お気に入りに追加
比護 望弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

不動産・建築29

愛知県3

( ひご のぞみ ) 比護 望

借金・債務整理

分野を変更する
土日休夜間、当日対応可 地下鉄栄、伏見、丸の内 返済でお困りなら直ちに債権者に通知し皆様への請求を止めます(弁護士費用後払、分割可)。過払金回収に積極対応 
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所

事務所ビルの外観 9階建

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

サラ金、クレジットによる借金、債務でお困りの方は、ご依頼があれば、直ちに債権者宛に通知を出して、皆様が直接、請求を受けないようにします。
そして、「自己破産」、「個人再生」、「債務整理」など、皆様の状況に最も適した方法で対処いたします。
「自己破産」は免責決定を得て、債務の返済をしなくて済むようにする方法です。(但し、一定額以上の財産がある場合などには、一部の返済が必要になる場合があります。)
「個人再生」は、大まかに言って負債額の5分の1の金額(但し、最低額は100万円であり、それ以上の資産があれば、その資産額が最低額となります。)を原則3年間(但し、収入などの事情によっては5年間まで延長可)で返済する手続きです。住宅ローンを組んでいる場合でも、住宅ローンをカットせずに支払えば、マイホームを手放さなくても済みます。
「債務整理」は、裁判所の手続きを利用することなく、通例、利息制限法で引き直した残元金を、返済可能な財源の範囲内で分割払いする合意を各債権者との間で取り交わす手続きです。
借入期間の長い人は、利息制限法により計算しなおすと、払い過ぎになっていることがありますので、過払金を取り返すことができ、その結果、自己破産をしなくても済むことがあります。
弁護士費用は、分割払いで結構です。過払金が回収できたら、そこから充てること(後払い)もできます。
ですから、今、お手元に弁護士費用に充てられるお金がない方でも、ご依頼を受けることは可能ですので、今すぐご相談ください。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 当サイトからご予約であり、当日、そのお申し出がある場合には、初回の面談相談については、無料で対応させて頂きます。
通常は、初回の面談相談は、1時間までは一律5500円(税込)です。それを超える分及び2回目以降のご相談は、30分あたり5500円(税込)をお願いさせて頂きます。1分単位で算出しますので、必要な分数だけのご利用で結構です。
電話相談は、愛知県、岐阜県、三重県の方は初回は無料です(それ以外の地域の方でもご来所可能でご依頼に向けての電話相談であれば無料で対応します)。上記以外の場合の電話相談は、30分あたり5500円(税込)をお願いさせて頂きます。1分単位で算出しますので、必要な分数だけのご利用で結構です。
法テラスのご利用が可能な方は、法テラスのご利用での対応とさせて頂きます(自己負担は0円)。
法テラスのご利用が可能な方は、法テラスのご利用での対応とさせて頂きます(自己負担は0円)。
着手金 自己破産、個人再生、債務整理、過払金回収などの手続や債務額、債権者数などによって異なりますので、ご相談の際に御見積致します。後払い、分割払いも可能です。
一例では、債務整理の着手金は1社2万円(税別)です。後払い、分割払いも可能です。
成功報酬 債務整理については、合意ができた場合の報酬金は解決報酬金:1社2万円(税別)+減額報酬金:減額分の10%(税別)です。後払い、分割払いも可能です。
過払金回収の報酬金は、訴訟によらない場合には回収額の20%(税別)、訴訟による場合には回収額の25%(税別)です。
その他の手続については報酬金の発生しない手続もありますので個々の事案に即してご説明致します。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【土日休日、夜間、当日対応可】【地下鉄 栄、伏見、丸の内】離婚問題に積極的に取り組み、皆様のつらく切実な気持ちに寄り添う親身な暖かいサポートを心がけています。
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所

事務所ビルの外観 9階建

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

離婚にあたっては、離婚に至るまでの生活費(婚姻費用)の負担、子供の親権者、養育費、面会交流、財産分与、年金分割、慰謝料の問題、手続の選択(協議離婚、調停離婚、裁判離婚)、協議離婚の場合の金銭給付確保のための公正証書作成、裁判離婚に備えた証拠の収集、評価など多岐にわたる重要な事項への対応が必要になりますので、早めのご相談をお勧め致します。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の面談相談は、1時間までは一律5500円(税込)です。それを超える分及び2回目以降のご相談は、30分あたり5500円(税込)をお願いさせて頂きます。1分単位で算出しますので、必要な分数だけのご利用で結構です。
電話相談は、初回についても30分あたり5500円(税込)をお願いさせて頂きます。1分単位で算出しますので、必要な分数だけのご利用で結構です。
法テラスのご利用が可能な方は、法テラスのご利用での対応とさせて頂きます(自己負担は0円)。
着手金 (いずれも税別表示です)
示談交渉 10万円
調停   25万円
訴訟   30万円
いずれも消費税別途です。
事案の難易により、事前の御見積の際に、増減調整させて頂く場合があります。
成功報酬 事前の御見積の際に事案に即した明確な基準を書面で提示させて頂きます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
土日休夜間、当日対応可 地下鉄栄、伏見、丸の内 交通事故の示談交渉、訴訟に積極的に取り組み、皆様が適正な損害賠償を受けられるよう親身になって最大限尽力します。
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所

