宮澤 佑貴弁護士 みやざわ ゆうき

宮澤 佑貴弁護士

宮澤法律事務所

愛知県名古屋市中区丸の内2-8-11セブン丸の内ビル8階
分野を変更する

離婚・男女問題

夫婦,子供,婚約など家庭や男女間の問題にも,法律上の権利があります。相手の言いなりになる必要はありません。大事なことは,自分の主張を相手にしっかり伝えることです。
そのために,弁護士が精一杯助力いたします。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

◆はじめに
 今まで共に時間を共有してきた人との関係を改めるには,多大な労力,それに何より勇気が必要です。 また,突然相手方配偶者から離婚を切り出されたときは,どのように対応すべきか迷うことは当然です。
 特に離婚をするときには,配偶者との関係だけではなく,子供や両親,友人知人などとの関係について考えなければなりません。それに加えて,ときには生活費等の金銭的な問題にぶつかることもありま  す。
 そんなときは,ぜひ専門家に相談してください。最適な解決法をご提案させていただきます。

◆たとえばこんなとき…
 ・配偶者から離婚を切り出されているが,離婚したくない
 ・配偶者との離婚を考えている(配偶者の不貞,暴力,性格の不一致など)
 ・離婚するときの慰謝料,財産分与をどうすればいいのかわからない
 ・子どもの親権を持ちたいのに,相手方も譲らない
 ・子どもの養育費の話し合いがまとまらない  etc.

◆まずはご相談を
 離婚することは,「バツがつく」などと言われ,よくないこととされてきた時代もありました。
 しかし,離婚することは,悪いことではありません。
 配偶者との関係を継続することも,関係を解消することも,それぞれ尊重されるべき選択です。
 ただ,周りの人に相談できない場合や,法律的な処理がどうなるのかわからない場合など,守秘義務を 負っている弁護士に相談することで,落ち着いて解決への一歩が踏み出せます。

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分5250円(税込)
ただし,受任することになった場合には相談料はいただきません。
着手金 ・着手金とは,事件の着手時点においてお支払いいただくもので,事件処理結果にかかわらず発生する費用です。
① 示談交渉 15万円(税別)
② 離婚調停 20万円(税別)
③ 離婚訴訟 25万円(税別)
④ 一括(示談交渉・離婚調停・離婚訴訟) 45万円(税別)
⑤ 面会交流調停 20万円(税別)
成功報酬 ・報酬金とは、事件の終了時点においてお支払いいただく金額で、事件処理結果に応じて発生する費用です。
①相手方配偶者に対して離婚を求める請求をした場合
a 離婚が調停,和解,判決によって実現した場合 → 20万円
b 養育費,婚姻費用等で経済的利益が発生した場合
→ aに加えて,回収額・減額に応じた経済的利益に応じた金額
※養育費・婚姻費用のような継続的給付利益については、2年分に限り、経済的利益にカウントされます。

②相手方配偶者からの離婚を求める請求に対して,争う場合
a 離婚しないことが調停,和解,判決によって実現した場合 → 30万円
b 養育費,婚姻費用等で経済的利益が発生した場合
 → aに加えて,回収額・減額に応じた経済的利益に応じた金額
手数料・実費 訴訟申立などに必要な手数料(実費)は、着手金・報酬金とは別に,費用が発生するごとに,お支払いいただきます。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

最高裁が,婚外子の法定相続分について判決を出しました。法律が改正される可能性があります。
そのほかにも,相続には,遺留分や遺言,相続税などのさまざまな問題があります。
まずは,専門家にご相談を。(桜通線丸の内駅1番出口から徒歩3分)

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

◆はじめに
 このたび,最高裁判所で,婚外子の法定相続分についての判決がありました。この影響を受けて,国会が法改正に向けて動く可能性があります。
 婚外子の法定相続分が嫡出子の法定相続分と平等になるといっても,それはあくまで遺言などがなかった場合のことですので,遺言によって法定相続分を超える財産を残すことは,今までと変わらずすることができます。
 実際に相続が始まった方,これからに備えておきたい方,まずは専門家である弁護士にご相談ください。

◆たとえばこんなとき
 ・両親が結婚していないけど,最高裁判決によってどう変わるのか聞きたい
 ・遺産分割協議が整わない
 ・他の相続人は,被相続人の生前から財産をもらっていたのに,遺産を等分にするといってくる
 ・子どもが争わないようにしっかりした遺言を作っておきたい  など

◆相続とは…
 相続は,被相続人が生前に残した財産を相続人が分け合う制度ですが,相続人が兄弟姉妹などの関係であっても,ときにはうまく話がまとならないことがあります。今までの付き合いが長い場合には,その分だけ小さな不満を持っている場合もあるでしょうし,付き合いがなかった場合には,突然金銭を含めた問題で関係を持つことになり,ぎくしゃくする場合もあります。
 そんなときは,弁護士にご相談ください。法律の専門家が代理人となって尽力いたします。

