現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
森上 未紗弁護士

( もりかみ みさ ) 森上 未紗

名古屋国際法律事務所

現在営業中 09:30 - 21:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【キッズスペースあり】【女性スタッフ在籍】【分割払いあり】離婚は人生の大きな節目です。納得がいく解決ができるよう粘り強く対応します。お気軽にご相談ください。
名古屋国際法律事務所
名古屋国際法律事務所
名古屋国際法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

◆離婚問題相談HP◆
https://rikon-nagoya.com/
離婚問題を解決するための情報を掲載しています。

◆経験と強み◆
離婚事件の取扱件数が多く、毎日のように家庭裁判所に行っています。そのため、相手方との交渉はもちろん、調停での調停委員や裁判官との協議の進め方なども把握しています。その結果、先を見越して戦略を立てることができます。
解決事例はこちらをご参照ください。
https://rikon-nagoya.com/cases/

◆費用について◆
離婚事件は、相談、打ち合わせ、協議、調停等に費やす時間が多くなりがちです。そのため、無料でご相談をお受けすると他の依頼者にしわ寄せがいってしまう可能性があることから、相談は有料とさせていただいております。できる限り相談にいらした方の不安を取り除くことを目標に、相談にのぞんでおります。着手金・報酬金については、あくまで目安となっております。お気軽にご相談ください。
詳しい内容については、こちらをご参照ください。
https://rikon-nagoya.com/fee/

◆このようなご相談をよくいただいています◆
・通常の養育費だけでなく、子どもの塾代や私立の学費を請求したい。
・相手と相手の親が親権を譲らないといっている。
・相手の反応が怖くて離婚を切り出すことができない。
・離婚はしたいけど、その後の生活が不安。
・離婚後に再婚して子どもができたので、養育費を減額したい。
・財産分与の協議をどうやって進めたらいいのかわからない。
・相手が財産の内容を開示しない。
・離婚したいけれど、ローンで購入した自宅をどのようにすればいいのかわからない。
・離婚を切り出したら、慰謝料を請求された。
離婚に関する知識のコラムはこちらをご参照ください。
https://rikon-nagoya.com/category/column/

◆安心のサポート体制◆
・キッズスペースがあり、小さなお子様連れの方が相談しやすいようにしています。
・来所が難しい場合には、出張相談にも対応します(別途、日当が発生します。)

◆重点取扱案件◆
・慰謝料請求
・養育費請求
・親権問題
・面会交流

◆事務所へのアクセス◆
丸の内駅から徒歩5分

HPはこちらから
https://rikon-nagoya.com/

youtubeチャンネルはこちらから <元気がでる離婚弁護士_名古屋>
https://www.youtube.com/channel/UCVNz8zHEAFxiZNZkoqa4rzQ

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
30分以降は15分ごとに2,500円(税別)
着手金 ・協議からスタートする場合 25万円(税別)
 ー調停に移行する場合には追加着手金5万円(税別)
 ー調停から訴訟に移行する場合には追加着手金10万円(税別)
・調停からスタートする場合 30万円(税別)
 ー訴訟に移行する場合には追加着手金10万円
・訴訟からスタートする場合 40万円(税別)

*親権に争いがある場合、有責配偶者からの離婚請求の場合、渉外離婚の場合には、10万円(税別)を加算させていただくことがあります。
報酬金 ・協議 25万円(税別)+得られた利益に対する報酬
・調停 30万円(税別)+得られた利益に対する報酬
・訴訟 40万円(税別)+得られた利益に対する報酬
*親権に争いがある場合、有責配偶者からの離婚請求の場合、渉外離婚の場合には、10万円(税別)を加算させていただくことがあります。

*得られた利益に対する報酬の計算方法は、以下のとおりです。
○300万円以下
10%
○300万円~3000万円未満   
7%+9万円
○3000万円~3億円未満    
5%+69万円
○3億円以上
3%+669万円
備考欄 状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

粘り強い交渉で離婚が成立した事例

  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 50代 男性

相談前

依頼者である夫は、性格の不一致を理由として、妻との離婚を希望していました。一方、妻は経済的な不安から、離婚を拒否していました。

相談後

夫は、別居をして離婚の意思を明確に示し、調停で離婚の協議を開始しました。妻の経済的な不安を軽減するため、財産分与で取得できる具体的な金額を提示したり、離婚した方がメリットがあると感じるような条件を提示しました。また、財産に関する調査を行い、妻が隠していた財産が明らかになったことで、「経済的な不安は大きくないのではないか」という反論の余地ができました。その結果、調停が決裂しそうになる場面を乗り越えて、離婚を成立させることができました。