事務所ビルの外観 9階建

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

 平成5年に弁護士登録し、公益財団法人日弁連交通事故相談センターの嘱託弁護士を長年継続し、交通事故の被害者の損害賠償示談交渉、後遺障害等級認定の異議申立、損害賠償請求訴訟に携わっております。

 交通事故の被害で治療を受ける場合、ご自身の健康保険を使わず(自由診療)、加害者側の任意保険会社に医療費を支払ってもらうことが通常だと思いますが、ご自身の健康保険に第三者行為届というものを出せば、健康保険を使うこと(保険診療)が可能です。一般に自由診療に比べて、健康保険は診療報酬点数が抑えられているので、医療費の支出を抑えることができ、被害者・加害者双方にメリットがあり、事案によっては、損害賠償請求の交渉を有利に進めることができる場合があります(医師等との関係等から自由診療のままの場合が良い場合もあります)。

 被害車両の修理の際には、人身被害での事故の衝撃の大きさや物損の立証のためにも事前に修理業者に連絡し車両内部の破損箇所を修理前に丁寧に写真撮影してもらい、破損部品は出来る限り保管してもらうことが重要です。

 治療は、医師から、症状固定(それ以上治療を継続しても症状の改善が見込めない状態で治ることではありません)と診断されるまで、きちんと治療を受けてください。加害者側の任意保険会社から早く治療を打ち切るように働きかけられることがありますが、症状固定は医師が医学的見地から判断すること(裁判になれば最終的に裁判所が認定)ですので、医師に自分の症状などを十分によく説明して、安易に症状固定とされてしまうことのないようにして下さい。痛みや痛みから来る動作の制約、日常生活や仕事での支障などの症状は、できるだけ具体的に医師にカルテに残してもらい休業損害や後遺障害の立証(14級の神経症状は事故直後から一貫してその部位の痛みが継続していることが大事なポイントになります)に活かせるようにして下さい。
 
 そして、症状固定となったら、後遺障害診断書を医師に記載してもらってください。後遺障害診断書は、加害者側の任意保険会社に提出して後遺障害の等級認定を受けることも可能ですが、その保険会社の協力医の意見書が添付されて、等級認定をする保険料率算出機構に回されることがあるので、被害者に不利な意見が付されてしまうリスクがあります。ですから、手間ですが加害者の加入する自賠責保険会社に被害者請求の手続を取って、後遺障害診断書を添付して等級認定を受けることをお勧めします。その等級認定の判断に対しては、異議申立が可能です。
 
 そして、等級認定の結果をふまえた損害賠償金額の提示を、加害者側の損害保険会社に書面で出してもらうことになります。

 以上のところまでは、皆様ご自身でもやることができます。
 その後に弁護士を依頼すれば、弁護士を依頼することによって、保険会社の提示額から、いくら増額させることができたかが明確になり、費用対効果が一目瞭然になるというメリットがあります。
 
 他方で、交通事故に遭われた直後からのご依頼であれば、治療や休業損害などに関しても、その都度、その先の損害賠償請求も見据えた適切なアドバイスが可能になるというメリットがあり、また、加害者側の任意保険会社とのわずらわしいやりとりにも関わらなくても済みます。
 
 そうしたご案内も含めて、わかりやすく親身になって説明させて頂きますので、まずは、お気軽にご相談下さい。

 弁護士費用特約のご利用も大歓迎です(損害の軽微な事案、後遺障害に該当しない事案、後遺障害14級の事案でも積極的に対応致します)。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 交通事故の被害者のご相談は、初回の面談相談は、1時間までは一律5500円(税込)です。それを超える分及び2回目以降のご相談は、30分あたり5500円(税込)をお願いさせて頂きます。1分単位で算出しますので、必要な分数だけのご利用で結構です。

