管理費回収、明渡しなどの不動産管理◆建築トラブル◆不動産の相続や共有不動産の分割、婚姻破綻時の不動産の財産分与のご相談も承っております。他士業とも連携しワンストップの問題解決が可能です。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

当事務所は、税理士、司法書士、社会保険労務士など各分野のエキスパートと連携できる体制を整えています。
このような体制を整えることによって、ワンストップの問題解決が可能です。

大手建設会社での勤務経験あり、不動産問題はお任せください

私自身が弁護士となる以前に、大手総合建設会社に勤めていました。
その当時の経験と弁護士としての法的知識を駆使し、不動産や建築にまつわる法律問題を解決に導きます。
お困りの方は、是非私にご相談ください

不動産問題は複雑、多種多様です

◇賃貸借トラブル◇

  • 賃借人の用法違反で困っている(その他賃貸借契約上のトラブル)(家主側)
  • 賃借人からの家賃の支払が滞っているがどうして良いか分からない(家主側)
  • 建物が老朽化しているため賃貸借契約を解約したい(家主側)
  • 家主の都合で退去を請求されているので交渉をお願いしたい(借主側)
  • 賃料の増額(減額)請求に対する対応を教えてほしい(家主側・借主側)

◇建築トラブル◇

  • 新築住宅にヒビ割れがある(注文者側)
  • 注文者から些細な瑕疵(契約不具合)を主張され代金の減額を求められている(施工会社側)

◇相続・離婚◇

  • 遺産に不動産があるが遺産分割協議がまとまらない
  • 相続により不動産を共有しているが共有関係を解消したい
  • 家や土地や預金をどのように分けてよいかわからない
  • 家や土地の登記を亡くなった父や祖父名義のままにしていたら、訴えられてしまった
  • 土地を相続したが、借地権者から何かと先代との合意があるからと言われ、地代を支払ってもらえない
  • 離婚をすることになり、自宅の財産分与で揉めている

など、不動産問題に関するお悩みがございましたら、気軽にご連絡ください。

ご依頼者のお話を真摯に伺い、できる限りお気持ちを尊重しつつ、解決を目指します。
状況に応じた最善の解決策を提案し、その実現に全力を尽くします。

主な取り扱い案件

  • 賃料・管理費回収
  • 賃貸トラブル、借地・借家問題
  • 建物明渡しの請求
  • 建築トラブル
  • 不動産の相続(共有不動産の問題など)
  • 婚姻破綻時の不動産の財産分与

サポート体制・費用等

サポート体制

【1】当日・夜間(21時まで)相談対応 ※要事前予約
【2】状況に応じ、電話での相談にも対応
【3】完全個室・バリアフリー対応

弁護士費用

お金の心配をせずにお話しいただけるよう、初回相談は30分無料です。

ご依頼前に体制と費用のご説明をさせていただいております。
遠方出張を除き、出廷・出張日当はいただいておりません。

アクセス

地下鉄東山線・リニモ「藤が丘駅」から 徒歩1分

▼事務所HPはこちら
https://www.aichisogo.or.jp/office/fujigaoka/

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※初回相談は30分無料です。
着手金 経済的利益の額が
■300万円以下の場合
 8%(税込8.8%)

■300万円を超え3000万円以下の場合
 5%(税込5.5%)+9万円(税込9万9,000円)

■3000万円を超え3億円以下の場合
 3%(税込3.3%)+69万円(税込75万9,000円)

■3億円を超える場合
 2%(税込2.2%)+369万円(税込405万9,000円)

※着手金の最低額は10万円(税込11万円)となります。
※事件の内容により30%(税込33%)の範囲内で増減額することがあります。
報酬金 経済的利益の額が
■300万円以下の場合
 16%(税込17.6%)

■300万円を超え3000万円以下の場合
 10%(税込11%)+18万円(税込19万8,000円)

■3000万円を超え3億円以下の場合
 6%(税込6.6%)+138万円(税込151万8,000円)

■3億円を超える場合
 4%(税込4.4%)+738万円(税込811万8,000円)

※事件の内容により30%(税込33%)の範囲内で増減額することがあります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談30分無料】◆所内の税理士・司法書士と連携しながら、相続に付随する登記や相続税申告までワンストップで対応いたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

相続問題は弊所にお任せください!

