現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
加藤 哲允弁護士

( かとう あきみつ ) 加藤 哲允

加藤哲允法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

「道義上」すべきか否かは分かりかねますが,少なくとも「法的に」賠償すべき金額以上支払う必要はありません。 私が貴殿から依頼を受けていたとしたら,法的に賠償すべき金額以上の金員の支払いはしないように...

回答日 2011年04月12日 09:18
この回答がある質問
休業損害

詳細な事情が分からないのですが,たとえ実際にはやっていない場合であっても貴殿が犯人であることを疑わせるような事情があれば逮捕されることもあると思います。 なお,前科がないから逮捕されないとか前科が...

回答日 2011年04月11日 18:16
この回答がある質問
窃盗・万引き

相手方の電話番号がわからなくても,住所さえわかっていれば民事調停を申し立てることは可能です。 なお,裁判所が相手方の電話番号などを調べてくれることはありません。 また,調停が不成立の場合...

回答日 2011年04月10日 15:28
この回答がある質問
敷金・保証金

写真はそのまま出すこともできるとは思いますが,裁判所は通常訴訟の記録をA4用紙で保管していますから,写真を提出する際にもA4用紙に貼付したものを提出するのがよいと思います。 なお,証拠は裁判所用1...

回答日 2011年04月08日 19:54
この回答がある質問
少額訴訟

借りていたお金を返さなかったとしても,逮捕されることはありません。 ただ,民事事件として貸金を返還せよという訴訟を提起される可能性はあります。

回答日 2011年04月08日 17:02

写真の内容にもよります。ホテルから出てきた写真や二人で親密にしている写真であれば不貞の証拠になり得ます。 なお,本件で不倫相手と会ったのが婚姻関係が破綻した後であれば不貞の証拠にはなりません。もっ...

回答日 2011年04月08日 13:03
この回答がある質問
不倫

土地の売却先として,現在の土地の借主と賃貸借契約を締結してくれる相手を探せばいいのではないのでしょうか。その上で土地の買い主とAさんとの間で土地の賃貸借契約を締結してもらえばよいのです。

回答日 2011年04月05日 12:58

原告の住所地を管轄する簡易裁判所か地方裁判所にも管轄はあります。 請求金額が140万円までであれば簡易裁判所,140万円を超える場合には地方裁判所に管轄があります。

回答日 2011年04月01日 19:15
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

保険会社の担当者がいうようにあなたに迷惑料の支払い義務はありません。 保険会社に一任していると相手には言うしかないと思います。 相手方があまりに執拗に迷惑料の支払いを求めるようであれば,保険会社...

回答日 2011年04月01日 17:24
この回答がある質問
民事・その他

借入をしていたのはご主人なので,ご主人から依頼を受ける必要があります。 入院中であっても病院でご主人との面会が可能であれば,ご主人が依頼することができるのではないでしょうか。 奥様が弁護士の事務...

回答日 2011年04月01日 15:56
この回答がある質問
過払い金

離婚協議書で慰謝料を請求することはもちろんできます。 なお,慰謝料を支払ってもらえなかった場合のことを考えて,離婚協議書は公正証書で作成した方が良いです。

回答日 2011年03月31日 18:01
この回答がある質問
離婚慰謝料

1について 調停で話し合いがつかない場合には審判になります。タイミングについては調停で話し合いがつかなかった場合ということになりますので,調停委員の判断に従った方がよいと思います。 なお,最初か...

回答日 2011年03月31日 13:40

相手が家庭裁判所に子どもの引き渡しを求める調停の申立をしたとのことですので,家庭裁判所で調停記録の謄写を申請するのがよいと思います。調停の記録には相手の住所も記載されています。

回答日 2011年03月28日 14:36

31 - 43 件を表示/全 43 件

加藤 哲允弁護士へ問い合わせ

電話番号 052-331-2028
メールで問い合わせ