森上 未紗弁護士からのコメント

森上 未紗弁護士

離婚意思には、さまざまな要素が絡んでいます。固い意思を持っているようにみえる相手方でも、その理由を解きほぐして対応を考えていくことで、変化が起こるケースも多くあります。

離婚・男女問題の解決事例 2

本来は財産を分与する側だが、逆に解決金の支払いを受ける合意が成立した事例

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 養育費
依頼主 50代 男性

相談前

妻の不貞が原因となって離婚協議が開始されました。双方が相当額の財産を保有していましたが、裁判所が判断することになれば、夫が財産分与として数百万円を妻に支払わなければならなくなることが予想されました。

相談後

妻名義の預金に、子どもの将来のために親族から贈与された資金が含まれていること等を主張して交渉を重ねました。その結果、夫から妻に対する財産分与を行わないことに加え、妻が子らの教育費として1000万円を支払うことで合意しました。

森上 未紗弁護士からのコメント

森上 未紗弁護士

調停では、裁判所の判断として予想される結論に沿っていない内容であっても、当事者が合意をすることができます。このような事例は多くはありませんが、当事者が納得できるまで交渉を行ってみるということが重要だと思います。

離婚・男女問題の解決事例 3

裁判所で算出されるよりも高額の養育費の合意が成立した事例

  • 養育費
依頼主 30代 女性

相談前

依頼者である妻は、離婚協議において、3人の子に不自由をさせることがないよう、十分な養育費をもらう内容の合意をすることを最も重視していました。

相談後

通常、離婚時の収入に応じて算出される養育費の金額を子らの人数で割った金額が、一人あたりの養育費となります。例えば、子どもが3人の養育費の金額が12万円の場合、1人あたりの養育費は4万円であり、1人が成人して扶養対象の子が2人になったときには養育費の金額が8万円になります。
しかし、この事案では、扶養対象の子が2人になる時期以降の養育費について、扶養対象の子が2人として計算し直す方法をとりました。すると、扶養対象が2人になったときに、養育費が10万円となり、上記の方法よりも高額の養育費をもらえることになります。

森上 未紗弁護士からのコメント

森上 未紗弁護士

養育費は子どものための資金ですが、離婚協議の際には、夫婦間の対立の影響を受けてしまいます。子らが不安なく将来の選択ができるよう、冷静な協議を行うことができる環境にすることが大切です。

離婚・男女問題の解決事例 4

本人で行った調停後に依頼を受け、協議で離婚を成立させた事例

  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

依頼者の方は、離婚を希望しており、ご自分で調停を行って相手方と交渉をしていましたが、条件が折り合わず、調停が不成立となりました。一番の問題は、依頼者名義の自宅に相手方が居住し続けているため、退去を求めなければならないことでした。

相談後

離婚の条件について折り合わなかった部分について、相手方に丁寧に説明を続け、自宅については相手方が転居の準備が整う約1年後の退去に同意をしてもらいました。その他の条件についても、相手方の希望は裁判を行っても通る可能性が少ないことを理解してもらい、離婚を成立させることができました。

森上 未紗弁護士からのコメント

森上 未紗弁護士

依頼者の方にもある程度譲歩していただく必要がありましたが、納得がいく解決となったと思います。
本人同士では感情的になり話が進まない場面でも、代理人が間に入ることで協議が進むことがあります。

国際・外国人問題

分野を変更する
【英語対応可】【丸の内駅徒歩5分】外国で法律問題に直面するストレスは相当なものです。力になれるよう最大限のサポートをいたします。まずはお気軽にご相談ください。
名古屋国際法律事務所
名古屋国際法律事務所
名古屋国際法律事務所

国際・外国人問題の詳細分野

依頼内容

  • ビザ・在留資格
  • 国際離婚
  • 国際相続
  • 国際刑事事件

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

◆経験と強み◆
・日本にいる外国人の方の力になることを目指して、弁護士になりました。
・毎週のように入国管理局に出向くほど退去強制手続等の在留資格に関する取扱件数が多く、離婚後や刑事事件後の手続きまで安心してお任せいただけます。
・外国人の方が薬物犯罪で逮捕されたケースで、本国のご家族と連絡を密にとった上で初動を迅速に行い、不起訴にできたことがあります。
・英語での対応も可能ですので、当事者との意思疎通が円滑です。