✔︎ワンストップ対応

弊所に所属する司法書士、税理士との連携により、遺産分割等の後の登記・相続税申告まで、ワンストップでの対応が可能です。

✔︎分かりやすさを第一に

費用、見通しについて受任前に分かりやすい言葉でご説明し、安心してお任せいただけるように配慮しております。

このようなことでお困りではありませんか?

  • 亡くなった父親の預金通帳を見せてくれない兄を信用できない。
  • 寄与分を遺産分割で主張され話し合いが進まない。
  • 夫が亡くなった後、愛人と子どもがいることが発覚した。
  • 実家の土地・建物を兄弟で相続した結果、トラブルが生じた。
  • 交流のなかった兄の死亡後、兄の債権者から借金を相続したものとして支払いの督促を受けている。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

注力している案件

  • 遺産分割協議
  • 遺言作成
  • 遺言執行
  • 遺留分侵害額請求
  • 相続放棄
  • 限定承認 など

サポート体制・費用等

サポート体制

【1】当日・夜間(21時まで)相談対応 ※要事前予約
【2】状況に応じ、電話での相談にも対応
【3】完全個室・バリアフリー対応

弁護士費用

お金の心配をせずにお話しいただけるよう、初回相談は30分無料です。

受任前に体制と費用のご説明をさせていただいております。
遠方出張を除き、出廷・出張日当はいただいておりません。

アクセス

地下鉄東山線・リニモ「藤が丘駅」から 徒歩1分

▼事務所HPはこちら
https://fujigaoka.aichisogo.or.jp/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※初回相談は30分無料です。
着手金 11万円〜(税込)
報酬金 11万円〜(税込)
備考 弁護士費用はご事情、ご依頼内容を踏まえ、ご相談に応じますのでお気軽にお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

熟慮期間経過後の相続放棄

  • 相続放棄

相談前

1年前に相談者の母が亡くなりました。30年ほど、交流がなく、財産もないと聞いていたため、相続放棄や遺産分割をしていません。ところが、半年前に市役所から税の滞納があるとの連絡を受けました。
熟慮期間が経過していますが、相続放棄の申述を行うことになりました。

相談後

家庭裁判所に対し、相続放棄の申述を行い、認められました。

三宅 祐樹弁護士からのコメント

三宅 祐樹弁護士

母の死亡を知ってから、3ヶ月の熟慮期間が経過しているうえに、債務である滞納税の通知を受領してからも3ヶ月も経過していました。
申述が認められるかどうか難しい事案でしたが、家庭裁判所に対し、債務を知った経緯等を丁寧に説明し、申述が認められました。

遺産相続の解決事例 2

遺留分減殺請求(旧法)に対し、適正な金額により和解した事例

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

相談前

お父様がなくなられた事案です。相続人は子ども(長男・二男)の2名のみです。
お父様は生前、不動産賃貸業をしておられ、相続財産は大きな倉庫が建つ、土地です。お父様は生前、土地が相続により分割されると不動産賃貸業が成り立たなくなるとの懸念から長男に全部相続させる旨の遺言をしておられます。
死亡後に遺言をみた二男は、長男に対し、遺留分減殺請求(旧法)を行いました。
なんとか減額できないかという長男からのご依頼をいただき、交渉にありました。

相談後

金額で折り合いがつかず、調停、さらには訴訟に至りましたが、最終的に適正な金額の遺留分減殺額に基づき、和解をすることができました。

三宅 祐樹弁護士からのコメント

三宅 祐樹弁護士

相続財産の倉庫が立地する土地であったことから、不動産の評価により相続財産の総額が大きく変わる事案でした。
不動産の評価には鑑定という手法もありますが、鑑定料が高額になるため、必ずしも鑑定をすればよいというわけではありません。今回も最終的には費用を負担して鑑定をせざるを得ないとの見通しを立てつつ、訴訟で和解協議を行い、当初想定していた金額にて和解をすることができました。

交通事故

分野を変更する
【初回相談30分無料】【当日・夜間・電話相談も柔軟対応】交通事故に遭われた直後でも、交通事故の手続きの流れと、気を付けるべき点をわかりやすくご説明いたします。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

交通事故は弊所にお任せください!