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分5250円(税込)
ただし,受任することになった場合には相談料はいただきません。
着手金 ・着手金とは,事件の着手時点においてお支払いいただくもので,事件処理結果にかかわらず発生する費用です。
 (1)訴訟・調停事件
  請求する経済的利益の額を基準として、
   300万円以下の場合      8%
   300万円~3000万円以下の場合 5%+9万円
   3000万円~3億円以下の場合  3%+69万円
  となります(いずれも税抜)。
(2)示談交渉はこの3分の2。
(3)着手金は上記のとおりですが最低額は10万円となります。
成功報酬 ・報酬金とは、事件の終了時点においてお支払いいただく金額で、事件処理結果に応じて発生する費用です。
 (1)訴訟・調停で解決した場合
  獲得した経済的利益の額を基準として,
   300万円以下の場合      16%
   300万円~3000万円以下の場合 10%+18万円
   3000万円~3億円の場合    6%+138万円
  となります(いずれも税抜き)。
 (2)示談で解決した場合
  訴訟・調停の報酬額の3分の2となります。
 (3)審判で解決した場合
  訴訟・調停の報酬額と同じとなります。
相続放棄に関する費用 相続放棄に関しては,実費を除いて3万1500円(税込み)で,すべての手続を行います。
遺産分割協議書作成費用 遺産分割協議書の作成について委任される場合には,実費を除いて原案作成料10万5000円(税込み)となります。
ただし、複雑な場合は、事前に告知したうえで追加で費用をお願いする場合があります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

自分もしくは家族が事故の被害者になってしまった場合に,入院や通院でなかなか保険会社との話し合いに本腰が入れられない状態にあることが多いと思います。
治療に専念するためにも,そして,適正な損害額による解決を図るためにも専門家にご相談ください。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

◆はじめに
 交通事故に遭われてしまった場合,怪我を負い,治療に専念しなければならないのに,保険会社との話し合いをしなければらないというのでは,交通事故後の生活が非常に大変なものとなってしまいます。
 そのうえ,保険会社は,交通事故の損害額を決めるとき,自社の基準を用いるものですから,裁判所を通じて認められる損害額よりも低廉なものになりがちです。
 依頼者が治療に専念し,さらには適正な損害額による賠償を得られるように,専門家である弁護士が精一杯尽力いたします。

◆たとえばこんなとき
 ・保険会社が提示する金額に納得いかない
 ・交通事故で自分は悪くないのに過失があったと言ってくる
 ・後遺症に対する賠償が十分ではない
 ・まだ治療が必要なのに保険診療を打ち切られた
 ・家の改装費等を考慮してくれない
 ・休業損害が過小に評価されている etc.

◆まずはご相談ください
 事故後,医師に症状固定と診断されたときから,さまざまな種類の損害(治療費,慰謝料をはじめ,付添看護費,休業損害,逸失利益等)を算定して,保険会社との交渉が始まります。
 示談やあっせんの手続で早期に解決することももちろん重要です。かといって,当然,低廉な賠償額で泣き寝入りする必要はありません。交通事故被害者には,適正な賠償が早期に得られるべきです。
 被害者の権利実現のために,精一杯尽力いたします。

交通事故

料金表をみる

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分 5250円(税込)
ただし,受任することになった場合には相談料はいただきません。
着手金 ・着手金とは,事件の着手時点においてお支払いいただくもので,事件処理結果にかかわらず発生する費用です。
①民事訴訟事件 経済的利益の5~8%程度(税別)
②民事調停事件及び示談交渉事件 訴訟事件の着手金の2/3程度(税別)
成功報酬 ・報酬金とは、事件の終了時点においてお支払いいただく金額で、事件処理結果に応じて発生する費用です。
①民事訴訟事件 経済的利益の10~16%程度(税別)
②民事調停事件及び示談交渉事件 訴訟事件の報酬金の2/3程度(税別)
その他 【実費】
・実費とは、ご依頼を受けた事件の事務処理を行う上でかかってくる実費で、訴訟提起する際の印紙代や切手代、交通費、コピー代などです。

【旅費・日当】
・旅費・日当とは、弁護士が遠方の裁判所などに出張しなければならないようなときに頂くものです。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
宮澤法律事務所
所在地
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-8-11セブン丸の内ビル8階
最寄り駅
名古屋市営地下鉄 丸の内駅1番出口より3分

所属事務所の取扱分野

取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • インターネット
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5828-7537

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
定休日
土,日,祝
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
宮澤法律事務所
所在地
愛知県名古屋市中区丸の内2-8-11セブン丸の内ビル8階
最寄駅
名古屋市営地下鉄 丸の内駅1番出口より3分
宮澤 佑貴弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5828-7537

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
定休日
土,日,祝
対応地域