※ご加入の保険に弁護士費用特約がある場合にはLACの基準により初回の相談より相談料を保険会社に請求させて頂きます(ご自身の負担は0円です)。
着手金 示談交渉(対任意保険会社)、後遺障害等級異議申立、訴訟
着手金0円
※ご加入の保険に弁護士費用特約がある場合にはLACの基準による弁護士費用を保険会社に請求させて頂きます(ご自身の負担は0円です)。
成功報酬 (弁護士への委任前に相手方の任意保険会社からの金額提示がある場合)
上記提示額から増額できた分の20%+10万円
増額分が300万円を超える部分は15%
増額分が3000万円を超える部分は9%
(弁護士への委任前に相手方の任意保険会社からの金額提示がない場合)
自賠責保険の基準で算出した金額(後遺障害は異議申立前の金額)を基準にして、その金額から増額できた分の20%+10万円
増額分が300万円を超える部分は15%
増額分が3000万円を超える部分は9%
※弁護士費用、実費のご負担は増額分の2分の1を上限と致します。
※訴訟の場合でも加算はありません。
※上記はいずれも消費税別途です。
※ご加入の保険に弁護士費用特約がある場合にはLACの基準による弁護士費用を保険会社に請求させて頂きます(ご自身の負担は0円です)。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【土日休日、夜間、当日対応可】【地下鉄栄、伏見、丸の内】専門用語も分かりやすい言葉で丁寧にお伝えし、一つ一つの案件に親身になって向き合い心を込めて取り組みます。
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所

事務所ビルの外観 9階建

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

遺産分割では、遺産の存否、有効性の調査検討、特別受益の反映(生前贈与等を受けていた相続人がある場合の相続分の調整)、寄与分の反映(療養看護に特別の寄与をした相続人や遺産の増加・減少防止に特別の寄与をした相続人がある場合の相続分の調整)、生前又は死後に無断で引き出された預貯金等の不当利得返還請求、遺言や生前贈与がある場合に遺留分(最低限、確保されるべき相続分で例えば配偶者、子の場合、本来の法定相続分の2分の1)を侵害された相続人の遺留分減殺請求権の行使(減殺すべき遺贈等を知ってから1年以内に行使の意思表示が必要)などの多岐にわたる事項を考慮しなければならないことがありますので、早い段階で弁護士の相談を受けることをお勧めします。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の面談相談は、1時間までは一律5500円(税込)です。それを超える分及び2回目以降のご相談は、30分あたり5500円(税込)をお願いさせて頂きます。1分単位で算出しますので、必要な分数だけのご利用で結構です。
電話相談は、初回についても30分あたり5500円(税込)をお願いさせて頂きます。1分単位で算出しますので、必要な分数だけのご利用で結構です。
法テラスのご利用が可能な方は、法テラスのご利用での対応とさせて頂きます(自己負担は0円)。
着手金 (いずれも税別表示です)
示談交渉 10万円
調停   20万円
訴訟   30万円
いずれも消費税別途です。
事案の難易により、事前の御見積の際に、増減調整させて頂く場合があります。
事案により着手金0円で対応できる場合もあります。
成功報酬 事前の御見積の際に事案に即した明確な基準を書面で提示させて頂きます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
賃貸物件の明渡訴訟をこれまで直接880件以上扱った実績を活かし、不動産賃貸に関する紛争をかかえた皆様に的確、迅速、コストパフォーマンスに優れた法的サービスを提供
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所
明日の望法律事務所

事務所ビルの外観 9階建

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可

賃料滞納のある賃貸物件の明渡、老朽化した借家の明渡、残置物放置の借家の明渡など不動産賃貸に関わる紛争に積極的に対応致します。
訴訟前の通告、訴訟はもちろん建物明渡の強制執行の実務、コストをふまえたすぐに役立つ現実的な対応、解決策をご提案致します。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の面談相談は、1時間までは一律5500円(税込)です。それを超える分及び2回目以降のご相談は、30分あたり5500円(税込)をお願いさせて頂きます。1分単位で算出しますので、必要な分数だけのご利用で結構です。
電話相談は、初回についても30分あたり5500円(税込)をお願いさせて頂きます。1分単位で算出しますので、必要な分数だけのご利用で結構です。
法テラスのご利用が可能な方は、法テラスのご利用での対応とさせて頂きます(自己負担は0円)。
着手金 賃貸建物の明渡請求訴訟
着手金 10万円(税別)から
成功報酬 賃貸建物の明渡請求訴訟
明渡実現報酬 10万円(税別)から
金銭回収報酬 
 300万円までの回収
   回収額の16%(税別)
 300万円を超える回収
   回収額の10%プラス18万円(税別) 

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
明日の望法律事務所
所在地
〒460-0003
愛知県 名古屋市 中区錦3-11-25 アーク栄錦ニュービジネスビル719
最寄り駅
栄駅
設備
  • 完全個室で相談
所属弁護士数
1 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5257-6907

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
明日の望法律事務所
所在地
愛知県 名古屋市 中区錦3-11-25 アーク栄錦ニュービジネスビル719
最寄駅
栄駅

比護 望弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5257-6907
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
メールによる予約可

対応地域

事務所の対応体制
完全個室で相談