◆費用について◆
費用については、経済状況などに応じてご相談に応じます。また、通訳の要否などにより変動する可能性があります。まずはお気軽にお問合せください。

◆このようなご相談をよくいただいています◆
・配偶者が入国管理局に収容されてしまった。
・子どもが日本になじんでいるため、在留特別許可を取得して、日本で生活したい。
・英語で対応可能な弁護士に刑事事件のことを相談したい。

◆安心のサポート体制◆
・キッズスペースがあり、小さなお子様連れの方が相談しやすいようにしています。
・できる限り、明確に見通しを伝えるようにしています。

◆重点取扱案件◆
・国際離婚
・退去強制手続
・刑事事件

◆事務所へのアクセス◆
丸の内駅から徒歩5分
詳しくはこちらをご覧ください。
https://rikon-nagoya.com/access/

◆離婚・男女問題に関するHPはこちらです◆
https://rikon-nagoya.com/

国際・外国人問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
30分以降は15分ごとに2,500円(税別)
渉外離婚 ●着手金
・協議からスタートする場合 35万円(税別)
 ー調停に移行する場合には追加着手金5万円(税別)
 ー調停から訴訟に移行する場合には追加着手金10万円(税別)
・調停からスタートする場合 40万円(税別)
 ー訴訟に移行する場合には追加着手金10万円
・訴訟からスタートする場合 50万円(税別)

*親権に争いがある場合、有責配偶者からの離婚請求の場合、渉外離婚の場合には、10万円(税別)を加算させていただくことがあります。
●報酬金
・協議 35万円(税別)+得られた利益に対する報酬
・調停 40万円(税別)+得られた利益に対する報酬
・訴訟 50万円(税別)+得られた利益に対する報酬
*親権に争いがある場合、有責配偶者からの離婚請求の場合には10万円(税別)を加算させていただくことがあります。

*得られた利益に対する報酬の計算方法は、以下のとおりです。
○300万円以下
10%
○300万円~3000万円未満   
7%+9万円
○3000万円~3億円未満    
5%+69万円
○3億円以上
3%+669万円
在留関連資格 ○簡易な在留資格の申請・更新・変更の代理
・10万円(税別)~
○複雑な在留資格の申請・更新・変更の代理 
・着手金 25万円(税別)~
・報酬金 25万円(税別)~
○退去強制手続の代理          
・着手金 25万円(税別)~
・報酬金 40万円(税別)~
○不許可処分に対する行政訴訟        
・着手金 50万円(税別)~
・報酬金 80万円(税別)~
刑事事件 ・着手金 40万円(税別)~ 
*裁判員裁判対象の場合は200万円(税別)~
*否認事件の場合には、+50%
・報酬金 20万円(税別)~ 
*保釈請求は別途10万円(税別)
備考欄 報酬とは別途、実費をお預かりさせていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

国際・外国人問題の解決事例(3件)

分野を変更する

国際・外国人問題の解決事例 1

外国にいる家族と連絡をとって証拠収集を行い、不起訴処分を獲得した事例

依頼主 20代 女性

相談前

被疑者は違法薬物の所持等で逮捕勾留されていましたが、薬物は外国で第三者によって荷物に入れられた可能性が高く、被疑者にはその薬物を所持しているという認識がありませんでした。

相談後

薬物が入れられたと思われる国にいる家族と連絡をとって、証拠となる写真等を送付してもらいました。それとともに、家族と電話して事情を確認し、その会話録音を翻訳して検察官に提出するなどして、被疑者に薬物所持の認識がなかったことを証明しました。

森上 未紗弁護士からのコメント

森上 未紗弁護士

言語や慣習がわからない外国で身柄拘束を受けることによるストレスは相当なものです。また、その事実を知った家族の不安もとても大きなものになります。そのため、外国の習慣に配慮して日本での見通しなどを説明すると同時に、迅速に行動し、少しでも早く身柄拘束から解放されるように活動することとなります。

国際・外国人問題の解決事例 2

不法滞在となっていた者が、日本人と婚姻したことを理由に、在留特別許可を取得した事例

  • ビザ・在留資格
依頼主 20代 男性

相談前

短期滞在で来日していた依頼者は、オーバーステイとなり、在留資格がない不法滞在の状態となっていました。しかし、日本人と婚姻したため、在留特別許可を取得して、日本で生活していくことを希望していました。

相談後

日本人との婚姻が真正なものであることを証明するため、奥さんやその家族の手紙、友人らと撮影した写真、交際開始時からの経緯を記載した説明文書などを提出した結果、在留特別許可を取得することができました。