✔︎所内連携で一丸となってサポート

個人としても数多くの交通事故案件を経験しておりますが、事務所のスタッフと連携して迅速な解決を目指してまいります。

✔︎お子様連れの相談も可能

弊所には広い相談室がありますので、小さなお子様をベビーカーに連れてのご相談も可能です。

✔︎分かりやすさを第一に

費用、見通しについて受任前に分かりやすい言葉でご説明し、安心してお任せいただけるように配慮しております。

このようなことでお困りではありませんか?

  • 保険会社から提示された賠償金額が妥当かどうかわからない
  • 保険会社から治療の打ち切りを迫られている
  • 過失割合に納得がいかない
  • 突然交通事故にあい、どのような手続きが必要かわからない

上記以外にもお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
交通事故に遭われた直後でも、一度弁護士にご相談いただければ、交通事故のおおまかな流れと、気を付けるべき点をご説明させていただきます。

注力している案件

  • 賠償金の交渉
  • 過失割合
  • 後遺障害等級

サポート体制・費用等

サポート体制

【1】当日・夜間(21時まで)相談対応 ※要事前予約
【2】状況に応じ、電話での相談にも対応
【3】完全個室・バリアフリー対応

弁護士費用

お金の心配をせずにお話しいただけるよう、初回相談は30分無料です。
自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。

アクセス

地下鉄東山線・リニモ「藤が丘駅」から 徒歩1分

▼事務所HPはこちら
https://fujigaoka.aichisogo.or.jp/

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)

※初回相談は30分無料です。
※面談相談・電話相談ともに、初回は無料で実施しております。
※自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
着手金 11万円(税込)

※分割、あるいは場合によっては報酬金に加算させていただくことも可能です。
※訴訟提起時には別途訴訟着手金として11万円(税込)を追加させていただきます。
ただし分割、あるいは報酬金に加算させていただくことも可能ですので、ご相談ください。
報酬金 経済的利益の額が
300万円以下の場合:17.6%(税込)
300万円を超え3000万円以下の場合:11%+19万8,000円(税込)
3000万円を超え3億円以下の場合:6.6%+151万8,000円(税込)
3億円を超える場合:4.4%+811万8,000円(税込)

※事件の内容により30%の範囲内で増減額することがあります。
実費 実費は事件終了時に精算いたしますが、着手時に1~2万円程度、訴訟提起時に印紙代+3万円程度をお預かりさせていただきます。
備考 ※上記費用のほかに、実費(印紙代、切手代、交通費など)、日当等が必要となります。
※控訴審は別途定めます。
※経済的利益とは、依頼者が取得した金額のことです。
※弁護士費用特約による委任の場合は、当事務所が定める通常の弁護士報酬基準によります。

詳しくは当事務所HPをご覧ください。
https://www.aichisogo.or.jp/fee/
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

当方の主張する過失割合が認められた事例

  • 過失割合

相談前

丁字交差点における交通事故です。
相談者は、原付バイクで丁字交差点を直進中、同交差点を右折するために進入してきた普通自動車と衝突しました。見通しの悪い交差点であり、相手方の進路に一時停止標識がありますが、相手方はいったん停止したものの、そのまま交差点に進入したようです。
相手方は、右折完了後交差点の外の事故であり、かつ相談者が道路中央よりを走行していたとして相談者の過失が大であると主張しています。

相談後

訴訟提起し、過失割合について主張立証を尽くした結果、丁字交差点内における事故であり、かつ、相手方が一時停止後、安全確認をしなかったとして、当方の主張が認められた和解案が示されました。相手方も和解に応じることになり、当方の主張が認められるかたちで終わることができました。