森上 未紗弁護士からのコメント

森上 未紗弁護士

婚姻届などを提出するのみでは、在留特別許可が認められないケースがあります。申請をする時期や提出する資料について、一度は弁護士に相談することをお勧めします。

国際・外国人問題の解決事例 3

刑事処分を受けた後、在留特別許可を取得した事例

  • ビザ・在留資格
依頼主 20代 男性

相談前

依頼者は外国籍ですが、幼い頃に来日して以降、ずっと日本で生活してきました。刑事事件を数回起こして刑務所に服役したため、日本からの退去を命じるかどうかを判断する退去強制手続きが行われました。

相談後

依頼者が国籍国で生活していくことは困難であること、家族が日本で生活しており依頼者を必要としていること、依頼者には日本で稼働していく能力があり、雇用予定もあることなどを主張しました。その結果、在留特別許可を取得することができました。

森上 未紗弁護士からのコメント

森上 未紗弁護士

刑事処分を受けた後に在留特別許可を取得することは容易ではありませんが、可能性がないわけではありません。家族の協力を受けて、主張を尽くしていくことが必要です。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【分割払いあり】【当日/休日/夜間相談可】痴漢や盗撮などでは和解の成否が重要です。女性として,被害者の気持ちに配慮して和解協議を進めます。
名古屋国際法律事務所
名古屋国際法律事務所
名古屋国際法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

◆経験と強み◆
・被害者の心情に配慮しつつ、粘り強く交渉します。
・特に被害者が女性の場合、女性弁護士が対応すると、話を聞いていただきやすいように感じています。
・裁判員裁判の経験があり,英語での対応も可能です。

◆自己紹介◆
こちらをご参照ください。
https://rikon-nagoya.com/profile/

◆費用について◆
予想される見通しをできるかぎり明確にお伝えし、納得した上で方針を決めるようにしています。

◆このようなご相談をよくいただいています◆
・身内が逮捕され、今後どうなるのかわからず不安。
・示談を成立させて不起訴になりたい。

◆重点取扱案件◆
・痴漢事件
・飲酒に伴う暴行

◆事務所へのアクセス◆
丸の内駅から徒歩5分
詳しくはこちらをご覧ください。
https://rikon-nagoya.com/access/

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
30分以降は15分ごとに2,500円(税別)
着手金 40万円(税別)~ 
*裁判員裁判対象の場合は200万円(税別)~
*否認事件の場合には、+50%
報酬金 20万円(税別)〜
備考欄 保釈請求は別途10万円(税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(2件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

強制わいせつ事件で被害者と和解し不起訴となった事例

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

依頼者は,強制わいせつ罪の被疑者として逮捕されました。

相談後

被害者と電話や面談でやり取りを重ね,和解をしました。和解の内容として,処罰を望まないという内容まで含めることができたため,依頼者は不起訴となり,釈放されました。

森上 未紗弁護士からのコメント

森上 未紗弁護士

被害者の方は,事件の影響で,男性を相手に話をすること自体に抵抗を感じていることも少なくありません。今回のケースでも,女性として同じ目線に立って和解の協議を進めることで,良い結果が得られたと感じています。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

薬物所持の被疑者を不起訴とした事例

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 20代 女性

相談前

依頼者は,荷物の中に薬物があったため,その所持で逮捕されていました。

相談後

依頼者は薬物に心当たりがなかったため,荷物運搬の経緯の説明や周囲の人の証言を検察に提出しました。
その結果,依頼者は不起訴となり,釈放されました。

森上 未紗弁護士からのコメント

森上 未紗弁護士

あきらめずに証拠を探すことで,不起訴になることがあります。早期に対応していくことが重要です。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
名古屋国際法律事務所
所在地
〒460-0002
愛知県 名古屋市中区丸の内2-6-21 アクセス丸の内ビル4階
最寄り駅
丸の内駅から徒歩9分
受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土曜09:30 - 18:00
定休日
日,祝
備考
相談は面談でお受けしています。基本的に電話やメールでの回答は行っておりませんので、ご注意ください。
対応地域

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 三重
  • 岐阜
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 国際・外国人問題
  • インターネット
  • 企業法務
  • 行政事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 国際・外国人問題
  • 逮捕・刑事弁護
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で面談予約
050-5223-3796

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 21:00

森上 未紗弁護士へ面談予約

電話番号 050-5223-3796
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土曜09:30 - 18:00
定休日
日,祝
備考
相談は面談でお受けしています。基本的に電話やメールでの回答は行っておりませんので、ご注意ください。
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム
対応言語
英語