三宅 祐樹弁護士からのコメント

三宅 祐樹弁護士

ドライブレコーダーがあり事故の様子が記録されていても、過失割合をどうすべきか争点になる事案でした。
本件は、相手方の車両にドライブレコーダーが装着されており、事故の様子が記録されています。一方で、ドライブレコーダーを参照しても、右折完了後の交差点外の事故なのか、右折中(右折完了直前)交差点内の事故なのか評価の分かれる事案でした。ドライブレコーダーの映像をコマ割りして詳細に主張立証したほか、現地の交差点の測量などを行いました。

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談30分無料】◆お子様連れ相談可能◆「離婚」を考えた時、不安要素が沢山あるかと思います。お気持ちを踏まえ、今後の流れなど分かりやすくご説明いたします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 生活費を入れない
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

離婚問題は弊所にお任せください!

✔︎所内連携で一丸となってサポート

個人としても数多くの離婚事件を経験しておりますが、事務所の離婚部(離婚に特化した事務職員によるチーム)と連携して迅速な解決を目指してまいります。

✔︎お子様連れの相談も可能

弊所には広い相談室がありますので、小さなお子様をベビーカーに連れてのご相談も可能です。大切なお子様の将来もしっかりと見据えながら、最善の解決策をご提案いたします。

✔︎分かりやすさを第一に

費用、見通しについて受任前に分かりやすい言葉でご説明し、安心してお任せいただけるように配慮しております。

このようなことでお困りではありませんか?

  • 慰謝料・養育費を請求したい。どのくらいが認められそうか。
  • パートナーからモラハラ被害を受けている。
  • 離婚については合意しているが、共有名義の自宅などの処理等、財産分与で話がまとまらない。
  • 子どもの親権を得たい。面会交流について適切な形をとりたい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

注力している案件

  • 離婚請求
  • 財産分与請求
  • 不貞慰謝料請求

サポート体制・費用等

サポート体制

【1】当日・夜間(21時まで)相談対応 ※要事前予約
【2】状況に応じ、電話での相談にも対応
【3】完全個室・バリアフリー対応

弁護士費用

お金の心配をせずにお話しいただけるよう、初回相談は30分無料です。
協議離婚の交渉、調停、訴訟の段階が進むごとに着手金を追加していただく方式を採用しております。

アクセス

地下鉄東山線・リニモ「藤が丘駅」から 徒歩1分

▼事務所HPはこちら
https://fujigaoka.aichisogo.or.jp/

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※初回相談は30分無料です。
着手金 11万円〜(税込)
報酬金 11万円〜(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

7年以上の別居が続いているが、DVの可能性があり離婚をためらっていた事例

  • 財産分与
  • 離婚請求
  • DV・暴力

相談前

夫とはすでに7年以上の別居状態が続いていた事案です。離婚を切り出せば、夫が怒り、DVに及ぶ可能性があったことから、離婚の手続をすることができず、別居状態のまま暮らしています。

相談後

離婚調停を提起し、早期に離婚をすることができました。
弁護士を代理人としたことから、ご本人と夫は直接交渉することなく、「離婚を切り出すことができない」という状況から前に進むことができました。

三宅 祐樹弁護士からのコメント

三宅 祐樹弁護士

離婚を切り出すと、夫が暴力などの加害行為に及ぶ可能性があったことから、依頼者の住所を秘匿しながら手続を進めました。結果として加害行為はなく、離婚調停を進めることができました。また、財産分与についても、適正な金額で解決することができ、依頼者の将来の生活の原資を確保することができました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人愛知総合法律事務所名古屋藤が丘事務所
所在地
〒465-0033
愛知県 名古屋市名東区明が丘124-1 ami amiビル3階
最寄り駅
地下鉄東山線・リニモ「藤が丘駅」から 徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
※土日のご相談は丸の内本部での対応となります(要事前予約)。相談申込みは【法律相談専用ダイヤル】052-212-5275までお願いします。
対応地域

東海

  • 愛知
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5283-9383

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 17:30

弁護士法人愛知総合法律事務所名古屋藤が丘事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5283-9383

※弁護士法人愛知総合法律事務所名古屋藤が丘事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
※土日のご相談は丸の内本部での対応となります(要事前予約)。相談申込みは【法律相談専用ダイヤル】052-212-5275までお願いします。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。